1. TOP
  2. シンガポール お土産
  3. シンガポールのお土産で安いと評判なのは?
Sponsored Link

シンガポールのお土産で安いと評判なのは?

シンガポールの物価は高いと言われていますが、ものや場所によってはびっくりするくらい安くお土産を買える場合があります。

そうしたシンガポールの安いお土産やそのお土産をどこで買えるのかなどをご紹介いたしますので、大量のばらまき土産を必要とする方などはぜひ参考にしてください。

(日本円のレートは80-90円を想定しています。)

Sponsored Link




Sponsored Link

シンガポールのお土産で安いマーライオングッズは?

シンガポール土産と言えばマーライオングッズです。

空港でも色々な種類のマーライオングッズを買うことができますが、やはりそれなりのお値段となってしまいます。

そこで、安い場所ではどれくらいの値段で買えるのかアイテム別にご紹介してみます。

マーライオンクッキー

シンガポールの定番土産とも言えるマーライオンクッキーは、どこでも買えるお土産とも言えます。

ただ、場所によって値段が変わってくるので、たくさん買いたい場合は安く買える場所でまとめて買ってしまうことをおすすめします。

通常1箱6sドル(約500円)ほどですが、ムスタファセンターやブギス・ストリートでは3箱10sドル(約850円)という情報もありますので、やはり大量購入の場合はがんばって買いに出かけた方が良さそうです。

マーライオンTシャツ

チャイナタウンやブギス・ストリートではマーライオンをモチーフにしたTシャツが数多く販売されています。

値段も4枚10ドル(約850円)という破格ですから、ばらまき土産でも良いくらいです。

ただ、やはり安い分生地がペラペラということもありますので、品質には注意してください。

マーライオンキーホルダー

チャイナタウンでは6個で10ドル(約850円)というものがあるので、まとめ買いには最適です。

すでにかなり安いので、あまり強引な値引きはよくありませんが、さらに大量購入した場合はもしかしておまけしてくれるかもしれませんので、交渉にチャレンジしてみましょう。

マーライオンマグネット

マグネットもチャイナタウンなら6個で10ドル(約850円)というものがあります。

一歩間違うと著作権侵害になりかねないパロディマグネットなど、面白グッズとしてお土産には最適です。

マーライオントートバッグ

トートバッグというと、生地が厚い帆布のものだと結構値が張ってしまいますが、割としっかりとした作りのものでもチャイナタウンでは3つで10ドル(約850円)というものがあり、お土産として人気です。

最近日本ではマイバッグ運動が盛んですから、そうしたお買い物バッグとしてならマーライオン柄でも問題ないという人も多いでしょう。

なお、シンガポールのマーライオンのお土産に関しては「シンガポール マーライオンのお土産特集!」で詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




シンガポールで安いバラマキ土産は?

ばらまき土産というからには元々の値段が安いものでないとばらまくことがきませんので、ここでは安くて美味しい商品をご紹介します。

五谷豊パイナップルケーキ

伊勢丹スコッツの食品売り場で売られているこのパイナップルケーキは、2個入りで6ドル(約500円)とばらまき土産にするとやや値が張る印象ですが、このケーキはあのパイナップルケーキ専門店サニーヒルズに勝るとも劣らない味が自慢です。

このお味でこの価格なら間違いなく安いと太鼓判を押せるケーキです。

また、プラナカンデザインのパッケージがとてもかわいくて、ばらまき土産ながら高級感もあります。

プラウンロール

1箱5ドル(約450円)が基準ですが、チャイナタウンやムスタファセンターでは3箱で10ドル(約850円)とまとめ買いすると安くなります。

また、袋売りもどこのスーパーにも置いてあり、大体1.5ドル(約125円)ですので、袋でも良いという場合は箱の分多少安く買うことができます。

日清カップラーメン

日清のカップラーメンは、セールをのぞいて大体どのスーパーでも価格は同じ1.5ドル(約125円)です。

150円もしない程度で買えるので、ばらまき土産に最適な価格ですが、パッケージがかさばるのが残念です。

カップではなくインスタントラーメンの方が持ち帰りやすいということはあるでしょうから、ローカルのインスタント麺でも良いかもしれません。

プリマテイストのラクサ

シンガポールを代表する麺料理のラクサは、日本でもじわじわブームが来ている?麺です。

日本の輸入食品店でも販売しているところがあるくらい、好きな人は好きという麺ですので、お土産におすすめです。

スーパーでは4個入りで約10ドル(約850円)ですから、インスタント麺にしては高い方ですが、生麺に近い食感で美味しいです。

カヤジャム

名の通ったブランドのカヤジャムは一瓶の単価も高いですが、スーパーであれば瓶やプラスチックの容器に入ったものが一つ3-4ドル(約350円)で販売されていますので、大変安いです。

ただ、同じカヤジャムでも味がまちまちなので、当たりはずれがあるという声もあります。

ジンジャーココナッツキャンディ

日本ではあまりなじみのない生姜とココナッツの組み合わせですが、シンガポールの飴の中では人気の高い味です。

スーパーで大体一袋2.5ドルくらい(約210円)で、かなりたくさん入っているので、一袋をそのままお土産にしても十分安いですが、小分けにすれば1個当たりの単価はもっと安くなります。

Sponsored Link




日本より安いものや未入荷のものをシンガポールのお土産に

シンガポール名産というものでなくても、日本で買うとかなり高いという商品がシンガポールでは安く売られていることがあります。

また、日本未入荷で安いというものもたくさんありますので、こうした商品をお土産にすると喜ばれるでしょう。

アーユルヴェーダ石鹸

インド原産の石鹸ですが、予防医学であるアーユルヴェーダをもとにした石鹸なので、使うほどに肌の調子が良くなると評判です。

日本では1個700円以上もしてしまう石鹸が、シンガポールで買うと1ドル(約85円)という驚きの価格差です。

リトルインディアやムスタファセンターに多くのラインナップがあります。

ヒマラヤ岩塩

場所によっても異なりますが、ムスタファセンターで日本の約半額と安い値段で買えます。

日本だと高級感のある塩ということで、普段は料理に気兼ねなく使うことができない場合もありますが、半額なら普段使いでも良いくらいです。

お料理好きの人へのお土産には最適です。

Bath & Body Works のハンドジェル

アメリカのボディケア用品専門店Bath & Body Worksは日本に未上陸なので、特に女性はお土産を買うと喜ばれるショップです。

中でも除菌用のハンドジェルは、色や香りが豊富で日本のように無機質ではないため、選ぶのも楽しいですが、使うのも楽しいという優れものです。

3つで12ドル(約1000円)といったまとめ買いにうれしい値引きが常時行われていますので、安カワグッズとしておすすめです。

住所 #B1-10/11 Takashimaya Shopping Centre, 391 Orchard Road

電話 6723 7246

営業時間 10:00-22:00

Sephoraのコスメ

セフォラはフランスのルイ・ヴィトングループのコスメチェーンで、日本には一度上陸したものの撤退してしまいました。

欧米の有名コスメブランドが並ぶほか、セフォラオリジナルのコスメも人気です。

また、有名ブランドのコスメをミニサイズで安く買うことができるので、それほどたくさん使用しないという場合におすすめです。

住所 391A Orchard Road, #B1-05/07 Ngee Ann City

電話 6836 5622

営業時間 10:00-21:30

サンダル類

シンガポールは常夏の国なので、靴やサンダルは使い捨て感覚で使用するようです。

そのため、デザインがかわいくて安いサンダルがどこへ行ってもたくさん売られています。

靴やサンダルを扱うローカルブランドも多く、日本と比べて安いです。

夏用のサンダルなど自分へのお土産とする女性も多いです。

タイガーバーム

以前は日本でも販売されていましたが、現在は日本で買うことができません。

いろいろなサイズがありますが、どこでも大体30gで5ドル程度(約450円)です。

もっと小さな1円玉サイズの小さな缶もありますので、もう少し安いお土産が良いという人はそちらをおすすめします。

Axe Oil

タイガーバーム同様にメンソールのスースーした感じが病みつきになると人気なのがこのオイルです。

肩こりや頭痛の緩和に使用でき、サイズも豊富です。

一番小さなサイズのものは、1ドル(約85円)で買えてしまいますので、大量購入におすすめです。

ドラッグストアのほか、スーパーでも販売されています。

Sponsored Link




シンガポールでお土産を安く買える場所

商品の部分でもお知らせしたように、シンガポールのお土産はここに行けば安く買えるという場所がありますので、そうした場所をまとめてみました。

チャイナタウン

安カワ雑貨をお探しの場合は、チャイナタウンが一番です。

チャイナタウンでも特にパゴダ・ストリートがお土産ストリートです。

ただし、品質は怪しいという声もありますので、しっかりと見定めて安くて良いものを購入してください。

なお、シンガポールのチャイナタウンで買えるお土産に関しては「シンガポール チャイナタウンのお土産最新情報!」で詳しくお伝えしています。

ブギスストリート

ブギスストリートもチャイナタウン同様安い雑貨がたくさん並ぶストリートです。

最大の特徴は、簡単ながら屋根がついているという点です。

天候に左右されずショッピングを楽しむことができるので、観光客には特に人気が高いです。

ただ、通りが狭く人混みがあるので、スリなどには注意してください。

ムスタファセンター

リトルインディアのショッピングセンターで、食品やヘルスケア製品など何でも安く売っているのがムスタファセンターです。

24時間営業なので、時間が足りない観光客も夜を有効に使えるお店として人気が高いです。

安いからといって買いすぎると帰りに持ち帰れなくなってしまうことも考えられますので、気を付けてください。

住所 145 Syed Alwi Road

電話 6295 5855

営業時間 24時間

なお、シンガポールのムスタファ・センターで買えるお土産に関しては「シンガポール ムスタファセンターのお土産に関する最新情報」で詳しくお伝えしています。

シェンション

食料品は総じて安いと評判の中華系スーパーで、ばらまき土産を買うにはおすすめです。

ただ、便利な場所に無いので、荷物が多い場合はタクシーなどを確保した方が良いです。

ここで場所をご紹介するリトルインディア店は、ハイパーマートになっていて、衣類やおもちゃなどデパートのような品ぞろえです。

住所 2 Serangoon Road

電話 6296 2833

営業時間 7:00-22:00

フェアプライス

シンガポール一のスーパーマーケットチェーンで、シンガポールのあちこちにありますし、空港内にもあって便利です。

ローカル御用達のスーパーなので、庶民価格で購入できます。

なお、シンガポールのスーパーで買えるお土産に関しては「シンガポールのお土産はスーパーマーケットにもオススメが沢山あります!」で詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




シンガポールでお土産を安く買えるセール

シンガポールでは年に1度グレート・シンガポール・セール(GSS)という大バーゲンが開催されます。

オーチャードやマリーナはもちろん、シンガポール国内のいたるところで国を挙げてのセールで、最大70%オフといった商品も登場します。

期間は毎年6-8月の2か月間ですが、いつ始まるのかといった日程は毎年変わりますので事前チェックが必要です。

また、12-2月はクリスマスセールが行われます。

こうしたセールを狙っての旅行では、お土産もたいへん安く買うことができる場合が多いのでおすすめです。

ただし、ローカルから観光客までがひしめき合う期間なので、混雑が苦手な人には厳しいかもしれません。

逆にバーゲンの雰囲気が好きな人にはたまらないでしょう。

ぜひGSSの期間に一度旅行して、その雰囲気を味わってください。

シンガポールのお土産で安いと評判なのは?まとめ

シンガポールでお土産を安く買うには場所や時期が重要です。

今回の記事ではお土産を安く買う方法についてご紹介させていただきましたが、少しでも参考にしていただけるとととても嬉しく思います。

賢いショッピングでお得にシンガポールのお土産を購入してください。

なお、シンガポールのお土産に関する全ての最新情報は「シンガポールのお土産でおすすめのもの完全ガイド!」にてお伝えしております。

ぜひ、こちらも御覧ください!

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • シンガポールのお土産:ブランド特集!

  • シンガポール動物園で買えるお土産特集!

  • シンガポールで買えるコスメのお土産最新情報!

  • シンガポールのタクシーは安くて便利でボッタクリの心配もない!

関連記事

  • シンガポールのお土産ランキング決定版!

  • シンガポールのお土産についての口コミ情報!

  • シンガポール チャイナタウンのお土産最新情報!

  • スーパーマーケットで簡単に買えるシンガポール観光みやげ

  • チャンギ国際空港でおすすめのお土産特集!

  • シンガポールのお土産で人気の高いもの特集!