ピックアップ
シンガポールのお土産といえば〇〇!特集!

海外移住・長期滞在を叶える縛られない生き方に興味はありませんか。

当サイトでは、世界中どこでも長期滞在可能な仕事スキルを身につけられる月額制オンラインコミュニティの紹介を始めました。

少人数制のため1ヶ月に3名限定募集でオンラインにて、イギリス在住フリーランス養成コーチが直接指導しています。1000名以上に指導してきたプロの力で早く確実に、縛られない生き方を実現したい!という方は、是非トップページをご覧下さい。

 

シンガポールのお土産といえば何を想像されますでしょうか。

シンガポールといえば、マーライオンや有名な観光地、有名な食べ物が多くあります。

今回の記事ではシンガポールのお土産といえばこれで間違い無いというのものをご紹介いたします。

シンガポールのお土産といえば:マーライオン

シンガポールのお土産と言えばマーライオンは外せません。

シンガポールに行ってマーライオンを目にしたことがある人にとってはやはり愛すべき存在で、とてもかわいらしく思えるマーライオンはシンガポールのお土産として欠かせません。

マーライオンの置物

マーライオンの置物は様々なおみやげ屋さんで販売されています。

種類も豊富にあるので、チャイナタウンなど様々なところで実際に見てみてください。

マーライオンのTシャツ

マーライオンのTシャツはとても可愛らしいです。

種類も豊富にあるのでぜひ、確認してみてください。

マーライオンストラップ

マーライオンのストラップは可愛いアクセントになります。

気に入ったものがあるかぜひ、チェックしてみてください。

マーライオンの筆記用具

ボールペンや鉛筆をはじめ、定規や筆入れなどマーライオン柄の筆記用具がお土産として販売されていますので、お子様用でも良いですし、同僚へのお土産でも良いでしょう。

毎日使っているうちに愛着がわいてきます。

なお、シンガポールのマーライオンのお土産に関しては「シンガポール マーライオンのお土産特集!」で詳しくお伝えしています。

Sponsored Link

シンガポールのお土産といえば:クッキー

シンガポールのお土産と言えばクッキーです。

英国領としての歴史があるシンガポールでは、紅茶文化が根付いていてハイティーなどの習慣がありますから、紅茶のお供としてのクッキーや洋菓子が広く普及したということが大きいでしょう。

また、シンガポールの人口の大多数を占める中国系の人たちの間では、お祝い事やお呼ばれの際に手土産を持って行くという風習もあるため、そうした手土産としての需要も多いことが挙げられます。

おすすめのクッキーをご紹介します。

Le Cafeのコーヒーアーモンドクッキー

プラナカン菓子の老舗Le Cafeでは、様々な種類の手作り無添加菓子が販売されていますが、中でも人気の高いのがこのクッキーです。

しっかりとしたコーヒーの味わいが楽しめるので、コーヒー好きの方にもおすすめです。

住所 264 Middle Road

電話 6337 2417

営業時間 10:30-19:00 日・祝日 10:30-16:00

Bengawan Soloのマカデミア・スージー

マカデミアナッツを使用していて、クッキーというよりはショートブレッドのような食感が人気のお菓子です。

ブンガワンソロは、シンガポールでも有名な菓子店で、中でもクッキーはパッケージのデザインも含め人気の高い商品です。

住所 2 Orchard Turn, #B4-38 ION Orchard

電話 6238 2090

営業時間 10:30-22:00

Ya Kun Kaya Toastのハンドメイド・カヤ・クッキー

シンガポールの名物として名高いカヤトーストをメインメニューとするカフェ、ヤクン・カヤ・トーストでは、カヤジャムもお土産として有名ですが、このハンドメイドクッキーも人気です。

一袋のサイズが食べきりサイズで、S2.5ドルほどなので、ばらまき土産としてもおすすめの一品です。

住所 18 China Street, #01-01 Far East Square

電話 6438 3638

営業時間 7:30-18:30 土・日 8:30-17:00

なお、シンガポールのクッキーのお土産に関しては「シンガポールのクッキーはお土産におすすめです!」で詳しくお伝えしています。

Sponsored Link

シンガポールのお土産といえば:お菓子

クッキー以外にもシンガポールのお土産といえば〇〇というお菓子はあります。

そうしたお菓子をご紹介します。

Sunny Hillsのパイナップルケーキ

サニーヒルズはシンガポールではなく台湾がオリジナルのお店ですが、本物のパイナップルをふんだんに使用したパイナップルケーキ専門店で、シンガポールでも大変人気の高いお菓子です。

ラッフルズホテル内に店舗を構えていましたが、ホテルが改装中のため高島屋に移転して買いやすくなりました。

住所 Unit #B2-27A, Takashimaya Shopping Center, Ngee Ann City_Tower B

電話 8522 9605

営業時間 11:00-21:00

高島屋のマーライオン・ゴールド(風月堂)

神戸風月堂のゴーフルをマーライオン柄の缶に入れたもので、シンガポールのお土産といえばこのゴーフレットという人も多いです。

高島屋地下では他にも様々なコラボ商品をお土産として販売していますので、一度は訪れてみることをおすすめします。

住所 391 Orchard Road

電話 6738 1111

営業時間 10:00-21:30

プラウンロール

エビのすり身を包んで揚げているお菓子で、甘くないお菓子ということもありおつまみに最適です。

スーパーやコンビニ、空港でも買うことができます。

Sponsored Link

シンガポールのお土産といえば:ドリンク

シンガポールのお土産と言えば紅茶やビールなどドリンク系が充実しています。

シンガポールならではのドリンクのお土産をご紹介します。

タイガービール

シンガポールのビールと言えばこちらのタイガービールでしょう。

タイガーのマークがシンガポール感をかもし出していますので、重いというのが難点というのを除けばお土産におすすめです。

スーパーや空港で買うことができます。

シンガポールスリング

シンガポールと言えばやはりシンガポールスリングです。

シンガポール発祥のこのカクテルは、いまや世界中のバーで提供されるまでになりました。

パイナップル味で特に女性に人気が高いカクテルです。

プリミックスがラッフルズホテルで販売されているほか、別の会社からもすぐに飲めるボトル入りで発売されています。

TWG

シンガポールのお土産と言えばこのTWGを挙げる人が多くなってきました。

それほど急成長を遂げた紅茶会社で、逆にTWGの紅茶が販売される前はシンガポールのお土産選びに困る人がもっと多かったのではと思われるくらいです。

紅茶の味はもちろんのこと、パッケージのセンスも支持を得る要因です。

住所 2 Orchard Turn, #02-20 ION Orchard

電話 6735 1837

営業時間 10:00-22:00

なお、TWGに関しては「TWG Tea (紅茶)はシンガポール発の大人気紅茶!」で詳しくお伝えしています。

シンガポールのお土産といえば:スーパーで買えます

シンガポールで有名なお土産もほとんどのものがスーパーで買えます。

シンガポールに観光旅行に来たらぜひ、スーパーに足を運んでみてください。

スーパーで買えるシンガポールのお土産と言えば〇〇をご紹介します。

カヤ・ジャム

シンガポールと言えばカヤ・ジャムです。

ココナッツと卵をまぜたところにカヤと呼ばれる植物を入れているため緑色になっています。

トーストに塗るのが主流ですが、ジャムを使用したお菓子を作る際にこのカヤ・ジャムを代わりに使用することもできます。

チリ・クラブ・ソース

シンガポールの名物料理と言えばチリ・クラブです。

このチリ・クラブの味を自宅でも味わうことができるソースがスーパーで販売されているので、お土産としてローカルの味をお持ち帰りください。

ラクサ

日本でも見かけるようになったインスタントラクサですが、やはりシンガポールと言えばラクサです。

ココナッツベースの辛いスープが病みつきになるという日本人も増えているので、ぜひお土産にいかがですか?

シンガポールで買えば1袋当たりの価格がかなり安く買えます。

チキンライスの素

ホーカーの人気メニューチキンライスもシンガポールのお土産と言えば〇〇になりつつあります。

チキンのだしにレモングラスなどが入っているペーストを炊飯器で鶏肉と一緒に炊き上げるだけの簡単料理です。

シンガポール以外の東南アジア各国でも人気のメニューです。

なお、シンガポールのスーパーで買えるお土産に関しては「シンガポールのお土産はスーパーマーケットにもオススメが沢山あります!」で詳しくお伝えしています。

Sponsored Link

シンガポールのお土産といえば:雑貨

シンガポールのお土産と言えば雑貨です。

シンガポールは輸入大国なので、自国の製品がほんとんどなく、近年はそのかわりデザインやアートで国を盛り上げていこうという動きが盛んとなっています。

もともとの伝統を残しつつも新しいデザイン文化ができあがっているので、その流れが雑貨などに反映されています。

ここでは、シンガポールのお土産におすすめの雑貨をご紹介します。

バティック製品

東南アジア各国で昔から行われてきたろうけつ染め(バティック)ですが、シンガポールでも独自のデザインのバティック製品が受け継がれています。

シンガポール航空の制服にも使用されるカラフルな柄が特徴です。

このバティックの布を使用したポーチやバッグがお土産に人気です。

プラナカン雑貨

シンガポールに移住し、現地の女性と結婚した中国系の子孫をプラナカンと呼びます。

このプラナカンはシンガポールでは上流階級として根付いてきましたので、その暮らしぶりも優雅で、独自のプラナカン文化を生み出してきました。

特にプラナカンが使用する食器は、カラフルでかわいらしいと女性に大人気です。

現代風の雑貨としてプラナカンタイル柄やプラナカンデザインのものも販売されていて、シンガポールのお土産と言えばプラナカン雑貨という方も多いです。

アジアン雑貨

シンガポール以外の近隣各国からも多くの雑貨が入ってきていますので、シンガポールにいながらアジアの雑貨を購入することができます。

インドのミラーをあしらった小物入れや、インドネシアのアタバッグなど、女性からの人気が高いです。

なお、シンガポールの雑貨のお土産に関しては「シンガポールのお土産で人気の雑貨特集!」で詳しくお伝えしています。

Sponsored Link

シンガポールのお土産といえば〇〇が買える場所

これまで「シンガポールのお土産と言えば」といった商品を紹介しましたが、ここへ行けば見つかりやすいという場所をご紹介します。

チャイナタウン

チャイナタウンは19世紀初めに中国人居住区として指定されたエリアで、シンガポールの最大人口を誇る中国系の人たちが行き交う活気のある場所となっています。

中でもお土産探しに向いているのはパゴダ・ストリートとトレンガヌ・ストリートです。

激安雑貨から伝統ある中国雑貨など多数のお店がひしめきあっていますので、東南アジア特有のごちゃごちゃした感じを好む人には大変おすすめの場所です。

屋台やレストランもたくさんありますので、途中で食べ歩きも可能です。

なお、シンガポールのチャイナタウンで買えるお土産に関しては「シンガポール チャイナタウンのお土産最新情報!」で詳しくお伝えしています。

オーチャード・ロード

世界有数のショッピングストリート、オーチャードロードには、約20店舗のショッピングモールが集まっています。

日本人にもなじみのある伊勢丹や高島屋もありますし、高級ブランドを扱うパラゴンやマンダリン・ギャラリー、そして若者に人気の313@サマセット、オーチャード・ゲートウェイなど1日では回り切れないほどのショップが並んでいます。

アパレルやコスメがメインですが、雑貨もたくさんありますし、地下にスーパーが入っている建物も多いので、買い物を楽しむならまずはオーチャードです。

なお、シンガポールのオーチャードで買えるお土産に関しては「シンガポール オーチャードのお土産最新情報!」で詳しくお伝えしています。

ムスタファ・センター

リトル・インディアにある総合ディスカウントスーパーが、ムスタファ・センターです。

インド系の資本なので、インドからの製品がたくさんありますが、それだけにとどまらず「シンガポールのお土産と言えば〇〇」という品を多数を取り揃えているのが魅力です。

また、これだけの規模のショッピングセンターにもかかわらず、24時間営業というのも驚きです。

なお、シンガポールのムスタファ・センターで買えるお土産に関しては「シンガポール ムスタファセンターのお土産に関する最新情報」で詳しくお伝えしています。

シンガポールのお土産といえば:まとめ

輸入大国のシンガポールでも、シンガポールのお土産と言えば〇〇というものはこうして挙げてみるとたくさんあります。

どうしても原産国にこだわってしまいがちなお土産ですが、シンガポールの場合は特に輸入品で成り立つ国ですから、他国原産でもシンガポールならではのお土産を購入してください。

それではシンガポール旅行をお楽しみください!

なお、シンガポールのお土産に関する全ての最新情報は「シンガポールのお土産でおすすめのもの完全ガイド!」にてお伝えしております。

ぜひ、こちらも御覧ください!

海外移住・長期滞在を叶える縛られない生き方に興味はありませんか。

当サイトでは、世界中どこでも長期滞在可能な仕事スキルを身につけられる「月額制オンラインコミュニティ」の紹介を始めました。

少人数制のため1ヶ月に3名限定募集でオンラインにて、世界のどこでも働けるイギリス在住の現役フリーランスが直接指導しています。1000名以上に指導してきたプロの力で早く確実に、縛られない生き方を実現したい!という方は、是非トップページをご覧下さい。