1. TOP
  2. シンガポール 生活
  3. シンガポールのお買い物おすすめ特集!
Sponsored Link

シンガポールのお買い物おすすめ特集!

シンガポールでのお買い物は、観光旅行においても現地在住においてもとても充実しています。

シンガポールには世界でも有数なショッピングエリアが存在し、世界からショッピングを楽しむために毎日多数の観光客が訪れています。

また、シンガポールに住む日本人も多く、スーパーなど生活の場としてのショッピングスポットも充実しています。

この記事では、シンガポール国内の買い物やショッピングについて様々な観点で紹介していきますので、これからシンガポールで買い物する予定のある方や、検討中の方の参考となれば幸いです。

Sponsored Link




Sponsored Link

Contents

シンガポールで買い物する場所・エリア

シンガポールで買い物と言えば〇〇という場所やエリアは多数ありますが、中でもおすすめのショッピングエリアそしてショップなど場所に限定してご紹介します。

オーチャード・ロード

もとは果樹園だったという場所ですが、現在はローカルの間でも大人気のショッピングエリアで、巨大ショッピングモールが約3キロにわたって軒を連ねるエリアとなっています。

また、周辺には多数の有名ホテルが並び、シンガポール髄一の繁華街です。

有名ショッピングモールも多数ありますが、おすすめのモールをご紹介します。

アイオン

オーチャード駅真上にあり、その建築が話題となっているアイオンは、約300店ものショップが入店しているモールで、高級ブランドからローカルブランドまで1日では周りきれないボリュームです。

住所 2 Orchard Turn

電話 6238 8228

営業時間 10:00-22:00

アクセス MRTオーチャード駅から約徒歩2分

高島屋

ニー・アン・シティと呼ばれるモールの中にある高島屋は、高級ブランドはもちろんですが、2015年のリニューアル後には新たなブランドも加わりパワーアップしています。

日本人の駐在一家のお買い物スポットとして知られるほか、お土産ショッピングの場所としても人気です。

住所 391 Orchard Road

電話 6738 1111

営業時間 10:00-21:30

アクセス MRTオーチャード駅から約徒歩5分

マンダリン・ギャラリー

ハイセンスな雑貨ショップやカフェが多数入居しているのがマンダリン・ギャラリーです。

日本人オーナーの経営するお土産ショップとして人気の高いメリッサなどがあります。

住所 333 A Orchard Road

電話 6831 6363

営業時間 11:00-21:00

アクセス MRTサマセット駅から約徒歩5分

313@サマセット

MRTサマセット駅直結のショッピングモールで、ファストファッションのお店が多く入居しています。

比較的若者向けの商品がたくさんあり、ローカルのおしゃれ女子の買い物スポットとして人気です。

住所 313 Orchard Road

電話 6496 9313

営業時間 10:00-23:00

アクセス MRTサマセット駅から約徒歩1分

伊勢丹スコッツ

日系のデパートということもあり、日本人が買い物する姿が多く見られます。

地下の食品売り場は2016年にリニューアルオープンしたばかりで、日本食も豊富です。

住所 350 Orchard Road Shaw House

電話 6733 1111

営業時間 11:00-21:00

アクセス MRTオーチャード駅から約徒歩5分

なお、シンガポールのオーチャードで買えるお土産に関しては「シンガポール オーチャードのお土産最新情報!」で詳しくお伝えしています。

また、シンガポールのオーチャードの観光に関しては「シンガポール、オーチャード観光旅行ガイド」もご参照ください。

カトン

プラナカン文化の伝統的な建築物であるカラフルなショップハウスがたくさん並ぶエリアで、プラナカン雑貨のショップやグルメの名店などもあるため、シンガポールの代表観光地としてその名が知られています。

オーチャード・ロードと比べれば規模が小さいものの、昔ながらのシンガポールを感じられるエリアです。

ルマー・ビビ

自身もプラナカンの血を継いでいるという女性オーナーが営むプラナカン雑貨の店です。

ビーズサンダルやケバヤをはじめ、食器や小物などがそろっています。

住所 113 East Coast Road

電話 6247 8781

営業時間 9:30-18:00

定休日 月曜

アクセス 市内中心部からタクシーで約20分

キム・チュー・クエ・チャン

もともとはプラナカン菓子の専門店で、名物ニョニャちまきが有名です。

この菓子店に併設されたプラナカングッズのショップは2階建てで、1階に陶器や雑貨類、2階に衣類や小物類が置いてあります。

住所 109A/111 East Coast Road

電話 6741 2125

営業時間 8:00-21:00

アクセス 市内中心部からタクシーで約20分

112カトン

カトン地区のメインロード、イースト・コースト・ロードとジョー・チアット・ロードが交わる交差点に立つローカル密着のショッピングモールで、映画館やクリニック、レストランなどが入居する複合施設です。

住所 112 East Coast Road

電話 6636 2112

営業時間 10:00-22:00

アクセス 市内中心部からタクシーで約20分

クラークキー

近年開発が進み、ナイトスポットとして人気上昇中なのがクラークキーです。

昔は倉庫街として知られた地域だけに、その街並みも魅力的です。

レストランや屋台、バーなどが中心ですが、ショッピングであればセントラルが有名です。

セントラル

クラーク・キー駅の真上に位置し、日本の原宿をテーマにしたショッピングセンターとして知られるセントラルには、日本食をはじめ、シンガポールのおしゃれ雑貨店ナイスやシューズ専門店のイライザ・リッツなどが入居しています。

住所 6 Eu Tong Sen Street

電話 6532 9922

営業時間 11:00-22:00

アクセス MRTクラーク・キー駅から約徒歩2分

グレート・ワールド・シティ

市内中心部から無料シャトルバスも完備されていて、子供連れにも人気のショッピングモールです。

スーパーマーケットやフードコートも充実していて、ローカルの買い物を体験できる場所です。

住所 1 Kim Seng Promenade

電話 6737 3855

営業時間 10:00-22:00

アクセス オーチャード・ロードからタクシーで約7分

なお、シンガポールのクラークキーの観光に関しては「シンガポール、クラークキー観光旅行ガイド」もご参照ください。

セントーサ島

マレー語で「平和と静けさ」を意味するセントーサ島は、政府の観光政策により開発されてきた島です。

現在はアジア最大級のリゾート施設として、世界各地から観光客が訪れる有名スポットとなっています。

このセントーサ島での買い物についてご紹介します。

セントーサ・マーライオン・ショップ

セントーサの島を見渡すことができる高台に立っているセントーサ・マーライオンの背後にあるのがこのショップで、マーライオングッズが多数集められているため、お土産ショッピングにおすすめです。

住所 Merlion Tower, Beach View

電話 6279 3255

営業時間 10:00-20:00

アクセス セントーサエクスプレス ビーチ駅またはインビア駅から約徒歩2分

キャンデリシャス

キャンディやチョコレートなどのお菓子からオリジナルのマーライオングッズまで扱うカラフルなショップが人気のキャンデリシャスは、お菓子のチェーン店です。

住所 26 Sentosa Gateway 01-225-230

電話 6686 2100

営業時間 10:00-22:00

アクセス セントーサエクスプレス ウォーターフロント駅から約徒歩3分

ビボシティ

MRTハーバー・フロント駅直結のショッピングモールで、約350店が入居する巨大モールです。

カジュアルファッションのお店はもちろん、スーパーマーケットのジャイアントやコールド・ストレージも入っていて、日常の買い物にも便利です。

住所 1 Harbour Front Walk

電話 6377 6860

営業時間 10:00-22:00

アクセス セントーサエクスプレス ハーバー・フロント駅直結

なお、シンガポールのセントーサ島の観光に関しては「セントーサ島観光ツアー完全ガイド【2017年最新版】」もご参照ください。

チャイナタウン

19世紀初めから中国人の居住区として栄えてきたチャイナタウンでも、パゴダストリートは最も活気のある通りで、連日多くの買い物客が訪れます。

また、横道に入ったトレンガヌ・ストリートにも多くのお店があります。

チャイナタウンで買い物におすすめのお店をご紹介します。

ピープルズ・パーク・コンプレックス

圧倒的にローカルのお客が多いこのモールには、衣料品から漢方薬まで何でもそろっています。

また、3階にあるマッサージ街は有名で、買い物につかれた足を癒してくれると評判です。

住所 1 Park Road

営業時間 各店舗によりまちまちです

アクセス MRTチャイナタウン駅から約徒歩3分

チャイナタウン・コンプレックス

以前は路上で屋台を営業していたお店を集めたホーカーで、中には庶民の台所を担う市場もあります。

生鮮食品はもちろん、中国雑貨やキッチン用品などが豊富です。

住所 Blk 335 Smith St

営業時間 各店舗によりまちまちです

アクセス MRTチャイナタウン駅から約徒歩5分

チャイナタウン・ポイント

こちらも庶民御用達のショッピングモールで、100円ショップのダイソー、ドラッグストアのガーディアン、スーパーマーケットのフェア・プライスなどが入っているため、日常の生活用品を購入するのにおすすめです。

住所 133 New Bridge Road

電話 6702 0114

営業時間 10:00-22:00

アクセス MRTチャイナタウン駅から約徒歩3分

なお、シンガポールのチャイナタウンで買えるお土産に関しては「シンガポール チャイナタウンのお土産最新情報!」で詳しくお伝えしています。

また、シンガポールのチャイナタウンの観光に関しては「シンガポール、チャイナタウン観光旅行ガイド」もご参照ください。

チャンギ空港

観光客の場合はチャンギ空港は欠かせない買い物スポットではないでしょうか。

出入国の手続き終了後も自由に買い物を楽しめる珍しい空港ですから、ぜひ時間に余裕のある方はゆっくりと買い物を楽しんでいただきたいです。

チャンギ空港でおすすめの買い物スポットをご紹介します。

フェア・プライス

空港内のスーパーマーケットとしてローカルにも親しまれているのがフェア・プライスです。

ターミナル3には、フェア・プライス・ファイネストがあります。

ガーディアン

ターミナル1と2にあるドラッグストアです。

旅に必要なものを忘れた際などに大変役立ちますし、お土産の買い物にもおすすめです。

DFS

コスメなど多数のブランドが集結したDFSは、チャンギ空港内のあちらこちらにありますので、免税品を買うのに大変便利です。

マークジェイコブスやトリーバーチのコスメ製品は日本未上陸で、人気が高いです。

なお、シンガポールのチャンギ空港で買えるお土産に関しては「シンガポールのお土産は空港で買うのがおすすめ!」で詳しくお伝えしています。

また、シンガポールのチャンギ空港に関しては「シンガポール空港(チャンギ国際空港)の完全ガイドと世界的魅力」もご参照ください。

ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ

1フロアの全長が400mという巨大ショッピングモールで、全面ガラス張りのおしゃれな建物が印象的です。

高級ブランドからカジュアルブランドまで約300店を堪能できる買い物スポットです。

このショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズでおすすめのお店をご紹介します。

Bath & Body Works

アメリカ発のボディケア用品専門店ですが、このマリーナ・ベイ・サンズ店はアジア地域の1号店で、日本には上陸していないブランドです。

あらゆる香りのミストやボディーウォッシュ、ハンドクリームなどギフトにもおすすめの商品が並んでいます。

場所 #B2-42

営業時間 10:30-23:00 金・土 10:30-23:30

TWG

観光客であればお土産探しにおすすめの紅茶専門店ですが、ゆっくりお茶を飲める喫茶も併設しているので、買い物の合間の休憩にも人気のお店です。

マリーナ・ベイ・サンズ内に2店舗あります。

場所 #B2-65, #B2-89

営業時間 10:30-23:00 金・土・祝前日 10:30-24:00

なお、シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズで買えるお土産に関しては「マリーナベイサンズのお土産特集!」で詳しくお伝えしています。

また、シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズに関しては「【最新版】シンガポールマリーナベイサンズ完全ガイド」もご参照ください。

ラッフルズホテル・ショッピング・アーケード

シンガポールを代表する5つ星ホテルのラッフルズホテルですが、ショッピング・アーケードが併設していて宿泊客以外でも気軽にお買い物を楽しむことができる場所になっています。

ジム・トンプソンなど海外の高級ブランドなどが入っていて、ラッフルズオリジナルのグッズを購入できるギフトショップも人気があります。

住所 328 North Bridge Rd

営業時間 店舗により異なります

※2017年1月よりラッフルズホテル改装のため閉店や移転のショップが多いようです。また、2017年8月から2018年6月(予定)までショッピング・アーケード全体もクローズになります。

なお、シンガポールのラッフルズホテルで買えるお土産に関しては「シンガポール ラッフルズホテルのお土産特集!」で詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




リトル・インディア

その名の通りインドに来てしまったかのような錯覚を覚えるほどインド人の町として栄えているのがこのリトル・インディアです。

ヒンドゥー寺院が点在するこのエリアは、観光地としても有名ですが、インド系の食品や日用品などを買い求める人でごった返す買い物スポットでもあります。

このリトル・インディアでおすすめのショッピングモールをご紹介します。

ムスタファ・センター

調味料からスキンケア商品まで日用品が何でもそろうほか、家電や雑貨など幅広い品ぞろえが自慢のモールです。

2階にはお土産グッズのコーナーもあり、観光客にも人気が高い場所です。

住所 145 Syed Alwi Road

電話 6295 5855

営業時間 24時間

アクセス MRTファーラー・パーク駅から約徒歩3分

シティ・スクエア・モール

ファーラー・パーク駅直結のモールで、映画館やマッサージ店なども入っている複合施設です。

環境保護をコンセプトとしているため、周囲にはグリーンカーペットが敷き詰められ、公園としても利用されています。

住所 180 Kitchener Road

電話 6595 6565

営業時間 10:00-22:00

アクセス MRTファーラー・パーク駅直結

テッカ・センター

新鮮な食材を扱う市場が入っおり、ホーカーズもあるインド系の食の宝庫で、インド系の庶民が多数生鮮食品を求めて買い物に訪れる場所です。

他にも衣類や生活雑貨、家電も扱っています。

住所 Serangoon Road

電話 6595 6565

営業時間 6:00-18:00

アクセス MRTリトル・インディア駅から約徒歩3分

リトル・インディア・アーケード

テッカ・センターの向かいにあるリトル・インディア・アーケードには、アクセサリー、テキスタイル、アーユルヴェディック製品などインド系の日用品をはじめ様々なショップが入居しています。

住所 48 Serangoon Road

営業時間 店によって異なります

アクセス MRTリトル・インディア駅から約徒歩5分

ヴァージ

地下1階と2階に中国系のスーパーマーケットチェーン、シェンションを中心に、インド系の服飾雑貨から美容サロンまで様々な種類のお店が入居するショッピングモールです。

エアコンが効いていてカフェもあるので、買い物の合間の休憩にもおすすめです。

住所 2 Serangoon Road

電話 6396 8790

営業時間 10:00-21:00(店によって異なる)

アクセス MRTリトル・インディア駅から約徒歩5分

なお、シンガポールのリトル・インディアの観光に関しては「シンガポール、リトルインディア観光ガイド」で詳しくお伝えしています。

ブギス

昔はカンポン・グラムと呼ばれたこのエリアは、船の修理に使われるグラムという木などが茂っていて、英国領になる前から存在していました。

周辺にはイスラム教の寺院も多数あり、イスラム色の強いエリアとなっていますが、プチプラからおしゃれ雑貨まで買い物好きにはたまらないスポットでもあります。

ブギス・ジャンクション

ブギス駅直結の複合施設で、映画館あり、スーパーマーケットありの若者に人気のショッピングモールです。

ガラス張りの天井がついていて、レストランやフードコートも人気です。

住所 200 Victoria Street

電話 6557 6557

営業時間 10:00-22:00

アクセス MRTブギス駅直結

ブギス・ストリート

ファッションや雑貨をはじめ、屋台などもまじりあったアーケード街で、全部で約600ほどあるという店舗はいつも熱気にあふれかえっています。

フルーツジュースの店や軽食など味わいながら買い物を楽しめる場所として観光客にも人気です。

営業時間 昼-23:00ごろ

アクセス MRTブギス駅から約徒歩2分

ブギス・プラス

ユニークなデザインの建物が特徴のブギス・プラスはローカルの若い女性に人気のモールです。

ブギス・ジャンクションと2階でつながっていて、日本のラーメン店や映画館、ゲームセンターなどもあり、買い物のついでに立ち寄ることができます。

住所 201 Victoria Street

電話 6634 6810

営業時間 10:00-22:00

アクセス MRTブギス駅から約徒歩1分

アラブ・ストリート

老舗香水ブランドジャマール・カズラ・アロマティクスをはじめ、こだわりの雑貨などが買える店が点在するエリアです。

マレーシアのミルクティー、テ・タリのお店も有名です。

アクセス MRTブギス駅から約徒歩8分

ハジ・レーン

若手デザイナーのショップが並び、おしゃれストリートとして人気上昇中のエリアです。

ファッションのお店から雑貨まで買い物好きの女子にはたまらないでしょう。

おしゃれカフェやバーもあるので、買い物に疲れたら休憩もできます。

アクセス MRTブギス駅から約徒歩7分

なお、シンガポールのブギスに関しては「シンガポール、ブギス観光ガイド」で詳しくお伝えしています。

マレーシアのジョホールバル

周囲をマレーシアとインドネシアに囲まれたシンガポールでは、すぐに隣国へ行けるというのも魅力です。

特にシンガポール市内からマレーシアのジョホール・バルまでは1時間足らずとあって、気軽に訪れることができます。

また、ジョホール・バルの物価はシンガポールの約半分と言われており、シンガポール在住の日本人も週末はジョホール・バルにショッピングに出かける人も多いです。

シティ・スクエア

ジョホール・バルを代表するショッピングモールで、マレーシア国内のブランドをはじめ、ユニクロやレストランなど多くの店が入居しています。

鉄道のJBセントラル駅直結なので、ここからマレーシア各地へ行くこともできます。

住所 Lot J3-12A, Level3, Johor Bahru City Square Shopping Mall, alan Wong Ah Fook

電話 607 226 3668

営業時間 10:00-22:00

アクセス クイーン・ストリート・ターミナルから長距離バスで約40分

コムタ

やはりJBセントラル駅直結のモールで、ダイソーが入っています。

シティ・スクエアに比べるとやや高級感はありますが、シンガポールよりは安く買うことができます。

住所 80000 Johor Bahru

電話 607 267 9900

営業時間 10:00-22:00

アクセス クイーン・ストリート・ターミナルから長距離バスで約40分

なお、マレーシアのジョホール・バルへの旅行に関しては「橋の向こうは外国 マレーシア日帰り観光ツアー」で詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




シンガポールで買い物したいもの

シンガポールには日本で買えるものであればほとんど買うことができます。

最近は日本食も一般的なスーパーに見られるようになりましたし、買い物で困るということはほとんど無いのではないでしょうか。

ここではシンガポールで買いたいもの別にご紹介していきたいと思います。

ブランド

シンガポールには世界中から多くの企業が進出していて、ファッション関係のブランドも同様です。

そのため、シンガポールでブランド製品を買いたいという人も多いことでしょう。

多くのブランドが集結しているのはチャンギ国際空港のほか、オーチャードにあるT Galleria By DFSも有名です。

T Galleria By DFS

住所 25 Scotts Road

電話 6229 8100

営業時間 11:00-20:00 金・土 11:00-21:00

アクセス MRTオーチャード駅から約徒歩6分

なお、シンガポールのブランドの買い物に関しては「シンガポールの買い物はブランドもおすすめ!」で詳しくお伝えしています。

アクセサリー

シンガポールの国花である蘭をそのまま金などでコーティングしてアクセサリーにしたお店として有名なのがRISISです。

市内にも多く店舗がありますが、チャンギ空港にもあります。

他にもchomelは淡水パールのアクセサリーが安く買えると女性に人気のショップです。

RISIS Tangs Plaza店

住所 320 Orchard Rd, Basement Level 1

電話 6835 2492

営業時間 10:30-21:30 日 11:00-20:00

アクセス MRTオーチャード駅から約徒歩3分

Chomel ION Orchard店

住所  2 Orchard Turn, #B2-52, B2-52 ION Orchard

電話 6509 8460

アクセス MRTオーチャード駅から約徒歩2分

なお、シンガポールのアクセサリーのお土産に関しては「シンガポールでお土産にしたいアクセサリー特集!」で詳しくお伝えしています。

コスメや化粧品

ドラッグストア以外にも世界各地のコスメブランドを集めたコスメ専門店があるシンガポールは、日本の女性もコスメを買いに行くのが楽しみという人が多いです。

sasaは、香港発のコスメのディスカウント専門店でオリジナルのコスメも豊富ですし、Sephoraはイブ・サンローランの傘下でヨーロッパやアメリカを中心としたコスメブランドを集めたショップとして有名です。

sasa Wisma Atria店

住所 435 Orchard Road, #B1-06/08 Wisma Atria

電話 6738 8238

営業時間 10:30-22:00

アクセス MRTオーチャード駅から約徒歩3分

Sephora ION Orchard店

住所 2 Orchard Turn, #B2-09 ION Orchard

電話 6341 9017

営業時間 10:00-22:00

アクセス MRTオーチャード駅から約徒歩2分

なお、シンガポールのコスメのお土産に関しては「シンガポールで買えるコスメのお土産最新情報!」で詳しくお伝えしています。

サンダルやスニーカーなどの靴類

シンガポールは常夏の国ですから、革靴を長く履くというよりはプチプラ価格のサンダルなどを履きつぶす人も多く、靴類の需要が高いことから、安くておしゃれなシューズ専門店がたくさんあります。

シンガポールのローカルブランドも多いので、お気に入りの靴が見つかること間違いなしです。

特にチャールズ&キースは、シンガポール発のシューズブランドとして世界でも有名になっていますし、ローカルのOLに大人気のイライザ・リッツもおすすめです。

Charls & Keith 高島屋店

住所 391 Orchard Road, Ngee Ann City, #B2-12/14

電話 6737 0152

営業時間 10:00-21:30

アクセス MRTオーチャード駅から約徒歩5分

Elisa Litz Wisma Atria店

住所 435 Orchard Road, #B1-36 Wisma Atria

電話 6262 5753

アクセス MRTオーチャード駅から約徒歩3分

ファッション関連(洋服など)

シンガポールは世界各国から多くのアパレル企業が進出しており、もしかすると日本よりもファッショナブルになれる国かもしれません。

日本のユニクロもありますが、オーストラリア発のファストファッションブランドCotton Onもアメカジテイストが人気です。

また、女性らしいフェミニンファッションを好む人には同じくオーストラリア発のForever Newがおすすめです。

Cotton On Wisma Atria店

住所 435 Orchard Road, #B1-23/25 Wisma Atria

電話 6734 7754

営業時間 10:00-22:00

アクセス MRTオーチャード駅から約徒歩3分

Forever New

住所 435 Orchard Road, #01-12/14 Wisma Atria

電話 6735 6909

営業時間 10:00-22:00

アクセス MRTオーチャード駅から約徒歩3分

なお、シンガポールのTシャツのお土産に関しては「シンガポールのお土産におすすめなTシャツ!」で詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




おしゃれ雑貨

生活に彩を与えるまたはシンガポールのお土産として最適なおしゃれ雑貨が買えるお店もたくさんあります。

そうした雑貨店の中でおすすめのお店をご紹介します。

Naiiseは、シンガポール発のデザイナーグッズを集めたショップで、近年マスコミなどでも多く取り上げられる人気店です。

また、Museum Labelはシンガポール国立博物館併設のミュージアムショップですが、シンガポールならではの雑貨が多数取り揃えられています。

Naiise The Central店

住所 6 Eu Tong Sen Street, #02-23 The Central

電話 6221 6389

営業時間 11:00-21:30

アクセス MRTクラーク・キー駅から約徒歩3分

Museum Label

住所 93 Stamford Road

電話 6232 3659

営業時間 10:00-18:30

アクセス MRTドービー・ゴート駅から約徒歩5分

なお、シンガポールの雑貨のお土産に関しては「シンガポールのお土産で人気の雑貨特集!」で詳しくお伝えしています。

食品

シンガポールではホーカーで外食というのが一般的ですが、それでも生活に欠かせない食品が買えるお店はしっかりと把握しておく必要があります。

観光に訪れた場合でも、ちょっとした軽食やスナック、飲み物の調達などに必須です。

その点シンガポールのローカルスーパーでも日本食をたくさん扱っていますので便利です。

シンガポールを代表するスーパーマーケットをご紹介します。

Fair Price Orchard Grand Court店

住所 131 Killiney Road, #01-01/02/03 Orchard Grand Court

電話 6734 4450

営業時間 24時間

アクセス MRTサマセット駅から約徒歩8分

Cold Storage 高島屋店

住所 391 Orchard Road

電話 6506 0461

営業時間 10:00-21:30

アクセス MRTオーチャード駅から約徒歩5分

生活用品

日常の掃除・洗濯用品からキッチン雑貨などは日本同様ドラッグストアで購入することができます。

シンガポールを代表するドラッグストアをご紹介します。

Guardian 高島屋SC店

住所 391 Orchard Road, #B2-15/23 Takashimaya S.C.

電話 6836 9382

営業時間 10:00-22:00

アクセス MRTオーチャード駅から約徒歩5分

Watsons ION Orchard店

住所 2 Orchard Turn, #B4-12 ION Orchard

電話 6339 8456

営業時間 10:00-22:00

アクセス MRTオーチャード駅から約徒歩2分

なお、シンガポールのスーパーに関しては「シンガポールのスーパーでお買い物!ローカル気分を味わえるお役立ち情報」で詳しくお伝えしています。

また、シンガポールのスーパーで買えるお土産に関しては「シンガポールのお土産はスーパーマーケットにもオススメが沢山あります!」をご参照ください。

Sponsored Link




シンガポールの買い物におすすめの季節・時間帯

買い物におすすめの時期

1年中買い物を楽しむことができる国、それがシンガポールですが、おすすめの季節があります。

それは年に1度の大セール、グレート・シンガポール・セール(GSS)の時期です。

毎年微妙に日程が変わりますので、事前確認が必要ですが、初夏から真夏にかけて約2か月間行われています。

この時期はほぼ全店でかなりの割引で買うことができるので、毎年この時期を狙って渡航する人も多いです。

買い物におすすめの時間帯

シンガポールはアジアでも比較的治安の良い国ですから、買い物をするのであれば夜がおすすめです。

昼間は灼熱の太陽に照らされてあちこち移動すると体力を消耗してしまいがちですが、夜なら涼しくなるので活動しやすいです。

大体のお店は夜の10時くらいまであいていますし、24時間営業のお店もあります。

Sponsored Link




シンガポールの買い物に関するマネー関連

海外での買い物と言えば、通貨が違うため、うっかり間違えて支払ってしまうこともありがちです。

ぜひそうしたことを防ぐためにもあらかじめお金について調べておいた方が賢明です。

ここではシンガポールの買い物の相場や支払いなどについてまとめましたので、参考にしてください。

シンガポールで買い物をする際の通貨

日本円をそのまま買い物に使うことができるデパートなども多いので、観光の場合は日本円のまま持参し、両替は現地でも問題ありません。

ただ、やはり日本円をそのまま使用する場合は、各店舗のレートで計算されるため、割高になってしまうことが多いです。

シンガポールで流通しているシンガポールドルで買い物によく使われるのは、紙幣が$2、$5、$10、$50、$100、硬貨が¢5、¢10、¢20、¢50になります。

なお、シンガポールの通貨に関しては「シンガポールの為替通貨はこうなっている」で詳しくお伝えしています。

シンガポールで買い物をする際の相場

為替レートにもよりますが、大体日本と同程度だと思っておけば間違いありません。

円高になればシンガポールのものをなんでも安く感じるかもしれませんが、円安であれば同じか高いこともあるでしょう。

また、日本と同じものを買って同じように生活しようとすれば高くなってしまいますが、現地のものをうまく利用すればそれほど高いということもありません。

なお、シンガポールのお土産の相場に関しては「シンガポールのお土産の値段は?相場を調査しました!」で詳しくお伝えしています。

また、シンガポールの物価に関しては「シンガポールの物価について 移住時の生活費や観光旅行の際の滞在費」をご参照ください。

シンガポールで買い物の際のクレジットカード利用について

ホーカーでは現金主義が基本ですが、買い物をする店(個人店を除く)であれば小銭レベルでもクレジットカードを使用できますし、現地の人たちもカードを持ち歩いて買い物をするカード社会です。

ただ、カードによっては数%の手数料を上乗せされる場合もあるので、あらかじめ確認は必要です。

また、海外でも使用できるデビットカードも使える場所が多く、ATMもあちこちにありますので、現金を大量に持ち歩かずに済むので大変便利です。

比較的治安のよいシンガポールですが、番号を読み取られるスキミングの犯罪もゼロではないため、明細はしっかり確認することをおすすめします。

なお、シンガポールのクレジットカードに関しては「シンガポールのクレジットカード事情と比較やおすすめなどについて」で詳しくお伝えしています。

シンガポールの買い物にかかる税金や免税について

買い物の際には消費税(GST)が7%かかりますが、旅行者で加盟店での合計購入代金が$100を超える場合はその7%分が返金される仕組みです。

加盟店にはTax Free Shoppingのロゴがありますが、ロゴが無い場合は念のため支払い前に確認することをおすすめします。

免税手続きはeTRSと呼ばれる電子認証システムを利用することができます。

eTRSを利用しての払い戻しを希望する場合は、買い物の際パスポートと共に決まった1枚のカードを提示すると、そのカードに購入履歴が記録されますので、便利です。(現金払いの場合でもカードを提示するとそのカードに購入品や代金を記録してくれます。)

チャンギ国際空港のセルフサービス・キオスクでカードを読み込むと、滞在中の買い物記録が表示され、払い戻し手続きがスムーズに行われます。

カードを持っておらず現金のみで買い物をしたい場合は、買い物の際毎回免税書類を発行してもらう必要があり、さらに払い戻し手続きの際もすべての書類を読み込ませる必要が出てきます。

実際の払い戻しは、現金またはクレジットカードの口座にのちほど返金の2種類から選択可能です。

現金での返金を希望する場合は、出国ラウンジのセントラル・リファンド・カウンターでキオスクで出てくる受付票を提示して現金を受け取ります。

クレジットカードの場合は、キオスクで自動的に返金手続きが完了していますのでそれ以上の手続きは不要で、10日以内にカードに入金されます。

また、実際に購入した品物を機内に預けたい場合は、スーツケースをチェックインで預ける前に免税手続きをしてしまわないと免税扱いになりませんので注意してください。

なお、シンガポールの消費税還付に関しては「シンガポールの買い物ででかかるGST消費税7%を取り戻す」で詳しくお伝えしています。

シンガポールの買い物に便利なホテル

シンガポールへの旅行の場合、買い物をしすぎて荷物が大変ということも出てくるでしょう。

買い物中心の旅行であれば、ショッピングエリアにあるホテルはこまめに荷物を置きに帰ることができて大変便利です。

ここではそうした買い物に便利なホテルをご紹介します。

オーチャードエリアのおすすめホテル

シンガポール・マリオット・タンプラザ・ホテル

MRTオーチャード駅の真上にあり、高島屋や伊勢丹と地下道で直結しているため、買い物をするには最適なホテルです。

中国風の建物も近代的な街オーチャードでは目を引く存在です。

住所 320 Orchard Road

電話 6735 5800

アクセス MRTオーチャード駅から約徒歩2分

ヒルトン・シンガポール

オーチャードロードのほぼ西端にあるので、西にあるタングリン・ロードまで散歩がてら歩くこともできます。

ヒルトン・ショッピングギャラリーを併設しています。

住所 581 Orchard Road

電話 6737 2233

アクセス MRTオーチャード駅から約徒歩6分

グランド・ハイアット・シンガポール

日本人デザイナーによるデザインが人気のグランド・ハイアットは緑も多く、オーチャードエリアにありながらリゾート気分を味わえるホテルです。

住所 10 Scotts Road

電話 6738 1234

アクセス MRTオーチャード駅から約徒歩5分

フォーシーズンズ・ホテル・シンガポール

行き届いたサービスが人気のフォーシーズンズは、ヒルトンの裏手にありますが、ヒルトン・ショッピングギャラリーに直結した通路があるので便利です。

住所 190 Orchard Blverd

電話 6734 1110

アクセス MRTオーチャード駅から約徒歩10分

パン・パシフィック・オーチャード

オーチャードエリアにありますが、メインストリートから1本入った場所にあるため、喧騒を忘れてリラックスすることもできるホテルです。

住所 10 Claymore Blverd

電話 6737 0811

アクセス MRTオーチャード駅から約徒歩8分

ホテル・ジェン・オーチャード・ゲートウェイ・シンガポール

オーチャード・ゲートウェイの上にそびえたつホテルで、屋上にあるインフィニティプールが人気です。

住所 277 Orchard Road, #10-01

電話 6708 8888

アクセス MRTサマセット駅から約徒歩3分

マンダリン・オーチャード

併設のショッピングモール、マンダリン・ギャラリー直結のホテルで、人気レストランも多いです。

住所 333 Orchard Road

電話 6737 4411

アクセス MRTサマセット駅から約徒歩5分

グランド・パーク・オーチャード

パラゴンの道を隔てた向かいにある立地の良さですが、シティ・ホールやクラーク・キーなど中心地までの無料シャトルバスもうれしいサービスです。

住所 270 Orchard Road

電話 6603 8888

アクセス MRTサマセット駅から約徒歩6分

ブギスエリアのおすすめホテル

パークロイヤル・オン・ビーチ・ロード

アラブストリートにほどちかいビーチ・ロードにあるホテルで、上階はサービス・アパートメントになっています。

住所 7500 Beach Road

電話 6505 5666

アクセス MRTブギス駅から約徒歩8分

インター・コンチネンタル・シンガポール

プラナカンのショップハウスデザインのホテルで、ブギス・ジャンクション直結で便利です。

住所 80 Middle Road

電話 6338 7600

アクセス MRTブギス駅から約徒歩3分

ビレッジ・ホテル・ブギス

サルタン・モスクのすぐ目の前でブギス観光にも便利です。

ブギス駅から歩いて3分というのも立地的におすすめです。

住所 390 Victoria Street

電話 6297 2828

アクセス MRTブギス駅から約徒歩3分

シティホール/マリーナエリアのおすすめホテル

フェアモント・シンガポール

シティ・ホール駅直結のビルの一角がホテルになっていて、同じ建物内にロビンソン百貨店も入居しています。

道を挟んで向かい側にラッフルズホテルがあります。

住所 80 Bras Basah Road

電話 6339 7777

アクセス MRTシティ・ホール駅から約徒歩3分

スイソテル・スタンフォード

シンガポール随一の高層ビルホテルで、上層階からの景観は圧巻です。

ラッフルズ・シティと直結しているため、買い物にも便利です。

住所 2 Stamford Road

電話 6338 8585

アクセス MRTシティ・ホール駅から約徒歩3分

ラッフルズ・ホテル

客室はすべてスイートという超高級ホテルですが、世界でも一度は泊まってみたいホテルでしょう。

ラッフルズ・ショッピング・アーケードも敷地内にあり、ホテルを出なくても買い物を楽しむことができます。

住所 1 Beach Road

電話 6337 1886

アクセス MRTシティ・ホール駅から約徒歩5分

マリーナ・マンダリン・シンガポール

マリーナ・スクエア直結でマリーナエリアを満喫できると人気のホテルです。

住所 6 Raffles Blvd., Marina Square

電話 6845 1000

アクセス MRTエスプラネード駅から約徒歩7分

マリーナ・ベイ・サンズ

3つのホテルタワーの上にあるインフィニティプールがいまやシンガポールのアイコンとして絶大な人気を誇るホテルで、ショッピングモールだけでなく、カジノや映画館など一大複合施設となっています。

住所 10 Bayfront Ave.

電話 6688 8888

アクセス MRTベイフロント駅から約徒歩3分

チャイナタウンエリアのおすすめホテル

パークロイヤル・オン・ピッカリング

バリ島の棚田をイメージした庭園などガーデンが素晴らしいホテルです。

チャイナタウン・ポイントのすぐ目の前で買い物にも便利です。

住所 3 Upper Pickering Street

電話 6809 8888

アクセス MRTチャイナタウン駅から約徒歩5分

フラマ・シティ・センター

ピープルズ・パークの向かいに位置するホテルで、ショッピングに便利です。

住所 60 Eu Tong Sen Street

電話 6533 3888

アクセス MRTチャイナタウン駅から約徒歩4分

Sponsored Link




シンガポールの買い物特集!まとめ

シンガポールは買い物天国と言われるほどショッピングエリアが充実している国です。

旅の目的が買い物という人も多いのではないでしょうか。

買い物におすすめの場所やホテル、そしてお金に関する情報をもとにシンガポールでのお買い物を楽しんでほしいです。

それではシンガポール旅行をお楽しみください!

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • シンガポールのお土産:ブランド特集!

  • シンガポール動物園で買えるお土産特集!

  • シンガポールで買えるコスメのお土産最新情報!

  • シンガポールのタクシーは安くて便利でボッタクリの心配もない!

関連記事

  • シンガポールの銀行口座開設・解約・利用方法について

  • シンガポールのお酒事情 (お土産・飲める時間・法律・税金など)

  • シンガポールでの生活の知識 ~食事と保険、交通について

  • シンガポールの喫煙事情について

  • シンガポールのタバコ事情と電子タバコ(アイコス)やタバコの持ち込みについて

  • シンガポールのスマホ・携帯電話事情最新版!