1. TOP
  2. シンガポール 生活
  3. シンガポールではショッピングがおすすめ!
Sponsored Link

シンガポールではショッピングがおすすめ!

シンガポールにはショッピングエリアが多数存在するため、観光旅行でショッピングが目的という人も多いことでしょう。

そこでこの記事では、このシンガポールでショッピングを楽しむ際のおすすめエリアやアイテム、そして免税についてもご紹介していきます。

ぜひシンガポールでのショッピングの参考にしてください。

Sponsored Link




Sponsored Link

Contents

シンガポールのショッピングエリア

シンガポールには多くのモールが集まるショッピングエリアがありますが、中でもシンガポールで人気のショッピングエリアをまとめてみました。

オーチャード

シンガポール一のショッピング・ロードオーチャード・ロードは、世界でも有名なブランドや百貨店が軒を連ねるエリアです。

ローカルブランドの発信地でもあり、休日ともなると地元民と観光客であふれかえります。

シンガポールのグルメも集結している通りなので、ショッピングの合間にカフェやレストラン、またフードコートなどで休憩ができて便利です。

ショップの多くは駅から直結の地下道で結ばれているので、天候にかかわらず移動できるのもありがたいです。

伊勢丹スコッツ

日系のデパートなので、表示も日本語が多く日本人にとっては買いやすいと評判です。

2016年春にリニューアルオープンした食品スーパーは、日常の食品はもちろんですが、お土産選びにも最適です。

住所 350 Orchard Road, Shaw House

電話 6733 1111

営業時間 11:00-21:00 金・土・祝前日 11:00-21:30

アクセス MRTオーチャード駅から徒歩約5分

Tギャラリア

高級ブランドを免税価格で購入できるDFSです。

ブランドバッグなどを買う予定がある場合は、一度立ち寄ってみることをおすすめします。

住所 25 Scotts Rd

電話 6229 8100

営業時間 11:00-20:00 金・土・祝前日 11:00-21:00

アクセス MRTオーチャード駅から徒歩約5分

ウィスマ・アトリア

カジュアルファッションの店が多いデパートで、ローカル女性に人気があります。

地下1階でオーチャード駅に直結していて便利です。

住所 435 Orchard Road

電話 6235 2103

営業時間 10:00-22:00

アクセス MRTオーチャード駅から徒歩約3分

タングス・オーチャード

ローカルの間で絶大な信頼があるのが1932年創業の老舗デパートタングスです。

特に1階の化粧品フロアには国内外から多くの化粧品ブランドが集められていて、コスメフリークの間で人気の高いデパートです。

住所 310 Orchard Road

電話 6737 5500

営業時間 10:30-21:30 日・祝 11:00-20:30

アクセス MRTオーチャード駅から徒歩約3分

アイオン・オーチャード

IONと書いてアイオンと読むローカルに人気のショッピングモールです。

オーチャード駅の真上に位置しており、地下2階で駅に直結しています。

また、その建物のデザインも独特で、オーチャードショッピングのアイコン的存在となっています。

住所 2 Orchard Turn

電話 6238 8228

営業時間 10:00-22:00

アクセス MRTオーチャード駅から徒歩約2分

パラゴン

高級ブランドのほか、スパやネイルサロンもあり、ローカルセレブマダムの御用達となっています。

また、カフェやレストランも充実しています。

住所 290 Orchard Road

電話 6738 5535

営業時間 10:00-21:00

アクセス MRTオーチャード駅から徒歩約5分

高島屋シンガポール

ニー・アン・シティと呼ばれる巨大ショッピングモールの半分を占めるのがこの高島屋シンガポールで、駐在の日本人はもちろんのこと、ローカルにも愛されるショッピングスポットとなっています。

地下2階の食品売り場にはお土産に最適な食品が多数取り揃えられていて、便利です。

住所 391 Orchard Road, Ngee Ann City

電話 6738 1111

営業時間 10:00-21:30

アクセス MRTオーチャード駅から徒歩約5分

313@サマセット

ファストファッションを中心にお財布に優しいファッショングッズ満載のショッピングモールで、ローカル女子に人気が高いです。

MRTサマセット駅に地下2階で直結しており、便利な立地です。

住所 313 Orchard Road

電話 6496 9313

営業時間 10:00-23:00

アクセス MRTサマセット駅から徒歩約1分

オーチャード・セントラル

最上階のルーフガーデンには世界でも有名なアーティスト草間彌生さんの作品を展示しているほか、館内のいたるところにアート作品が並ぶ個性的なショッピングセンターです。

地下1階には東急ハンズが入っていて、まさにアート好きな方におすすめのショッピングスポットです。

住所 181 Orchard Road

電話 6238 1051

営業時間 11:00-22:00

アクセス MRTサマセット駅から徒歩約3分

なお、シンガポールのオーチャードの観光に関しては「シンガポール、オーチャード観光旅行ガイド」で詳しくお伝えしています。

カトン

イースト・コーストにあるカトン地区は、現在もプラナカン文化が伝承されているエリアで、伝統的なショップハウスや昔ながらのレストランなどが並びます。

このエリアに建てられたショップハウスは1900年ごろから1940年代のもので、カラフルで繊細な造りは見るだけでも楽しめる建築様式です。

ショッピングの場合はプラナカン雑貨を購入する目的で訪れる人が多いエリアです。

ルマー・ビビ

プラナカン文化を引き継ぐ女性がオーナーのショップで、真っ青な外壁が素晴らしいショップハウスを利用しています。

オーナー自らが刺しゅうしたビーズサンダルもデザインが素敵です。

住所 113 East Coast Road

電話 6247 8781

営業時間 9:30-18:30

定休日 月曜

アクセス 市内中心部よりタクシーで約20分

キム・チュー・クエ・チャン

プラナカン菓子の専門店とそこに併設されたプラナカン雑貨店です。

生のニョニャ菓子を買い求めるローカルでにぎわっています。

住所 109A/111 East Coast Road

電話 6741 2125

営業時間 8:00-21:00

アクセス 市内中心部よりタクシーで約20分

なお、シンガポールのプラナカン雑貨のお土産に関しては「シンガポールでプラナカン雑貨をお土産にしましょう!」で詳しくお伝えしています。

クラークキー

19世紀の倉庫を改装したクラークキーは、夜の飲み街として発展しています。

リバーサイドにバーやクラブが立ち並び、夜のイルミネーションが人気のスポットです。

クラークキー・セントラル

クラークキー駅直結の原宿をイメージしたショッピングセンターで、館内には日本語表示や日本のレストランがあるなど日本人にとってはなじみやすいモールです。

ローカルの小さな店も多く入居しているほか、シンガポールデザイナーの発信地として人気の雑貨店Naiiseも入っています。

住所 6 Eu Tong Sen Street

電話 6532 9922

営業時間 11:00-22:00

アクセス MRTクラークキー駅から徒歩約2分

なお、シンガポールのクラークキーの観光に関しては「シンガポール、クラークキー観光旅行ガイド」で詳しくお伝えしています。

シティホール

シンガポールでありながら、ヨーロッパにいるかのような錯覚に陥るほどヨーロッパの影響が色濃い地域です。

各博物館やラッフルズホテル、マーライオンなどシンガポールの有名観光地が多く集まる地域でもあります。

シティリンク・モール

MRTシティ・ホール駅とエスプラネード駅を結ぶ地下道がショッピングモールになっています。

端から端まで約15分程度かかる通路には、シンガポール発祥の有名シューズブランド、チャールズ・アンド・キースやプリティ・フィットのほか、ギャレットポップコーンやカフェなどがあり食べ歩きもできます。

電話 6339 9913

営業時間 10:00-22:00

アクセス MRTシティ・ホール駅から徒歩約1分、エスプラネード駅から徒歩約5分

ラッフルズ・シティ

やはり1階でシティ・ホール駅直結のショッピングモールで、百貨店のロビンソンズが入っています。

また、スイソテル・ザ・スタンフォードにも直結していて便利です。

住所 252 North Bridge Road

電話 6318 0238

営業時間 10:00-22:00

アクセス MRTシティ・ホール駅から徒歩約2分、エスプラネード駅から徒歩約3分

なお、シンガポールのシティ・ホールの観光に関しては「シンガポール、シティホールエリア観光旅行ガイド」で詳しくお伝えしています。

マリーナ地区

MRTエスプラネード駅を中心とした多くのショッピングモールが集まるエリアから、近年はベイフロント駅周辺がマリーナ・ベイ・サンズの発展に伴い急成長しています。

また、マリーナ湾を挟んで向かい側のマーライオン・パークへの移動はMRTも利用できますが、リバータクシーが便利です。

ショップス・アット・マリーナ・ベイ・サンズ

マリーナ・ベイ・サンズの地下2階、地下1階、1階の3フロアに広がるショッピングモールで、地下2階では水路を小舟で移動するサンパンライドやボウル状の巨大噴水レイン・オクルスなどショッピングだけでなく楽しめる仕掛けがたくさんあります。

住所 10 Bay Front Ave., B2-L1 Marina Bay Sands

電話 6688 6888

営業時間 10:30-23:00 金・土・祝前日 10:30-23:30

アクセス MRTベイフロント駅から徒歩約1分

マリーナ・スクエア

マンダリン・オリエンタルとパン・パシフィックに直結しているほか、ボウリング場や映画館なども入った複合施設としてローカルに人気の高いショッピングモールです。

住所 6 Raffles Blvd.

電話 6339 8787

営業時間 10:30-22:00

アクセス MRTエスプラネード駅から徒歩約5分

ミレニア・ウォーク

MRTプロムナード駅直結のショッピングモールで、リッツ・カールトンとも陸橋でつながっているため便利です。

インテリアのお店や雑貨店のほか、カフェなどもありローカルに人気です。

住所 9 Raffles Blvd.

電話 6883 1122

営業時間 10:00-21:00

アクセス MRTプロムナード駅から徒歩約2分

サンテック・シティ・モール

シンガポール国際会議場サンテックタワーの1階から5階にある巨大ショッピングモールで、中央部の巨大噴水やトリックアートミュージアムなどがあり、ショッピングの合間に休憩しながらゆっくりと過ごすのにおすすめの場所です。

住所 3 Temasek Blvd.

電話 6822 1537

営業時間 11:00-21:30

アクセス MRTエスプラネード駅から徒歩約7分、プロムナード駅から徒歩約4分

なお、シンガポールのマリーナベイエリアに関しては「シンガポール、マリーナベイエリア観光旅行ガイド」で詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




チャイナタウン

世界でも多くの場所にチャイナタウンが存在しますが、シンガポールのチャイナタウンは活気があり、常に人のパワーを感じることができる場所です。

中国雑貨やお土産など激安で販売しているお店が多く、食べ物の屋台やレストランも多いので、ショッピングのついでに食べ歩きを楽しむこともできます。

チャイナタウン・ポイント

チャイナタウン駅からすぐという立地もあり、チャイナタウン観光の際に涼しくて便利という声が多いモールです。

ダイソーやユニクロなどの日本のお店も入っているのと、地下1階にスーパーマーケットのフェア・プライスがあるのとで人気が高いです。

住所 133 New Bridge Road

電話 6702 0114

営業時間 10:00-22:00

アクセス MRTチャイナタウン駅から徒歩約1分

パゴダ・ストリート

チャイナタウン駅の出口を出てすぐの通りで、3つで10ドルといったまとめ売りの激安商品が並びます。

シンガポールならではのお土産などが多いため、観光客でにぎわっています。

ピープルズ・パーク

ショッピングだけでなく、両替や美容院、マッサージ店、旅行代理店などが多数入居していて、雑多な感じを楽しむことができるスポットです。

また、フードコートは安くて美味しいとローカルに人気があります。

住所 1 Park Road

電話 6534 1490

営業時間 9:30-22:00

アクセス MRTチャイナタウン駅から徒歩約1分

チャイナタウン・コンプレックス

地下が生鮮食品売り場、1階が衣料や日用品、2階がホーカーズになっていて、生活感あふれるショッピングモールです。

レトロチックなチャイナ雑貨を探している人におすすめです。

住所 Sago Street

営業時間 6:00-23:00(店舗によって異なります)

アクセス MRTチャイナタウン駅から徒歩約5分

なお、シンガポールのチャイナタウンの観光に関しては「シンガポール、チャイナタウン観光旅行ガイド」で詳しくお伝えしています。

セントーサ島

シンガポールを代表する一大リゾート・アイランドのセントーサ島には、ユニバーサルスタジオで有名なリゾート・ワールド・セントーサもあり、あらゆるアクティビティを楽しむことができる場所です。

ビボ・シティ

セントーサ島への入り口となるMRTハーバー・フロント駅直結の巨大ショッピングモールで、スーパーやレストランをはじめカジュアルブランドなどが300店以上入居しています。

セントーサ島への行き帰りに便利です。

住所 1 Harbour Front Walk

電話 6377 6860

営業時間 10:00-22:00

アクセス MRTハーバー・フロント駅から徒歩約1分

なお、シンガポールのセントーサ島の観光に関しては「セントーサ島観光ツアー完全ガイド【2017年最新版】」で詳しくお伝えしています。

チャンギ空港

年々規模を拡大するチャンギ空港は、ショッピングエリアも充実しています。

2017年中にターミナル4も完成する予定で、ますますパワーアップすることでしょう。

TWG

シンガポールを代表する紅茶ブランドで、オリジナルブレンドのフレーバーティーが人気です。

また、パッケージデザインも洗練されていて、お土産として人気が高いです。

なお、シンガポールのTWGに関しては「TWG Tea (紅茶)はシンガポール発の大人気紅茶!」で詳しくお伝えしています。

CHARLES & KEITH

シンガポール発祥のシューズブランドで、現在は世界各国に店舗を広げています。

シューズ以外にもバッグや小物なども人気です。

DFS

世界中から多くのコスメブランドが集結するDFSは、日本未上陸のブランドやアイテムがあるので、シンガポールへ渡航の際はぜひ立ち寄ってみてほしいショップです。

なお、シンガポールのチャンギ国際空港に関しては「シンガポール空港(チャンギ国際空港)の完全ガイドと世界的魅力」で詳しくお伝えしています。

リトルインディア

インドの民族衣装サリーを身にまとった女性が多いインド系の人が集まる地域で、どことなくスパイシーな香りに包まれています。

お店の商品もインド人向けのものが多く、カラフルなインド雑貨やサリーなども手に入ります。

ムスタファ・センター

食料品からコスメ、雑貨などなんでもそろうと評判のショッピングセンターです。

本館と新館の二つの棟が2階の連絡通路でつながっていて、1日で全部見てまわるのは至難の業です。

住所 145 Syed Alwi Road

電話 6295 5855

営業時間 24時間

アクセス MRTファーラー・パーク駅から徒歩約3分

リトル・インディア・アーケード

インド雑貨やヘナ・アート、アーユルヴェーダの店が集まっていて、お土産探しにも便利です。

日本語が上手な店員も多いので、積極的に値引き交渉してみましょう。

住所 48 Serangoon Road

アクセス MRTリトル・インディア駅から徒歩約5分

なお、シンガポールのリトルインディアの観光に関しては「シンガポール、リトルインディア観光ガイド」で詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




シンガポールのショッピングアイテム

シンガポールで買いたいアイテム別にショップ情報などをご紹介します。

インテリア

観光客の場合は家具などの大きなインテリアグッズを買うチャンスは無いと思いますが、移住となれば必ずと言っていいほど必要となってくるアイテムです。

シンガポールでインテリアグッズを買うならおすすめのお店をご紹介します。

SCENE SHANG

中国系の女性2人が立ち上げたインテリアブランドで、木と石や真鍮などといった組み合わせが斬新な家具が人気です。

西洋と東洋の融合が素晴らしいデザインを生み出している、そうした雰囲気が素敵です。

住所 263 Beach Rd

電話 6291 9629

営業時間 11:00-20:00 金・土 11:00-21:30

アクセス MRTブギス駅から徒歩約7分

IKEA Alexandra

シンガポールには現在日本でもおなじみ北欧のインテリアチェーンIKEAが2店舗あります。

こちらのAlexandra店は、タクシーを利用すればオーチャードから10分程度なので、便利です。

住所 317 Alexandra Rd

電話 6786 6868

営業時間 10:00-23:00 

アクセス MRTクイーンズ・タウン駅から徒歩約12分

HipVan

オンライン版IKEAをめざしているというシンガポール発祥のインテリアショップで、実店舗はありませんが、商品を自宅まで届けてくれるという利点から売上を伸ばしています。

自社製品はもちろんですが、他社のブランドや製品も販売しています。

スポーツグッズ

勉強中心のシンガポールの子供たちにとって、スポーツは従来見るだけのものでしたが、近年子供の肥満化などが問題視されており、楽しむスポーツとしての位置づけができてきました。

そのため、スポーツグッズ専門店も各地でオープンしています。

Decathlon 

フランス発の激安スポーツグッズチェーン店で、シンガポールには2016年に上陸したばかりとあって、話題の場所となっています。

シティ・スクエア・モールテントべドック店があります。

住所 #02-03 City Square Mall, 180 Kitchener Rd

電話 6225 4773

営業時間 10:00-22:00 

アクセス MRTリトル・インディア駅から徒歩約15分

Velocity Novena Square

スポーツ用品とアウトドアグッズが集まるショッピングモールです。

スポーツイベントも行われていて、スポーツ好きのローカルが集まる場所となっています。

住所 238 Thomson Road

電話 6358 0700

営業時間 10:00-21:30

アクセス MRTノヴィナ駅直結

Sponsored Link




ファッション

世界から多くのアパレルブランドが集まるシンガポールでは、おなじみのブランドから日本未上陸のものまでファッショングッズのショッピングはたいへん幅広いです。

多民族国家として知られるシンガポールですから、ファッションのジャンルもまた多岐にわたります。

洋服

オーチャードへ行けばほとんどのブランドが集まっているので、好みの洋服が見つかるはずです。

ただ、シンガポールの女性はかなり露出度が高く、日本だと奇抜な格好をする人が多いので、日本と同じような洋服が欲しい場合は若干割高になりますがユニクロがおすすめです。

シンガポール国内にかなりたくさん店舗がありますが、IONオーチャード店をご紹介します。

住所  2 Orchard Turn, #B2-38/#B3-51 to 52, Ion Orchard

電話 1800 886 4756

営業時間 11:00-22:00

アクセス MRTオーチャード駅から徒歩約2分

シンガポールでも特に女性はファッションの一部として靴をよく履き替えます。

そのためシューズショップも数多く、安くてかわいい靴が買えると観光客からも人気が高いです。

Pretty Fit

ちょっとおしゃれなカジュアルサンダルをお探しの人におすすめのシューズ店です。

ビーズやメタルなどキラキラしたサンダルが並びます。

レディースに比べれば少ないですが、メンズシューズも扱っています。

住所  #B1-30/31 Wisma Atria, 435 Orchard Road

電話 6732 5997

営業時間 10:30-22:00

アクセス MRTオーチャード駅から徒歩約1分

Elisa Litz

リボンやビジュー使いで女性らしい雰囲気のパンプスやフラットシューズを販売していて、オフィスにもはけるかわいらしいシューズとして人気が高いです。

サンダルではなくかかとのついた靴を探している方におすすめです。

住所  2F Central, 6 Eu Tong Sen Street

電話 6534 8856

営業時間 11:30-21:30 金・土 11:00-22:00

アクセス MRTクラークキー駅直結

時計

シンガポールでは世界から多くの時計ブランドも進出していますが、そうした時計を扱う専門店もありますので、ご紹介します。

SINCERE

フランクミューラーやタグホイヤーなど世界でも認められた時計ブランドばかりを集めた時計チェーンです。

シンガポール国内にいくつか店舗がありますが、高島屋のあるニー・アン・シティにも支店がありますのでご紹介します。

住所  391 Orchard Rd, #01-12 Ngee Ann City

電話 6733 0618

営業時間 9:30-21:30 

アクセス MRTオーチャード駅から徒歩約5分

The Hour Glass

おなじくニー・アン・シティに入っている時計専門店で、日本の銀座にも出店しているほどの高級腕時計店です。

ハリー・ウィンストンやカルティエなど有名ブランドのレアモデルなども扱っています。

住所  391 Orchard Rd, #01-02 Ngee Ann City

電話 6787 2288

営業時間 10:00-21:30 

アクセス MRTオーチャード駅から徒歩約5分

メンズ

オーチャードに行けば、多くのファッションブランドがありますので、メンズショップもたくさんありますが、中でもおすすめのショップをご紹介します。

Abercrombie & Fitch

アメリカオハイオ発祥のカジュアルファッションブランドで、「アバクロ」として親しまれています。

現在日本でも銀座をはじめ5店舗ありますが、東京以北には実店舗が存在しないため、直接商品を見て買うことができるシンガポールの店舗はおすすめです。

住所  270 Orchard Rd

電話 6631 2600

営業時間 10:00-22:00

アクセス MRTオーチャード駅から徒歩約7分

Marks & Spencer Paragon

イギリスのデパートがパラゴンに出店する形をとっていて、メンズはサイズ展開が豊富なので大きいサイズの方にもおすすめです。

住所  290 Orchard Rd, #03-33/40 Paragon Shopping Centre

電話 6732 9732

営業時間 10:00-22:00

アクセス MRTオーチャード駅から徒歩約5分

子供服

経済的成長が著しいシンガポールでは、子供にかけるお金も年々増えていて、かわいらしい子供服専門店も数多く見かけます。

そうした中でもおすすめのショップをご紹介します。

Cotton On Kids

大人のファストファッションとしても知られるオーストラリアのチェーン店Cotton Onですが、子供服ラインも展開しています。

ベビーのかわいらしいビブなどは、贈り物としても人気が高いです。

住所 21/22/23 Wisma Atria, 435 Orchard Road

電話 6732 5520

営業時間 10:00-22:00

アクセス MRTオーチャード駅から徒歩約3分

Seed Heritage

オーストラリアの子供服ブランドですが、大人用の洋服も一緒に販売しています。

女の子向けのワンピースなどが人気です。

住所 #01-25/28 WISMA ATARIA435 ORCHARD ROAD

電話 6734 4961

営業時間 10:00-22:00

アクセス MRTオーチャード駅から徒歩約3分

Sponsored Link




シンガポールでショッピングを楽しめるスーパー

シンガポールのショッピングで楽しいのは、スーパーマーケットでの買い物ではないでしょうか。

特に観光であれば、現地の雰囲気を感じることができる場所として、またお土産ショッピングの場所としておすすめです。

Fair Price

シンガポール最大級のスーパーマーケットチェーンとして知られるフェア・プライスは、NTUCとして庶民に親しまれています。

特にファイネストは鮮度にこだわりのある店づくりを行っているため、野菜やお肉が新鮮だと人気の高いスーパーになっています。

ファイネストはスコッツ・スクエア内にありますので、そちらをご紹介します。

住所 #B1-03 Scotts Square, 6 Scotts Road

電話 6636 0290

営業時間 8:00-23:00

アクセス MRTオーチャード駅から徒歩約2分

Cold Storage

高島屋の地下2階にある高級スーパーもコールド・ストレージですが、シンガポール国内に多数店舗を構えるチェーンです。

プライベートブランドも充実していて安心・安全のスーパーです。

住所 B2 Takashimaya, 391 Orchard Road

電話 6738 1111

営業時間 10:00-21:30

アクセス MRTオーチャード駅から徒歩5分

なお、シンガポールのスーパーに関しては「シンガポールのスーパーでお買い物!ローカル気分を味わえるお役立ち情報」で詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




シンガポールのショッピング予算

シンガポールの物価が高いのか安いのかというと、為替のレートが影響してくるため一概には言えませんが、ものによって日本より割高なものと逆に安いものがあります。

ショッピングに関しては、おおよそ日本と同程度と考えておいた方が良さそうです。

たばこやお酒などは税が高いため、日本より高く感じますが、チャイナタウンやリトルインディアで日用品を買うとかなり安く感じます。

また、シンガポールは日本よりもクレジットカードの使用率が高いので、現金を持ち歩く必要があまりないということもあります。

ショッピングの際は、小さな個人商店などでなければクレジットカードを使用すると便利です。

なお、シンガポールの物価に関しては「シンガポールの物価について 移住時の生活費や観光旅行の際の滞在費」で詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




シンガポールショッピングのセール情報

シンガポールでは毎年国をあげての大セールが開催されますが、それがグレート・シンガポール・セールと呼ばれるものです。

毎年初夏から真夏までの約2か月間、ほとんどのお店で20%~80%引きといったセールが開催されるため、ローカルはもちろんですが、観光客も多数つめかけて大変な賑わいとなります。

この期間に買い物することができるのであれば、普段は欲しいものを我慢して、グレート・シンガポール・セールの時期にまとめ買いするのがおすすめです。

また、冬の時期であれば11月下旬から1月末の旧正月前までクリスマスセールが開催されるので、その期間をねらうのもお得にショッピングするための一つの方法です。

Sponsored Link




シンガポールショッピングの免税情報

シンガポールへの観光旅行であれば、あらゆるものにかかっている消費税7%が還付されるシステムなので、大変お得です。

近年、この還付の仕組みも電子化され、セルフで手続きが完了するようになり、あまり面倒な手続きは必要ないのでぜひ活用してください。

買い物の際、その店での購入代金合計が100ドルを超えた場合に還付の対象となるため、お会計で1枚シンガポールでのショッピングで共通となるクレジットカードを決め、カードと共にパスポートを提示してください。

そうすることで、買い物の履歴がそのカードに記録されます。

クレジットカードはあくまで提示するだけで、現金払いでも問題ありませんし、別のカードで支払っても構いません。

ただ、1枚のカードに履歴を記録することが大切です。

帰国の際に空港にセルフサービス・キオスクがありますので、買い物履歴を記録したカードとパスポートを読み込んで還付額が自動的に計算されます。

還付方法は、現金とクレジットカードの2種類から選択可能で、クレジットカードに返金の場合は受付通知票を受け取ったら手続きは終了です。

10日以内にクレジットカード会社を通してカードに返金されます。

現金による返金を希望する場合は、その受付通知票を持ってセントラル・リファンド・カウンターへ行くとその場で払い戻してくれます。

Sponsored Link




シンガポールではショッピングがおすすめ!まとめ

世界中から多くのブランドが集まるシンガポールのショッピングは、日本では目にしたことのないアイテムなどに触れることができ、新鮮さを楽しむことができるのが大きな利点です。

また、時期を選べばお得に買うこともできるので、日本で欲しかった品物も思わぬ安価で買うことができるということもあるでしょう。

シンガポールへの移住を考えている場合でも、日本で手に入るものは大体シンガポールでも手に入りますので、困るということはないはずです。

ぜひシンガポールへお越しの際は、ショッピングをお楽しみください!

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • シンガポールのお土産:ブランド特集!

  • シンガポール動物園で買えるお土産特集!

  • シンガポールで買えるコスメのお土産最新情報!

  • シンガポールのタクシーは安くて便利でボッタクリの心配もない!

関連記事

  • シンガポール トロリー(Singapore Trolley)

  • シンガポール観光 安価で珍しいアジアン雑貨のおみやげ

  • 「8月夏休み」に計画するシンガポール観光旅行

  • シンガポールの電源に関して

  • 湾岸のショッピングモール ヴィヴォシティ(VivoCity)ハーバーフロントエリア

  • シンガポールに移住するメリット