1. TOP
  2. シンガポール 生活
  3. シンガポールの香水が大人気!お土産、オリジナル香水の作れるところ、持ち込み方法など
Sponsored Link

シンガポールの香水が大人気!お土産、オリジナル香水の作れるところ、持ち込み方法など

シンガポールの香水はお土産・自分用のどちらにおいても大人気です。

とてもシンガポールは多民族国家で、様々な文化が集まる国としても知られていますが、香水文化もその一つです。

海外では香水も身だしなみの一つとして常に使用する人が多いです。

空港などに行くと免税店の香水が香ることもありますが、すれ違う外国人の香りに海外を感じることもあるでしょう。

ブランドものの香水はもちろんですが、シンガポールで人気の香水専門店やワークショップもありますので、シンガポールへお越しの際はぜひそうした文化に触れてみてください。

Sponsored Link




シンガポールで香水を買える場所

実際にシンガポールで香水を買ってみたいという場合に多くの種類を比較することができる場所をご紹介します。

チャンギ国際空港で香水を購入する

世界中どの空港でも必ずと言っていいほど香水が販売されていて、その売り場は香りから各空港の雰囲気を作り出しています。

シンガポール空港でもDFSが各ターミナルに多数存在し、あちらこちらで香水を買うことができます。

チャンギ空港のDFSで買うことのできるコスメ、香水のブランド一覧を掲載しておきます。

 
 

オーチャードで香水を購入する

オーチャードロードにはたくさんのデパートやショッピングモールがあり、ブランドものを買うのにも最適なショッピングスポットです。

どのお店にも香水は大体置かれていますが、たくさんの種類を比較したい場合などにおすすめの場所をご紹介します。

Sephora

フランスのイブ・サンローランの傘下にあるコスメチェーン店で、化粧品以外にも香水を扱っていますので、試してから買いたいという場合におすすめです。

オーチャードであれば、高島屋のあるニー・アン・シティやION、プラザ・シンガプラにあります。

住所 391 Orchard Road #B1 – 05/06 NGEE AN CITY

電話 6836 5622

営業時間 10:00-21:30

アクセス MRTオーチャード駅から徒歩約5分

TANGS タングス

老舗デパートとしてローカルからの人気が高いTANGSは、1階がすべてコスメフロアとなっていて、香水も取り扱いが多いです。

TANGSで買うことのできる香水ブランドはこちらです。

住所 391 Orchard Road 

電話 6737 5500

営業時間 10:30-21:30 日・祝 11:00-20:30

アクセス MRTオーチャード駅から徒歩約3分

Tギャラリア シンガポール BY DFS

免税店がオーチャードエリアにもあり、空港とはまた違った品ぞろえなので、ブランド品を購入したい方にはおすすめです。

Tギャラリアで購入可能なコスメ・香水ブランドを掲載いたします。

 
 

マリーナ・ベイ・サンズで香水を購入する

高級ブランドからカジュアルブランドまで世界の名店が勢揃いのマリーナ・ベイ・サンズでも香水を購入できます。

ディオールからペンハリガンをはじめ、先述のSephoraも出店しています。

住所 10 Bayfront Ave. B2-L1 Marina Bay Sands

電話 6688 6888

営業時間 10:30-23:00 金・土・祝前日 10:30-23:00

アクセス MRTベイフロント駅から徒歩約1分

なお、シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズで買えるお土産に関しては「マリーナベイサンズのお土産特集!」で詳しくお伝えしています。

ムスタファ・センター/リトルインディアで香水を購入する

リトルインディアにある総合ディスカウントデパートムスタファ・センターも香水はかなりの品ぞろえを誇り、ものによっては免税店よりも安いです。

住所 145 Syed Alwi Road

電話 6295 5855

営業時間 24時間

アクセス MRTファーラーパーク駅から徒歩約3分

なお、シンガポールのムスタファ・センターで買えるお土産に関しては「シンガポール ムスタファセンターのお土産に関する最新情報」で詳しくお伝えしています。

アラブ・ストリートで香水を購入する

アラブストリートのノンアルコール香水専門店は世界的にも有名なショップです。

お土産としても人気の高いオリジナル香水を販売しています。

ジャマール・カズラ・アロマティクス

1933年開業の老舗香水専門店で、植物性のノンアルコール香水を扱うムスリム御用達のショップです。

香水はもちろんですが、手作りのガラス製香水入れがかわいいと日本人女性のお土産として大変人気の高いお店になっています。

また、シンガポールの「もこみち」として知る人ぞ知るイケメン男性スタッフがいるのもこのお店です。

住所 21 Bussorah Street

電話 6293 3320

営業時間 9:30-19:00 金 9:30-13:30 14:00-19:00

アクセス MRTブギス駅から徒歩約10分

シファー・アロマティクス

上記のジャマール・カズラ・アロマティクスで調香師をつとめるジョハリさんがオーナーの香水専門店です。

予約が必要ですが、オリジナルの香水を調合してくれますし、オリジナルの香水入れはビーズや金属を使用したきらびやかなデザインが人気です。

住所 42 Arab Street

電話 6392 1966

営業時間 11:30-20:00 日 11:30-17:00

アクセス MRTブギス駅から徒歩約10分

なお、シンガポールのアラブストリートで買えるお土産に関しては「シンガポールアラブストリートのお土産特集!」で詳しくお伝えしています。

Sponsored Link




シンガポールで香水を手作り

オリジナル香水を作ってくれるお店もあるほどシンガポールの香水文化は進んでいますが、さらに進化を続けるシンガポールでは、自分で香水を作ることができるワークショップが人気です。

perfume workshop

香水の知識が全くない人でも自分で香水を作って持ち帰ることができるワークショップです。

シンガポールの国花として名高い蘭のオイルが一番人気ということです。

ただし、ワークショップは英語のみとなっているため、多少の英語力は必要です。

住所  90 Goodman Rd

電話 9181 4871

営業時間 10:00-21:00 月・火 10:00-16:00

アクセス MRTカラン駅からタクシーで約7分

Sponsored Link




シンガポールの香水を日本へ持ち帰る場合

シンガポールで購入した香水をお土産として持ち帰る場合は、少し注意点がありますのでご紹介します。

飛行機への香水の持ち込み

国際線の場合はどの飛行機でも液体は100ml以下の容器に入れ、さらに1リットル以下のチャック付きビニール袋に入れて持ち込むことは可能です。また、その袋は一人一つしか持つことはできません。

そのため、そうした用意をしてでも持ち込みたいという場合はあらかじめ容器に移し替えておく必要が出てきます。

持ち込む必要がない場合は、割れ物対策をして預け荷物に預けるほかありません。

シンガポールで購入した香水の免税範囲や関税について

香水の免税範囲は意外と狭く、2オンス(59ml)までとなっています。

シンガポールの免税店で購入したから免税だと考えてしまいがちですが、香水は大きな瓶だと関税がかかります。

ただ、オードパルファムやオーデコロンと表記があるものは香水扱いにはならないため、関税はかかりません。(どのような製品でも20万円を超える場合は関税がかかります)

あくまでperfumeと表記があるものは注意しましょう。

万が一2オンスを超えた場合は、超えた分に15%が課税されます。

Sponsored Link




シンガポールの香水が買える日本のショップ

実は先述のアラブストリートの老舗香水専門店ジャマール・カズラ・アロマティクスが日本にも進出していました。

当初原宿表参道や吉祥寺にシンガポール同様ジャマール・カズラ・アロマティクスの名前で出店していましたが、現在は形態を変え、The PERFUME OIL FACTORYとして生まれ変わり、東急プラザ銀座店に開店しました。

The PERFUME OIL FACTORY

コンセプトは「香りの数だけ私が生まれる」というもので、エッセンシャルオイル配合のオイルパフュームが全部で約40種類そろえられています。

このショップの香水は、アルコールや水を使用していないことから長時間香る香水として人気です。

住所  中央区銀座5丁目2番1号 東急プラザ銀座 地下1F

電話 03 6434 1272

営業時間 11:00-21:00 

アクセス 東京メトロ 銀座線・丸ノ内線・日比谷線「銀座駅」C2・C3出口 徒歩1分

Sponsored Link




シンガポールの香水特集!まとめ

日本ではなかなかお目にかかることのできない香水専門店ですが、シンガポールは自分好みの質の高い香水を購入することができるだけでなく、作ることもできてしまうという、香水好きな人にとっては願ったりかなったりの場所です。

香水をおしゃれとして楽しむ文化も浸透していますので、ぜひこの機会にご自分の好きな香りを身にまとう楽しさを味わっていただければと思います。

それではシンガポールの滞在をお楽しみください!

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

シンガポール担当

その他の記事  記事一覧

  • シンガポールのお土産におすすめなTシャツ!

  • シンガポール旅行の予算や費用について

  • シンガポール オーチャードのお土産最新情報!

  • シンガポールのカジノ最新情報!

関連記事

  • 国の顔ともいえる イスタナ/シンガポール大統領官邸(The Istana)オーチャードロード

  • ピリ辛ソースでいただくスリランカクラブ チリクラブ(Chilli Crab )

  • シンガポールの交差点を渡る時は要注意

  • シンガポールでお土産にしたいアクセサリー特集!

  • 「卒業旅行」で行くシンガポール観光

  • レトロな雑貨店やカフェが集まる ヨンシアク ストリート(Yong Siak Street)ハーバーフロントエリア