1. TOP
  2. シンガポール 法律
  3. シンガポールの税務 「賃貸契約と家賃、他の費用」
Sponsored Link

シンガポールの税務 「賃貸契約と家賃、他の費用」

シンガポールで税務を行う際、税金・所得税を計算する場合、

住宅などの家賃はどのように計算されるでしょうか。

 

Sponsored Link




Sponsored Link

シンガポールでの賃貸契約と家賃

シンガポールで賃貸契約を行い家賃を支払う際の方法と、

それぞれにおける課税所得の計算法の違いを見てみましょう。

 

住宅手当を受け取る場合

シンガポールの法人の従業員が、会社から住宅手当を受け取り、

従業員個人の名義で賃貸契約を行って、家賃を支払う場合は、

住宅手当として受け取った金額が、課税所得となります。

 

会社が従業員名義の家賃を支払う場合

シンガポールの法人の従業員が、従業員個人の名義で賃貸契約を行い

会社がその家賃の一部もしくは全額を支払う場合は、

会社が負担した家賃の実際の額が、課税所得となります。

 

会社名義の家賃を支払う場合

シンガポールの法人が法人名義で賃貸契約を行い、

会社から貸主に家賃の全額を支払う場合は、

住宅日を除くすべての課税所得の10%

もしくは家賃の実額のいずれか少ない方が課税所得となります。

 

会社による所得税の負担

会社によっては、従業員個人の所得税を負担するところもあります。

会社が所得税を負担したとしても、従業員個人は確定申告を行い、

所得にかかわる税務上の処理を、シンガポール課税当局に収める必要があります

 

つまり、所得に対して10%の個人所得税を会社が負担した場合は、

従業員個人は所得×110%の課税所得があるとみなされます。

 

Sponsored Link




車両費の所得税負担

シンガポールでは社用車を通勤に用いる場合は、「私用で利用した」と

考えられますので、使用距離を記録する必要があります。

また、1週間7日のうち個人の使用分は3日分と一律に見積もられますので、

車にかかる経費に7分の3を掛けて個人の課税対象分を計算します。

 

社用車の場合の個人の課税対象分

シンガポール法人の社用車のガソリン代を個人が負担した場合、

社用車の購入価格から10年後の価値を引いた額を10で割り、

1年の車の価値を計算します。

そして、その額に個人が使用したと考えられる7分の3を掛け、

個人使用分の距離に0.45シンガポールドルを掛けた額を加えて

個人の課税対象分を算出します。

 

シンガポ-ル法人の社用車のガソリン代を

会社側で負担している場合には、

社用車の購入価格から10年後の価値を引いた額を10で割り、

1年の車の価値を計算します。

そして、その額に個人が使用したと考えられる7分の3を掛け、

個人使用分の距離に0.55シンガポールドルを掛けた額を加えて

個人の課税対象分を算出します。

 

リース車を使用する場合

ガソリン代が個人負担の場合は、年間のリース料に7分の3を掛け、

ガソリン代が会社負担の場合は、年間のリース料に7分の3を掛けた額に

個人使用分の距離に0.1シンガポールドルを掛けた額を加えて

個人の課税対象分を算出します。

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

RaffiFull ラフィフル 旧シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

RaffiFull ラフィフル 旧シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

シンガポール

その他の記事  記事一覧

  • シンガポールで女子旅を最高に楽しむ完全ガイド

  • シンガポールのおすすめスポットを全てお伝えしています!

  • シンガポール観光旅行完全ガイド

  • TWG Tea (紅茶)はシンガポール発の大人気紅茶!

関連記事

  • シンガポールの税務「優遇税制の活用」

  • シンガポールでの駐在生活 「帰国の際の手続き」について

  • シンガポールビジネスの税務「配当に対する課税について」

  • シンガポールにおける法律について

  • シンガポールで法人設立する場合の「会社」と「支店」の違い

  • シンガポールの税金 個人所得税