1. TOP
  2. シンガポール 移住
  3. シンガポールの電源に関して
Sponsored Link

シンガポールの電源に関して

海外旅行や移住の際に気になるのは家電を使用する際などの電源プラグではないでしょうか。

形状も違えば電圧も異なるため、日本と同じように使用できない場合もあります。

シンガポールの電源はどうなっているのかご紹介しますので参考にしてください。

Sponsored Link




Sponsored Link

シンガポールの電源プラグのタイプは?

シンガポールの電源プラグは三ツ口ですが、BFという形状なので上が縦長、下が横長のタイプです。

また、時々円形の丸い三つ穴のB3タイプの場合もあります。

そのため、シンガポールで日本の電気製品を使用したい場合は、変換アダプターが必要になります。

短期間の旅行であれば問題ありませんが、移住の場合は全ての製品にアダプターを付ける必要が出てくるためおすすめできません。

また、シンガポールでも変換アダプターを購入できます。

シンガポールの秋葉原と言われるSIMLIMスクエアをはじめ、家電やスマホなどを取り扱っているお店にありますので探してみましょう。

そういった時間をとることができない場合は、日本で購入して持って行くことをおすすめします。

Sponsored Link




シンガポールの電源の電圧と周波数は?

日本の電圧は100V、周波数は50~60Hzですが、シンガポールの電圧は230V、周波数は50Hzとなっています。

そのため本来であれば日本製品を使用する際に変圧器も必要となりますが、最近の電気製品は海外でも使用できるように作られているものが多く、「入力:AC100V-240V」となっていればそのまま使用できます。

ドライヤーなどは海外の電圧に対応していない場合が多いので、変圧器も持って行く必要がありますが、ホテルによっては変圧器を貸し出してくれるところもあるので、事前に確認してみましょう。

なお、シンガポールでの変圧器使用に関しては「シンガポールで変圧器は必要?」で詳しくお伝えしています。

シンガポールで電源を使用できる場所は?

スマホやデジカメなどの充電に電源を使用したい場合があると思います。

シンガポールで電源を使用できる場所を調べてみましたので参考にしてください。

シンガポールの電源を使用できるカフェ

シンガポールはIT先進国で、外出先でパソコンを使用したいという場合にむしろ日本よりも電源プラグやwifiを備えたカフェがたくさんあります。

中でもくつろいで仕事に集中できそうなカフェを集めてみました。

The Book Cafe

コーヒーはもちろん料理も充実していて、デザート類もおすすめです。

ソファー席もありゆっくり仕事ができると評判のカフェです。

住所 #01-02, 20 Martin Rd, Seng Kee Building

電話 6887 5430

営業時間 8:30-22:30 金・土 8:30-0:30

アクセス MRTドービー・ゴート駅からタクシーで約4分

The Coffee Daily

90年代を思わせる落ち着いた内装でケーキも人気メニューです。

住所 75 Brighton Cres

電話 6284 8894

営業時間 12:00-22:30 土・日 9:30-22:30

アクセス MRTローロン・チュアン駅からタクシーで約6分

Afterglow by Anglow

ベジタリアンレストランとしても有名なカフェで、味噌を使ったドレッシングなども人気です。

住所 24 Keong Saik Rd

電話 6224 8921

営業時間 12:00-22:30

定休日 日曜

アクセス MRTアウトラムパーク駅から徒歩約8分

Kith Cafe

ロバートソンキーにある川沿いの風が心地よいカフェで、早朝からオープンしているのもありがたいです。

住所  7 Rodyk Street, #01-33, Watermark @ Robertson Quay

電話 6341 9407

営業時間 7:00-16:00 土・日 7:00-18:00

アクセス MRTクラークキー駅から徒歩約7分

Necessary Provisions

コーヒーはもちろん、フレッシュジュースや自家製のケーキが人気のカフェです。

住所  21 Eng Kong Terrace

電話 9231 7920

営業時間 15:00–0:00 土 11:00-0:00 日 11:00-18:00

定休日 月・火

アクセス MRTビューティーワールド駅からタクシーで約6分

Toby’s Estate

オーストラリア生まれのおしゃれなカフェで、川沿いの景色も楽しめます。

住所 8 Rodyk Street, #01-03/04

電話 6636 7629

営業時間 7:30-18:00 金・土 7:30-20:00

アクセス MRTクラークキー駅からタクシーで約8分

Working Title

本格ハンバーガーが人気のハラルカフェです。

住所 48 Arab St

電話 6298 8721

営業時間 11:00-22:00 金 11:00-23:00 土・日 10:00-23:00

アクセス MRTブラスバサール駅からタクシーで約6分

Jewel Coffee

コーヒーが美味しく、広いテーブルが人気です。

住所 1 Shenton Way, #01-07

電話 6634 9452

営業時間 7:00-19:00 土 8:00-17:00

定休日 日曜

アクセス MRTダウンタウン駅から徒歩約4分

Cafe and Meal MUJI

日本でおなじみの無印のカフェレストランが、オーチャードのパラゴンにあり、連日にぎわっています。

住所 #04 – 36 to 40 Orchard Paragon, 290 Orchard Road

電話 6735 0123

営業時間 10:00-21:30

アクセス MRTオーチャード駅から徒歩約4分

シンガポールの各ホテルの電源事情

シンガポールの主なホテルの電源事情について調べてみました。

ただ、事情が変わっていることもあるかもしれませんので、予約の際などは事前に確認してください。

スイソテル・ザ・スタンフォード・シンガポール(Swissotel The Stamford Singapore)

コンセントプラグの形状 BF

貸出プラグ なし

変圧器レンタル あり(数に限りあり)

ヒルトン・シンガポール(Hilton Singapore)

コンセントプラグの形状 ユニバーサル

貸出プラグ なし

変圧器レンタル あり(数に限りあり)

マリーナ・ベイ・サンズ(Marina Bay Sands)

コンセントプラグの形状 BF

貸出プラグ あり

変圧器レンタル あり

ザ・リッツ・カールトン・ミレニア・シンガポール(The Ritz-Carlton Millenia Singapore)

コンセントプラグの形状 BF

貸出プラグ なし

変圧器レンタル あり(数に限りあり)

フェアモント・シンガポール(Fairmont Singapore)

コンセントプラグの形状 BF

貸出プラグ なし

変圧器レンタル あり(数に限りあり)

マンダリン・オーチャード・シンガポール(Mandarin Orchard Singapore)

コンセントプラグの形状 BF

貸出プラグ あり(数に限りあり)

変圧器レンタル あり(数に限りあり)

リージェント・シンガポール・フォーシーズンズ・ホテル(Regent Singapore, A Four Seasons Hotel)

コンセントプラグの形状 ユニバーサル

貸出プラグ なし

変圧器レンタル あり(数に限りあり)

シンガポールの空港で電源を使用できる場所

シンガポールのチャンギ空港ではCharging Stationという充電専門の場所や搭乗ゲート近くの椅子にも充電ポートが設置されています。

ソケットとUSBがありますが、ソケットは先述の通りシンガポールでは三ツ口のBFタイプが使用されているため、変換プラグがあると便利です。

Sponsored Link




シンガポールの電源情報 まとめ

シンガポールは日本と電源プラグの種類が違うため、電気製品を使用する際はそのままでは使うことができないのが難点ですが、変換プラグさえあれば簡単な充電などはいたるところで可能ですから、その点は大変便利です。

スマホやタブレット程度であれば、モバイルバッテリーもありますので、困ることなく使用できます。

そうしたIT関連のグッズもシンガポールのお店でたくさん販売されているので助かります。

それでは、安心してシンガポールの滞在をお楽しみください!

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • シンガポールのお土産:ブランド特集!

  • シンガポール動物園で買えるお土産特集!

  • シンガポールで買えるコスメのお土産最新情報!

  • シンガポールのタクシーは安くて便利でボッタクリの心配もない!

関連記事

  • 「1月年末年始」に計画するシンガポール観光旅行

  • トリックアートで不思議なポートレートを撮れる アライブミュージアム(Alive Museum Singapore)マリーナベイエリア

  • 心身をいやすシンガポールの極上観光ホテルの選び方

  • 一日で制覇することも可能なシンガポール3大動物園ツアー

  • 空港内ホテル宿泊で行く1泊2日シンガポール観光旅行弾丸ツアー

  • シンガポールの国花ランの研究開発を進める世界的中心地 ナショナルオーキッドガーデン(National Orchid Garden)ブキティマエリア