1. TOP
  2. シンガポール 移住
  3. シンガポールでガムは禁止?なぜ?
Sponsored Link

シンガポールでガムは禁止?なぜ?

シンガポールではガムをかむことが禁止されていることをご存知でしょうか?

世界でもこのような法律がある国は大変珍しいのですが、この記事ではなぜこのような法律ができたのか、また人々はどのように対応しているのかなどをまとめてみましたので、シンガポール渡航の際の参考にしてください。

Sponsored Link




Sponsored Link

シンガポールでガムが禁止されている理由とは?

もともと首相であったリー・クアン・ユー氏は、公団住宅や公共施設などで鍵穴や郵便受けにガムをつけるいたずらが多発するなど、吐き捨てられたガムを撤去する費用が膨大になることを嘆いていました。

しかし彼は。これによりチューイングガムを禁止するのは少々行きすぎだという観点から、行動には移しませんでした。

その後、シンガポールではMRTの運行が開始されましたが、列車のドアのセンサー部分にガムをつけるいたずらが横行し始め、これによる被害額は相当なものという報告が上がりました。

その結果、1992年に当時首相であったゴー・チョク・トン氏は、チューイングガムの禁止を決定しました。

シンガポールでガムは販売されている?

チューイングガムの禁止が告知されてすぐに輸入も禁止されました。

すでに在庫を抱えていた店舗に考慮し、しばらくの間移行期間が設けられましたが、その後シンガポールではチューイングガムの販売も禁止となりました。

ただ、2003年に締結された米国シンガポール自由貿易協定により、2004年からは一部のガム(シュガーレスで歯のエナメル質を良くするアメリカ製のガム)に限って薬局での販売が認められましたが、医療上の理由で申請を行った人のみ購入可能ということで、一般市民が気軽に楽しめるチューイングガムは現在も販売することが禁じられています。

Sponsored Link




シンガポールでガムを所持していると罰金?

こうした一連のチューイングガム禁止を厳しく守らせるため、政府は高額な罰金を科しています。

シンガポールでガムを所持していた時の罰金は10000ドルということで、日本円で約80~90万円になってしまいます。

また、ガムを密輸した場合の罰金は21000ドルで、日本円で170万~190万円になります。

ガム禁止が決定した際、隣国マレーシアからの密輸入を防ぐ意味でも高額の罰金が定められたということで、その甲斐あってかシンガポールからガムを排除する政策は大成功と言えるでしょう。

シンガポールでガムの代わりとは?

それではシンガポールに住む人々はガムの代わりに何を食べているのでしょう?

飴やグミは多少ガムに似た味や性質を持ちますが、噛むという感覚を楽しむ意味では不足していると言わざるを得ません。

ガムの代わりとまではいかないまでも、日本でおなじみのイカの燻製(おつまみ)やスルメのようなものを噛んで代用としている人も多いということです。

シンガポール渡航の際ガムは空港に持ち込める?

先述のようにシンガポールではガムを所持しているだけで罰金となるため、空港到着後は入国前であれば持っていても問題ありませんが、入国審査の前に破棄する必要があります。

どうしても飛行機の中でガムを噛みたい人以外は、持ってこない方が良いでしょう。

うっかり持っていることを忘れていて入国してしまい、何かのきっかけで所持していることが発覚すれば100万円近い罰金をとられてしまうことになりかねません。

シンガポールでガムは禁止?なぜ? まとめ

シンガポールのガム禁止に関する歴史を紐解いていくと、シンガポールという国家がいかにして作られてきたのかということを垣間見ることができ、面白いですね。

ガムを噛むことを毎日の習慣にしている人にはつらい規則ですが、こうした規則により現在までシンガポールの街の景観が保たれ、発展があったということも言えるのではないでしょうか。

それでは、シンガポールの滞在をお楽しみください!

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • シンガポールのお土産:ブランド特集!

  • シンガポール動物園で買えるお土産特集!

  • シンガポールで買えるコスメのお土産最新情報!

  • シンガポールのタクシーは安くて便利でボッタクリの心配もない!

関連記事

  • 亀ゼリーで有名な中華スイーツ オリジナル ハーバル ショップ(正宗凉茶館Original Herbal Shop)バレスティアロード

  • シンガポールの免税店最新情報!

  • 自然と近未来アートが融合した超巨大植物園 ガーデンズバイザベイ(Gardens by the Bay)マリーナベイエリア

  • ビルの谷間に降り注ぐ巨大な噴水 富の噴水/ファウンテンオブウエルス(Fountain of Wealth)マリーナベイエリア

  • ファンキーな水陸両用車が楽しい ダック&ヒッポリバークルーズ(Duck & Hippo)シンガポールリバー

  • スイソテル スタンフォード シンガポール(Swissotel The Stamford Singapore)シティホールエリア