1. TOP
  2. シンガポール 生活
  3. シンガポールのタクシーは安くて便利でボッタクリの心配もない!
Sponsored Link

シンガポールのタクシーは安くて便利でボッタクリの心配もない!

シンガポールの交通として活用したいのがタクシーです。

日本よりも初乗り料金が安く、距離もいかないのでそれほど高額になりません。

常夏のシンガポールで歩き回って体力を消耗するよりもタクシーを上手に利用して楽しみましょう。

Sponsored Link




Sponsored Link

シンガポールでタクシーの乗り方・拾い方

異国の地でタクシーに乗るのは勇気がいるのではないでしょうか。

日本と同じ乗り方で良い場合もありますが、国によって独自のルールもありますので、ここではシンガポールでのタクシー利用法をご紹介します。

シンガポールでタクシーに乗る方法

日本では場所によって流しのタクシーを拾うことができることもありますが、シンガポールの場合はタクシーを停車させることができない場所が多く、交通規則も厳しいため止まってくれません。

シンガポールでタクシーに乗りたい場合は、バス停のようなタクシースタンドで待つのが一般的です。

また、日本ではタクシーの自動ドアが一般化していますが、シンガポールでは手動ですので、自分の番が来たら自分でドアを開けてください。

後部座席でもシートベルト着用は義務です。

英語で行き先を言えば通じますが、通じない場合は地図を見せても良いでしょう。

最近はほとんどありませんが、中には観光客とみてメーターを動かさずに降りる際言い値を払わせようとする悪徳運転手もいるので、念のためメーターが動いたか確認しましょう。

初めてのシンガポールなど慣れていない場合は、しっかり運転手の名前や登録番号などを控えておくと良いかもしれません。

乗車中の飲食は、乗客であってもシンガポールの法律で禁止されていますので注意しましょう。

支払いはクレジットカードでもできる場合がありますが、その場合でも払う側に10%の手数料が加算される仕組みなので、現金で支払う方が確実でお得です。

シンガポールのタクシーではチップの必要はありません。

シンガポールでタクシーを電話で呼ぶ場合

シンガポールではたくさんのタクシー会社がタクシーを配車していますが、電話は1か所で済むのが特徴です。

6342 5222に電話をすると、約6社のタクシー会社のタクシーの中から可能な車が配車される仕組みで大変便利です。

シンガポールのタクシーを予約するアプリ

最近若者の間では電話ではなくアプリの利用が一般的になりつつあります。

ComfortDelGro Taxi Booking App

15000台以上運行するシンガポール国内最大の交通会社で、年間2000万人がこのアプリを使用していると言われています。

乗車地と目的地を入力して検索すると最寄りのタクシーが表示されるので、表示されたタクシーのナンバーかどうか確認しながら待ちます。

Android iphone

Grab

シンガポールだけでなく、東南アジアで主流となっているアプリで、2016年の時点で登録ドライバーが35万以上という大変使えるアプリです。

最初に電話番号またはフェイスブックで登録する必要がありますが、上述のコンフォート社のドライバーも登録しているため、シンガポールで最もタクシーをつかまえやすいアプリとして知られています。

Android iphone

Uber

日本でも使用されている自動車配車アプリで、一時タクシーだけでなく自家用車でのピックアップも行なわれていましたが、日本では自家用車は中止されています。

ドライバーとのお金のやり取りが発生しないため、気軽に使用できると好評です。

Android iphone

Sponsored Link




シンガポールのタクシーの会社・種類

シンガポールの主なタクシー会社をご紹介します。

Comfort Taxi and City Cab

これら二つのタクシーは、シンガポール最大のタクシー会社ComfortDelGro Corporation Limitedによる運営で、この会社は2つの会社が合併して誕生した会社です。

これによりComfortDelGro Corporation Limited現在世界で2番目に大きい交通会社となっていて、バス、鉄道、レンタカーをはじめ、海外にも進出しています。

コンフォートタクシーは青色のタクシー、シティーキャブは黄色のタクシーです。

住所 383 Sin Ming Drive

電話(配車) 6552 1111

ホームページ https://www.cdgtaxi.com.sg/home.mvn

SMRT Taxi

SMRTタクシーは、シンガポールで唯一公共のタクシーサービスを提供している会社です。

一般のタクシーは赤紫色です。

住所 60 Woodlands Industrial Park E4

電話(配車) 6555 8888

ホームページ https://www.smrt.com.sg/

Trans Cab

ルノーの赤い車体が目を引くトランスキャブは、シンガポールで2番目に大きいタクシー会社です。

ベンツなどの高級タクシーも所有しています。

住所 58, Defu Lane 1

電話(配車) 6555 3333

ホームページ http://www.transcab.com.sg/web2/home.html

Premier Taxis

シルバーキャブとして親しまれているプリミエタクシーズはシルバーの車体が特徴です。

レンタカー会社が母体となっています。

住所 23 Changi South Ave 2 #03-02

電話(配車) 6363 6888

ホームページ https://premiertaxi.com.sg/

Sponsored Link




シンガポールのタクシー料金

日本と比べると安いと言われているシンガポールのタクシーですが、基本的な料金体系を知っておくと便利です。

シンガポールのタクシー初乗り料金や料金の仕組み

初乗りは普通車で大体3ドル、ベンツで約4ドル、クライスラーで約5ドルです。

その後はメーターで目的地までの距離が10キロメートルまでは400メートルごと、10キロメートル以上は350メートルごと、停止中は45秒ごとに0.2ドルから0.3ドル加算されるので、比較的わかりやすい料金体系です。

ここに、追加や割増料金が加算されますが、これはいろいろあって覚えきれないかもしれません。

まず、時間的なもので加算されるのは、平日の朝6時から9時半の間は混雑するため、25%割増しです。

夜は毎日18時から24時が25%、24時以降朝の5時59分までは50%割増しです。

また、場所による追加料金もあります。

シティエリアが出発地の場合、日にかかわらず夕方5時から24時まで3ドル加算されます。

チャンギ空港およびその周辺が出発地の場合、日時にかかわらず3ドル加算されますが、金・土・日の夕方5時から24時までの間は5ドルになります。

マリーナ・ベイ・サンズが出発地の場合、日・祝日の朝6時から夕方5時までは3ドル加算されます。

マリーナ・ベイ・クルーズ・センターが出発地の場合、毎日朝7時から10時59分までの間は5ドル、それ以外の時間は3ドル加算されます。

セントーサ島、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ、セレター空港が出発地の場合、日時にかかわらず3ドル加算されます。

シンガポール・エキスポ・センターが出発地の場合、日時にかかわらず2ドル加算されます。

さらに日本で言えばETCのようなシンガポールの自動道路料金徴収システムERPにより、高速以外の場所でも料金を徴収されますが、この代金はタクシーに乗るお客が支払うことになっているため、こちらの料金も加算されます。

この価格は場所や時間によって異なります。

タクシーをあらかじめ予約した場合には、平日の朝6時から9時半、または夕方6時から24時までの間は3.3ドル、それ以外の時間は2.3ドル加算されます。

シンガポールのタクシーメーター料金の目安

実際にどのくらい料金を支払うことになるのか目安を知っておくと安心です。

下記は上記のエリア別チャージを含みますが、時間による割増料金は含んでいません。

  • シンガポールのチャンギ空港からオーチャード

所要時間は約30分で、20ドル程度

  • シンガポールのチャンギ空港からセントーサ島

所要時間は約30分で20ドル程度

  • シンガポールのチャンギ空港からマリーナベイサンズ

所要時間は約20分で約18ドル

  • シンガポールのチャンギ空港からナイトサファリ

所要時間は約30分で25ドル程度

  • シンガポールのチャンギ空港からチャイナタウン

所要時間は約20分で約18ドル

Sponsored Link




シンガポールからマレーシアへタクシーで

シンガポールからマレーシアのジョホールバルへはタクシーでも行くことができますが、国際タクシーという特別なタクシーに乗る必要があります。

ブギス駅近くの国際タクシースタンドから発着で、相乗りとチャーターで料金が異なります。

相乗りの場合は4人で料金を分け合うので安く済む半面、人数がそろうまで待たなくてはなりません。

一方チャーターの場合はすぐに出発できますが、4人分の料金を支払う必要があります。

料金の目安は、ジョホールバル・シティーセンターまで4人分で約110ドル、レゴランドまで約115ドルなので、相乗りの場合は1人当たり4分の1の価格になります。

この国際タクシーは24時間営業なので、マレーシアまでの移動には大変便利な存在です。

Singapore – Johor Taxi Operations Association

住所  Ban San St. Taxi Kiosk

電話 6296 7054

アクセス MRTブギス駅から徒歩約5分

ホームページ http://www.singaporemalaysiataxi.com/

Sponsored Link




シンガポールのタクシーQ&A

他にシンガポールのタクシーについての疑問点を集めてみました。

Q. シンガポールのタクシーは何人乗りですか?

A. 4人乗りが基本ですが、5人乗りや7人乗りもあります。あらかじめ大人数であることがわかっている場合は、人数に合わせたタクシーを予約することをおすすめします。

Q. シンガポールのタクシーは、チャイルドシートを使う必要がありますか?

A. タクシー後部座席に限ってはチャイルドシートの使用を免除されていますが、身長135㎝以下の子どもをタクシーの助手席に乗せる場合はチャイルドシートが必要で、それに違反すると運転手と乗客共に120ドルの罰金が科せられます。

Q. シンガポールのタクシーに忘れ物をしてしまいました。どうしたらよいでしょう?

A. まずは乗車したタクシー会社に連絡しましょう。乗車場所と降車場所、忘れたものなど伝えれば当日または後日出てくることもあります。

Q. シンガポールのタクシーでは領収書をもらうことはできますか?

A. レシート形式の領収書をもらうことができます。

Q. 英語を話せませんが、タクシーに乗っても問題ありませんか?

A. 目的地を言うだけで大丈夫ですが、心配な場合は日本語がわかる運転手込みのチャータータクシーが各旅行会社から手配可能ですので、観光地巡りなど長時間タクシーに乗る予定であればおすすめです。

Sponsored Link




シンガポールのリバータクシー

平日朝8時から10時、夕方5時から7時までの間であればぜひ活用したいのがリバータクシーです。

リバータクシーの乗り場は、エスプラネード、ボートキー、クラークキー、クレメンショー、ロバートソンキーです。

ただ、ezlinkと呼ばれるカードでしか支払いができない仕組みになっているので、MRTの窓口などでこのカードを事前に購入する必要があります。

マリーナベイサンズなどから発着しているのは周遊タイプのクルーズ船ですのでリバータクシーとは異なります。

Singapore River Cruise Pte Ltd

住所 1 North Bridge Road #15-06 High Street Centre

電話 6336 6111

ホームページ http://rivercruise.com.sg/

シンガポールのタクシー事情 まとめ

シンガポールにはMRTという鉄道網も発達していますが、タクシーの台数も多く、慣れない土地であればなおさら便利です。

また、シンガポールは日本同様に治安も良いので、タクシーに夜間一人で乗っても問題ありません。

時間帯によっては追加料金が必要だったり、渋滞がありますがそれでも便利なので是非活用しましょう。

それでは、シンガポール滞在をお楽しみください!

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • シンガポールのお土産:ブランド特集!

  • シンガポール動物園で買えるお土産特集!

  • シンガポールで買えるコスメのお土産最新情報!

  • シンガポールのタクシーは安くて便利でボッタクリの心配もない!

関連記事

  • シンガポールの賃貸物件(コンドミニアム)の借り方や注意点をわかりやすく解説!

  • シンガポールの生活費について

  • シンガポールの語学学校についての最新情報!

  • シンガポールの地下鉄MRT完全ガイド

  • シンガポールのWifi環境最新情報!

  • シンガポールでガムは禁止?なぜ?