1. TOP
  2. シンガポール旅行の予算や費用について

シンガポール旅行の予算や費用について

シンガポールは物価が高いというイメージを持つ方が多いですが、実は庶民価格のものは日本よりもだいぶ安いという特徴があります。

一方で、世界の富豪も多く訪れるシンガポールですから、豪華でリッチな旅を楽しむこともできます。

どういった旅のスタイルを希望するかでかかる費用も異なりますので、予算に合わせて幅広い選択肢の中からパーツを組み合わせてください。

シンガポール旅行にかかる航空券の予算・費用

海外旅行で必要不可欠な航空券ですが、シンガポールはアジアの国ということもあり、他の国と比べると比較的安く行くことができます。

それでも、バリエーションによって価格に差が出てくるので、重視したい点をポイントに選択すると良いでしょう。

シンガポール旅行航空券の通常プラン・贅沢プラン

直行便の正規便でも時期や航空会社によりかなりの幅があります。

東京発シンガポールの直行便は、シンガポール航空、デルタ航空、日本航空、全日本空輸から出ていて、エコノミークラスの往復でおおよそ4万円台から8万円台です。

ただし、夏休みなどの繁忙期は20万円代のチケットもあります。

乗り継ぎ便はマレーシア航空、ベトナム航空、チャイナエアライン、キャセイパシフィック、大韓航空、フィリピン航空、タイ国際航空などから出ていますが、大体4万円台からなので、直行便の価格とそれほど大差はありません。

それならば、若干高くても直行便で時間を節約するのも方法です。

ANA(全日空)・JAL(日本航空)・SQ(シンガポール航空)のビジネスクラスはフルフラットシートで移動ができ、食事や飲み物も充実しています。

時期にもよりますが通常往復で30万円台から40万円台です。

ANA(全日空)は成田発シンガポール行きの往復でファーストクラスがあります。

SQ(シンガポール航空)は羽田発シンガポール行きの往復にファーストクラスがあります。

ビジネスクラスやファーストクラスはマイルを貯めて利用している方々も多いです。

シンガポール旅行航空券の格安プラン

シンガポール行きのLCC(格安航空会社)は、スクート、エアアジア、ジェットスター航空から出ていますが、いずれも直行便がなく、経由便のみになります。

必ず1回は乗り継ぎしなければなりませんが、価格は3万円台からありますし、早期予約でさらに大幅割引などのキャンペーンもありますので、どうしても価格をおさえたいという場合はLCCの利用もおすすめです。

なお、シンガポールの航空券に関しては「格安航空券やLCC格安航空会社で行くシンガポール観光旅行」、「ANAビジネスクラス・ファーストクラス世界最安値保証!」の記事もございますのでご参照ください。

シンガポール旅行にかかるホテルの予算・費用

シンガポールの宿泊施設はたくさんありますが、比較的費用が高いイメージがあるのではないでしょうか。

ただ、宿にこだわらないという場合には、かなり低価格な宿も存在します。

シンガポール旅行ホテルの贅沢プラン

マリーナ・ベイ・サンズの上階からの景色を存分に楽しむことができる、広さ200平方メートルのマリーナ・スイートに宿泊する場合、1泊約1800ドルです。

プライベートジムルームやプライベートジャグジースパ、ビリヤードルームをはじめ、専属バトラーサービスもついているので、ゴージャスなひとときを楽しむことができます。

さらにストレイツ・スイートは、このマリーナー・スイートの特典に加え、部屋の広さが330平方メートルとかなり広くなります。

宿泊は1泊約6500ドルとかなりの高額になりますが、ベッドルーム2部屋、カラオケを備えたメディアルーム、キチネット、エクササイズルームなどがついており、最高に贅沢なひとときを過ごすことができます。

なお、シンガポールのホテルに関しては「心身をいやすシンガポールの極上観光ホテルの選び方」で詳しくお伝えしています。

シンガポール旅行ホテルの通常プラン

シンガポールの5つ星ホテルの場合、一般の部屋は一部屋2万円台から6万円台とかなり開きがありますが、世界でも認められるサービスを提供しているので、一度は滞在してみたいというホテルばかりです。

シンガポールの歴史的高級ホテルラッフルズホテルや、マリーナ・ベイ・サンズなどホテル自体を楽しむ宿泊施設も豊富です。

シンガポール旅行をファミリーで楽しむ場合は、セントーサ島のホテルもおすすめです。

島自体がリゾートになっているので、子どもから大人まで楽しめるような施設がたくさんあります。

また、ショッピングをメインに考えている場合は、オーチャード・ロード周辺のホテルがおすすめです。

なお、シンガポールのラッフルズ・ホテルに関しては「生きた歴史の目撃証人 ラッフルズホテル シンガポール(Raffles Hotel Singapore)シティホールエリア」にてお伝えしています。

マリーナ・ベイ・サンズに関しては、「【最新版】シンガポールマリーナベイサンズ完全ガイド」にて詳しくお伝えしています。

シンガポール旅行ホテルの格安プラン

5つ星のホテルが高級なのにひきかえ、ドミトリーなどは2000円台から宿泊可能です。

ただ、安いのにはそれなりの理由があることもあるので、設備や衛生面、安全面やロケーションを口コミなどで事前確認することをおすすめします。

シンガポール旅行にかかる食事の予算・費用

グルメも納得の高級レストランはもちろんですが、庶民の御用達という格安屋台もあり、何を食べようか迷ってしまうかもしれません。

予算を立てて、その日は贅沢に過ごすのか、格安で過ごすのか決めていくと選択肢も絞られます。

シンガポール旅行食事の贅沢プラン

美食の国と言われるシンガポールには、世界各国から有名シェフの手がける高級レストランなどが集まっているため、1食100ドル以上の豪華な食事も魅力です。

それだけに、ローカルでも予約をとるのが難しいといわれるレストランもありますので、ぜひ訪れたいというレストランがあれば、早めの予約をおすすめします。

マリーナエリアでは夜景が素晴らしいレストランも多いので、贅沢な雰囲気でいただく食事もぜひ一度体験してください。

なお、シンガポールの高級レストランに関しては「シンガポールの上質なグルメを楽しむ おすすめレストラン」で詳しくお伝えしています。

シンガポール旅行食事の通常プラン

一般的なレストランでは、飲み物などを注文すると20~30ドルになります。

また、シンガポールではイギリスの植民地時代の名残が色濃く、ハイティーの文化もあります。

スイーツ以外の軽食も豊富なので、遅めのランチや早めのディナーの感覚で利用しても良いでしょう。

ハイティーは大体40ドル前後です。

シンガポール旅行食事の格安プラン

シンガポールで安く食事を済ませる方法は、ホーカーズやフードコートの利用です。

ワンコイン(500円)あれば、1食済ませることもできるので、かなり食費をおさえる事ができます。

また、安くても美味しいものがたくさんあるので、旅行の際はこうしたローカルの食事にチャレンジするのもまた楽しいでしょう。

なお、シンガポールのホーカーズに関しては「シンガポールのホーカーズは最新」と「シンガポールのB級グルメが目移りするほどあるホーカーズ&フードコート」にてお伝えしています。

また、シンガポールの食事に関しては「シンガポールでの食事について」にて詳しくお伝えしています。

シンガポール旅行にかかる交通費の予算・費用

あまり体力に自身がない場合や、シニアの旅といった場合は、シンガポールは端から端まで走らせても1時間半程度と言われる小さな国なので、タクシーを積極的に利用してしまえば便利で時間も節約できます。

ただ、移動にあまりお金をかけたくないという場合は、MRTやバスの利用でかなり節約できます。

シンガポール交通費の贅沢プラン

タクシーの初乗り料金が3ドル台とかなりお安くなっているので、タクシーを使用しても人数がいる場合はかえってお得という場合もあります。

また、駅が遠い場所へ行く場合は暑い中歩き回る時間や体力を考えると、タクシーを使用して快適な旅を楽しむのも方法です。

チャーターで1日観光などにも対応している会社がほとんどですから、旅の間中タクシーを利用して移動するのも時間を有効に使えて贅沢な旅となるでしょう。

シンガポール交通費の格安プラン

シンガポール市内の主要な場所は、大体MRTの駅があるので、利用しない手はありません。

また、バスも利用できればどちらも初乗りは1ドル程度ですので、合わせてお得に移動することができます。

シンガポールのMRTやバスの案内は、アプリの利用が便利です。

Singapore Mapsは、出発地と目的地を入れるとタクシー、MRT、バスなどの交通機関の中から最適なものを選んで教えてくれるアプリです。(iPhoneはこちらです。Androidはこちらです。)

なお、シンガポールのタクシーに関しては「シンガポールのタクシー事情」で、MRTに関しては「シンガポールの地下鉄MRT完全ガイド」で詳しくお伝えしています。

シンガポール旅行にかかる観光地入場料の予算・費用

観光大国と言われるシンガポールには見所や観光スポットが多数ありますが、入場料もそれなりに必要です。

入場料が高い場所は1日過ごせる場所が多いので、あちこち歩き回って結局お金を使うことを考えれば、それほど高いとはいえないかもしれません。

事前に入場料を予算に組み込んで、対時間費用も考えると良いでしょう。

シンガポール観光地の通常プラン・贅沢プラン

ユニバーサルスタジオ・シンガポールは、シンガポール旅行の目玉と言っても良い観光名所ですが、入場料金は比較的高額です。

13歳以上が大人料金で76ドル、4歳以上の子どもは56ドルとなっています。

これに合わせてエクスプレス・パス(30ドル)を購入すると、各アトラクションにつき1回専用ゲートから入ることができますし、ユニバーサル・エクスプレス(50ドル)を購入すると各アトラクション制限無しで専用ゲートを利用できます。

シンガポールのユニバーサルを訪れるのであれば、待ち時間に悩まされることなく、有効により多くのアトラクションを回ることのできるパスの利用がおすすめです。

小さいお子様連れなどであれば、シンガポール動物園もおすすめです。

シンガポール動物園の場合は、13歳以上が33ドル、3歳以上の子どもが22ドルです。

なお、シンガポールのリゾート・ワールド・セントーサに関しては「リゾートワールドセントーサ完全ガイド【2017年最新版】」で詳しくお伝えしています。

シンガポール観光地の格安プラン

シンガポールの有名観光スポット、マーライオンは無料です。

また、入場料は無料のカジノも見学するだけの場合や小額の賭け金で楽しむのであればそれほど費用はかかりません。

プラナカン住宅として有名なショップハウスを見ることができる通りもいくつかあるので、そうした歴史ある建築物をながめるのもまた無料で楽しむことができる観光の一つです。

シンガポールの老舗ホテルであるラッフルズ・ホテルも、宿泊客でなくともショッピングエリアを利用したり、シンガポールスリングで有名なロング・バーを利用したりすることができ、その歴史を十分に感じることができます。

なお、シンガポールのおすすめスポットに関しては「シンガポールのおすすめスポットを全てお伝えしています!」で、シンガポールの観光旅行に関しては「シンガポール観光旅行完全ガイド【2017年最新版】」で詳しくお伝えしています。

シンガポール旅行にかかるインターネットの予算・費用

いまや旅行にも欠かせない存在となるインターネットですが、IT先進国シンガポールでの利用は日本より安く済ませることも可能です。

シンガポールインターネットの贅沢プラン

海外ローミングプランでそのままスマホを使用してしまうというのも予算に余裕のある方なら問題ないでしょう。パケットし放題などのプランを利用しても1日3000円程度です。

日ごろ使い慣れた環境でそのままインターネットを使用できるのであれば、お金はかかっても良いという人におすすめです。

シンガポールインターネットの通常プラン

日ごろ使用しているスマホを不自由なく使用したいけれど、インターネットにそれほどお金をかけたくないという方は、Wifiルーターのレンタルがおすすめです。

日本でWifiルーターをレンタルしていけば、シンガポールのほぼどこでもインターネットが使用できて便利です。

1日あたり500円から1000円ほどでレンタルできます。

空港でレンタルも可能ですが、出発日が決まっていれば、あらかじめネットで予約しておき、前日または当日に自宅に配達してもらうことも可能です。

シンガポールインターネットの格安プラン

シンガポールには政府が設置した無料Wifiがあちこちで利用可能です。

ただ、この無料Wifiは場所によってつながりにくいこともあるので、その場合はSIMカードの購入がおすすめです。

現地で旅行者向けSIMカードが発売されており、日数やオプションによって違いがありますが、5日で15ドルのカードもありお得です。

空港をはじめ、セブンイレブンなどのコンビニで購入できます。

なお、シンガポールのWifiに関しては「シンガポールのWifi環境最新情報!」、SIMカードに関しては「シンガポールでのSIMカード購入案内最新情報!」で詳しくお伝えしています。

シンガポール旅行の予算や費用について まとめ

すべて贅沢プランを選択した場合は、数日間でも数十万と費用がかかりますが、逆にすべて格安プランを選択した場合は、1週間で5~7万ということになるでしょうか。

贅沢な旅を楽しみたいというニーズにも十二分にこたえることのできる観光大国シンガポールですが、バックパッカーでもプランの仕方次第で格安の旅を実現することができます。

ただ、他の東南アジア各国と同様の予算で何でも切り詰めてしまうと旅を楽しむことができないということにもなりかねませんので、ある程度余裕を持ちたいものです。

シンガポールはこのように費用だけ見ても、あらゆるスタイルの旅行におすすめの国と言えるでしょう。

\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

シンガポール担当

シンガポール担当

その他の記事  記事一覧

  • シンガポールの場所に関する情報の全て!

  • シンガポールのお金に関する情報

  • シンガポール旅行の予算や費用について

  • シンガポールでの食事について

関連記事

  • 中世シンガポール政治の中心地 フォートカニング公園(Fort Canning Park)シティホールエリア

  • シンガポールの観光シーズンについて

  • 元祖フィッシュヘッドカレーの店 ムトゥース カリー(Muthu’s Curry Restaurant)リトルインディア

  • 中華レストランの中国茶 ハイティーシー チュアン ドウ フア(四川豆花飯店)マリーナベイエリア

  • トスエスビー ラッフルズ(Thos S.B. Raffles)シティホールエリア

  • 別名リトルマニラ ラッキープラザ(Lucky Plaza)オーチャードロード