1. TOP
  2. マレーシア 空港 
  3. クアラルンプール空港のホテル情報完全ガイド!
Sponsored Link

クアラルンプール空港のホテル情報完全ガイド!

LCC・AirAsia(エアアジア)が就航したことで、空港の規模を更に拡大し、ますます便利になったクアラルンプール国際空港(Kuala Lumpur International Airport:通称KLIA)。

アジア最大の敷地面積を持つハブ空港であり、マレーシアを訪れる方はもちろん、他の地へ向かうためのトランジットとしての利用も増えました。

空港の利用者が増加したことにより、宿泊や休憩などに利用できる便利な施設が増え、空港内外で過ごす時間はより快適なものへ進化し続けています。

この記事では、クアラルンプール国際空港周辺のホテルを、アクセスの良さや、利便性、人気の高い施設だけに限定して、いくつかのジャンルに分けてご紹介させていただきます。

クアラルンプール国際空港周辺で宿泊するホテルをお探しの方や、乗り継ぎでの滞在時間がしばらくあるという方に、ぜひご覧いただきたい内容となっています。

 

Sponsored Link




Sponsored Link

Contents

クアラルンプール国際空港の2つのターミナル

マレーシアの空の玄関口とも言われる、クアラルンプール国際空港は、KLIAとKLIA2と言われる2つのターミナルに分かれています。

それぞれのターミナルにどのような特徴があり、自身が利用するのはどちらのターミナルなのかを知っておくと、現地でよりスムーズに行動でき、宿泊施設も選びやすくなります。

 

 KLIA・KLIA2ターミナルについて

KLIAは、日本の建築家・黒川紀章氏が携わり、森の中の空港(Airport in the forest, Forest in the airport)というテーマで設計され、1998年に開港された歴史あるターミナルです。

KLIA2は、LCC専用で2014年に開港した新しいターミナルで、現在はエアアジアの便数が最も多く、ジェットスター、セブパシフィック 、ライオンエア、タイガーエアなどの航空会社が就航し、その数は増え続けています。

例えば、日本からクアラルンプールまでがJALやANA、クアラルンプールでエアアジアに乗り継ぎをするという場合、必ずターミナル間の移動が必要になります。

 

ターミナル間の移動について

KLIAとKLIA2は1.5kmほど離れています。

現在は乗り継ぎのみでもターミナルを移動する場合、一度入出国の手続きを行わなければいけないため、乗り継ぎ時間を2時間以上は確保しておきましょう。

入出国の手続きなしで移動できるシャトルバスが、現状はまだ計画の段階のようです。

KLIA・KLIA2間の移動方法は、電車かタクシーが主な手段で、料金や運航スケジュールなどの詳細は下記のようになります。

 

電車( Express Rail Link・エクスプレスレールリンク)

所要時間:3~5分

料金:大人RM2・子どもRM1

2種類の電車がありますが、ターミナル間の移動のみで利用する場合、所要時間や料金は同じなため、どちらを利用しても問題ありません。

 

・KLIA Ekspres(クリアエクスプレス)

KLIA発はAM5:30~AM1:10、KLIA2発はAM4:55~AM0:55の間で、15分間隔で運行。

 

・KLIA Transit(クリアトランジット)

KLIA発はAM5:08~AM0:38、KLIA2発はAM5:48~AM0:49の間で、20~30分間隔で運行。

 

電車は空港と市内を結ぶ役割もあるため、KLIAからは逆方向に乗らないように、KLIA2からは降り過ごさないよう注意しましょう。

 Express Rail Link(エクスプレスレールリンク)の詳しい情報は公式HPでも確認できます

http://www.kliaekspres.com/plan-buy/schedule/

 

タクシー

タクシーの所要時間は約5分、24時間対応なので電車が稼働していない場合に効果的な方法です。

定額タクシーとメータータクシーがあり、どちらも電車より割高になります。

目安になる料金は下記のようになります。

 

・定額タクシー(前払い制)

料金:バジェットRM32.20・プレミアムRM33.30・ファミリーRM66.60

(0:00~6:00深夜割増料金+50%)

タクシーは車のサイズで料金が変わるので注意が必要です。

 

・メータータクシー

料金:バジェットRM10~15・エグゼクティブRM15~20

(0:00~6:00深夜割増料金+50%)

メータータクシーの料金はあくまで目安です。

更に空港の乗り場で一般タクシー利用料RM4が別途必要です。

 

空港からクアラルンプール市内への移動

クアラルンプール国際空港には、空港内にホテルがあり、空港外に徒歩圏内のホテルもあるので、空港から離れなくても宿泊が可能です。

徒歩圏外の場合も、空港送迎付きのホテルもあるので、利便性の良い施設やサービスが充実しています。

しかし、クアラルンプール市内の観光のため、市内中心部などのホテルに泊まりたい場合、宿泊施設や旅行のパッケージに送迎が含まれていなければ、自身で移動方法を手配しなければなりません。

ここでは、クアラルンプール国際空港から、クアラルンプール市内への移動方法と、その金額や所要時間などをまとめています。

 

電車( Express Rail Link・エクスプレスレールリンク)

 Express Rail Link(エクスプレスレールリンク)は、空港ターミナル間の移動でも紹介していますが、クアラルンプール市内中心部と空港を繋ぐ電車です。

KLIA Ekspres(クリアエクスプレス)とKLIA Transit(クリアトランジット)に分かれており、下記のような違いがあります。

 

・KLIA Ekspres(クリアエクスプレス)

KLセントラル⇔空港間をノンストップで繋ぐ電車。所要時間は約33分。

料金は片道の場合、大人RM55・子供RM25、往復の場合、大人RM100・子供RM45

運行時間はAM5:00~AM1:00、15~20分間隔で運行。

 

・KLIA Transit(クリアトランジット)

KLセントラル⇔空港間を各駅停車で繋ぐ電車。KLセントラル⇔空港の間にある停車駅は3駅だけなので、KLIA Ekspres(クリア・エクスプレス)と所要時間はさほど変わらず、約39分。

料金は乗車区間によって異なり、大人RM2~55・子供RM1~25、

KLセントラル⇔空港間の料金はKLIA Ekspres(クリアエクスプレス)と同じですが、途中駅で乗降りしたい場合は、KLIA Transit(クリアトランジット)が便利です。

運行時間はAM5:00~AM1:00、20~30分間隔で運行。

 

Express Rail Link(エクスプレスレールリンク)の詳しい情報は公式HPでも確認できます

http://www.kliaekspres.com/plan-buy/schedule/

 

タクシー

タクシーも空港ターミナル間の移動と同様に、定額タクシーとメータータクシーの2種類があります。

空港⇔クアラルンプール市内の移動にかかる所要時間は約60分、しかし場所によって所要時間や料金は変わるため、あくまで目安となります。

 

定額タクシー(前払い制)

クアラルンプール市内中心部までの料金は、バジェットRM84.30・プレミアムRM118.70・ファミリーRM233.10(AM0:00~AM6:00深夜割増料金+50%)

・一般メータータクシー

メーターと高速代を合わせた目安料金は、バジェットRM75~100・エグゼクティブRM130~150(

AM0:00~AM6:00深夜割増料金+50%)

一般タクシー利用料としてRM4が別途必要になります。

 

タクシーは車サイズによって料金が異なりますが、電車料金の値上がりがあったため、現在は2人以上であれば

タクシー料金の方がお得な場合もあります。

現地で極力支払いをしたくないという方は、パソコンや携帯で手配し、ネットで決済できるUber(ウーバー)の利用もオススメです。

Uber(ウーバー)の料金はネット上で目的地入力することで前もって見積りでき、タクシーの料金とあまり変わらないか、やや安い料金で高級車に乗れ、深夜・早朝などの割増料金が無いのも魅力になっています。

Uber(ウーバー)料金見積りはこちら→https://www.uber.com/ja-JP/fare-estimate/

 

バス(Express Coach・エクスプレスコーチ)

Express Coach(エクスプレスコーチ )は、KLIA⇔KLセントラル駅間を運行する空港バスです。

所要時間は約60分
料金は片道RM10・往復RM18
運行時間はAM5:30~AM0:30、30分間隔で運行しています。

バスは電車よりも所要時間が必要になりますが、電車の値上がりにより価格差が開いたので、以前よりも需要が伸びています。

 

その他の方法

電車やタクシー、バスに不安がある方、ここまでの移動手段では目的が達成できない方の為に、日本語ガイド付き送迎やレンタカーなどについても記しておきます。

 

日本語ガイド付き送迎

言葉が通じるか不安、ホテルまでたどり着けるか心配という方にオススメなのが、日本語ガイド付き送迎です。

料金は乗り合いの場合RM200 ~645、チャーターの場合RM400~1005で、車種や深夜・早朝などの時間帯、大型荷物の有無などで、料金が異なります。

空港からホテルまで送迎してもらえるので安心度はかなり高くなりますが、料金もやや高くなります。

 いろいろと話ができるので、送迎だけでなく現地の情報を聞くことができるのも、日本語ガイド付きならではのメリットになっています。

 

レンタカー

空港⇔ホテルだけでなく、いろいろなところに立ち寄りたいという方に人気があるのがレンタカーです。

レンタカー料金は1日当たりRM127~624、車種により金額差がかなり大きく、乗車可能人数も4~9名と異なります。

左ハンドルで、且つ日本とは交通ルールが異なるため、運転には十分注意しましょう。

 

Sponsored Link




クアラルンプール国際空港周辺のおすすめホテル

クアラルンプール国際空港周辺のおすすめのホテルを、空港内、空港外の最寄り、空港送迎付きの3つのカテゴリーに分けてご紹介していきます。

 

トランジットの方におすすめの空港内ホテル

クアラルンプール国際空港は空港内に6つのホテルがあり、移動が無いためスムーズに利用できます。

パブリックエリアにあるホテルと、制限エリアにあるホテルとがあり、入出国手続きなしで利用できるホテルもあるため、ターミナルごとに各ホテルの特徴をご紹介致します。

 

KLIAターミナル内のホテル

KLIAターミナル内には4つのホテルがあり、すべて制限エリア内にあるため、エリア外に出てしまうと利用できなくなってしまう可能性があるので注意が必要です。

制限エリア内にあるメリットは、出発ギリギリまでゆっくりできることで、更にラウンジ利用可能なホテルでは無料で食事も摂れることも魅力になっています。

 

サマサマ エクスプレス KL インターナショナル エアポート(Sama Sama Express KL International Airport)

制限エリア内・サテライトビルのレベル2・ゲートC5付近にあるホテルです。

料金はRM270~、トランジット利用も多いため、6時間・12時間など、1泊と言う単位では無く希望に合わせた時間で利用でき、利用時間や部屋タイプによって料金が異なります。

KLIA2に同系列の「サマサマ エクスプレス KLIA2」があり、空港外にも「サマサマホテル」があるため、ホテル名や場所をよく確認して予約・利用するようにしましょう。

 

プラザ プレミアム ラウンジ ウェルネス スパ KLIA プライベート スイート(Plaza Premium Lounge Wellness Spa KLIA Private Suite)

制限エリア内・サテライトビルのレベル2・ゲートC21~27付近にあるホテルです。

料金はRM120~、こちらも4時間・6時間・10時間など、希望時間で利用できるほか、ホテル名の通りマッサージやスパも利用することができます。

さらに、宿泊では無くエグゼクティブラウンジのみや、シャワーのみの利用も可能なため、短時間のトランジットでリフレッシュするのにも最適です。

 

プラザ プレミアム ラウンジ ウェルネス サロン KLIA プライベート スイート(Plaza Premium Lounge Wellness Salon KLIA Private Suite)

制限エリア内・サテライトビルのレベル2・ゲートC21~27付近にあるホテルです。

料金形態は上記の「プラザ プレミアム ラウンジ ウェルネス スパ KLIA プライベート スイート」と同様で、場所もすぐ近くにあります。

もちろん宿泊だけでなく、マサージやスパ、エグゼクティブラウンジ、シャワーなど希望に合わせてフレキシブルに利用することができます。

 

スヌーズ KL(Snooze KL)

制限エリア内・コンタクトピア4階・Lot CP5の付近にあるホテルです。

カプセルホテルの様なコンパクトな造りで、料金はRM70~、こちらも6時間・12時間の単位で利用が可能です。

 

KLIA2ターミナル内のホテル

KLIA2ターミナル内には、国際線の制限エリアに1軒、パブリックエリアに2軒、合計3軒のホテルがあり、それぞれの詳細をご紹介します。

これまでに制限エリアのメリットは、ギリギリまでゆっくるできること、デメリットは外に出てしまうとホテルに入れなくなることと書きました。

KLIA2はパブリックエリアにもホテルがあり、誰もが自由に出入りできるので、カウンターを出ないように注意する必要が無く安心です。

 

サマサマ エクスプレス KLIA2(Sama Sama Express KLIA2)

制限エリア内・サテライトビルのレベル3にあるホテルです。

KLIAターミナルのホテルとして紹介した「サマサマ エクスプレス KL インターナショナル エアポート」や空港外にある「サマサマホテル」と同系列のため、予約や利用時に注意しましょう。

料金はRM230~、6時間利用や、デイユース8~18時、宿泊など、希望に合わせてフレキシブルな利用が可能です。

 

プラザ プレミアム ラウンジ KLIA2 トランジット ホテル(Plaza Premium Lounge KLIA2 Transit Hotel)

パブリックエリア・Gateway@KLIAのレベル2Mにあるホテルです。

料金はRM200~、2段ベッドのトラベラーズルームから、4名1室で利用できるファミリールームまであり、利用時間も4時間・6時間・10時間と、都合に合わせて選択肢の多い事が利用のメリットになっています。

 

カプスール バイ コンテナ ホテル(Capsule by Container Hotel)

パブリックエリア・Gateway@KLIAのレベル1にあるホテルです。

料金はRM50~、利用時間は3時間・6時間・12時間と選べ、カプセルホテルのため空港内で最も安く宿泊することができます。

鍵付きのコインロッカーを利用できるので、セキュリティー面も安心して利用できます。

 

空港外の近距離ホテル

空港最寄りの人気の高いホテルを厳選して3軒ご紹介します。

制限エリア内でギリギリまでゆっくりできること以上に、利便性を大切にしつつ、空港内外を自由に移動したい方にオススメです。

 

チューン ホテル クリア2(Tune Hotel KLIA2)

クアラルンプール空港外でもっとも空港に近いホテルです。

KLIA2ターミナルのすぐ目の前にあるので徒歩で移動可、移動中も屋根付きなので雨でも安心、ホテルのロビーにはエアアジアのチェックイン機もあります。

料金はRM122~、空港内外の最寄りホテルでは比較的安価で宿泊することができ、カプセルホテルは苦手だけど、トランジットホテルは高いと思われる方から人気が集まっています。

 

サマサマホテル(Sama-Sama Hotel)

KLIAターミナルから徒歩10分の距離にあり、チューンホテルに次いで空港に近いホテルです。

近距離ですがバギーで無料送迎を24時間を行っているので、荷物が大きい方は特に利用をオススメします。

料金はRM500~、料金はやや高くなりますが、キレイでプールやジムもあり、空港内のホテルよりスペースが広々としているため、ゆったりと過ごすことができます。

 

チューン ホテル クリア エアロポリス(Tune Hotel KLIA Aeropolis)

チューン ホテル KLIA2と同系列ですが、チューン ホテル KLIA2の方が2014年にターミナルが出来てから造られたため、空港に近くて新しいため、そちらに人気が集中しています。

料金はRM117~、僅かではありますがチューン ホテル KLIA2より価格設定が低いので、少しでも価格を抑えたい方、チューン ホテル KLIA2が満室だったという方にオススメです。

 

空港送迎付きの人気ホテル

空港周辺の徒歩圏外のホテルでは、空港送迎を行っていることが多く、中でも利用者の評価が高いホテルを厳選して5軒ご紹介致します。

また、空港送迎についてはどこのホテルも有料で、深夜早朝はUP料金になることが多いようです、一人当たりの送迎料はRM10~35ほどで、予約制なので必ずホテルに確認しましょう。

 

デ グランド ブティック ホテル(De Grand Boutique Hotel)

クアラルンプール空港からは車でおよそ10分ほどにあるホテルです。

料金はRM100~、数あるホテルの中でも比較的空港に近く、且つ口コミ評価の点数がどのホテル検索サイトでも特に高く、口コミ件数も多いホテルです。

 

オレンジホテルズ コタ ワリサン @ KLIA(OrangeHotels Kota Warisan @ KLIA)

クアラルンプール空港からは車でおよそ10分ほどにあるホテルです。

料金はRM105~、新しくキレイで、館内にコンビニやフィットネス施設があり、口コミ評価もかなり高いホテルです。

 

ザ ユニーク ホテル クアラルンプール インターナショナル エアポート(the youniQ Hotel, Kuala Lumpur International Airport)

クアラルンプール空港からは車でおよそ15分ほどにあるホテルです。

2013年開業で比較的新しく、無料ランドリーサービスや、フィットネス施設も完備しています。

料金はRM48~、個室だけでなくドミトリーもあるので、宿泊料金を抑えたい方にも人気があります。

 

スリ ランギット ホテル KLIA, KLIA 2 & F1(Sri Langit Hotel KLIA, KLIA 2 & F1)

クアラルンプール空港からは車でおよそ15分ほどにあるホテルです。

料金はRM100~、ホテル内にジムや、24時間営業のカフェとコンビニがあり、設備が充実しています。

 

スカイ スター ホテル セパン KLIA(Sky Star Hotel Sepang klia)

クアラルンプール空港からは車でおよそ15分ほどにあるホテルです。

料金はRM70~、宿泊以外にも日中4時間利用などもあり、希望に合わせて対応可能です。

 

 

Sponsored Link




宿泊以外の過ごし方

宿泊するほど長い時間でもない、またはそこまで費用をかけたくないという方には、有料で快適に過ごせるラウンジや、無料で過ごせる24時間営業のフードコートの利用もオススメです。

下記ではラウンジやフードコートについて詳しくご紹介します。

 

空港ラウンジ

ゆったりとしたスペースで、フリードリンクや軽食をいただきながら、wifiやコンセントが利用でき、快適な時間を過ごせる空港ラウンジ、クアラルンプール国際空港には全部で8種類のラウンジがあります。

個数ではなく種類と表現した理由は、広い空港でターミナルが分かれるため、空港内に同系列のラウンジか数カ所ある場合もあるためです。

現在確認されているラウンジは下記になります。

 

  • プラザプレミアムラウンジ(Plaza Premium First Lounge)
  • キャセイパシフィック ファースト & ビジネスクラス ラウンジ (Cathay Pacific First and Business Class Lounge)
  • マレーシア航空 ゴールデン ラウンジ リジョーナル(MAS Golden Lounge Regional)
  • シルバークリスラウンジ(Silver Kris Lounge)
  • タイ ロイヤル シルク ラウンジ(Thai loyal silk lounge)
  • エミレーツ ラウンジ(Emirates Lounge)
  • チャイナエアライン ラウンジ(China Airlines Lounge)
  • エアアジア プレミアム レッド ラウンジ(AirAsia Premium Red Lounge)

 

たくさんの種類がありますが、航空会社のラウンジは、ファーストクラスやビジネスクラス乗客、又は特定のエコノミークラスの乗客(マイレージ上級会員など)に限定され、一般的なエコノミークラスの乗客にとっては、いつかは使ってみたい憧れどまりの場合も多いです。

しかし、上記の8種の内2種は乗車クラスや利用航空会社に関わらず、誰でも有料で利用することができます。

2種の内の1種はプラザプレミアムラウンジ(Plaza Premium First Lounge)で、料金は2時間RM128、5時間でRM168、クアラルンプール空港全体に4カ所あり、場所によって24時間営業とそうでない場合があるので確認して利用しましょう。

プラザプレミアムラウンジはプライオリティパス利用の対象にもなっており、高級感のある空間で、ゆっくりと上質な時間を過ごせるところや、広さ席数が多いことも利用のメリットになっています。

もう1種は、エアアジア プレミアム レッド ラウンジ(AirAsia Premium Red Lounge)で、こちらは1カ所のみの24時間営業で、料金はRM79と安く、特に時間の制限などは無いようです。

イスはソファタイプでは無いですが、靴を脱いで利用するクッションスペースもあるので、長時間利用でまったり仮眠を取りたい方にもオススメです。

 

フードコート

クアラルンプール国際空港内では、フリーwifiが使用できます。あくまで無料なので、動画の再生など重い操作には適していなかったり、使用時間が限定されることもありますが、再度ログインしての利用が可能です。

KLIAではマクドナルド(MacDonald)やスターバックスコーヒー(Starbucks Coffee)など、が24時間営業しています。

ゲートウェイ@ KLIA2モール(Gateway@KLIA2 Mall)では、バーガーキング(Burger King)や南陽フードガーデン(Nanyang Food Garden)、オールドタウンホワイトコーヒー(OldTown White Coffee)など、いくつもの飲食店が24時間営業しているため、ファーストフードやローカルフードをいつでも気軽に楽しむことができます。

KLIA2の出発ホール(Departure Hall)でも、ケンタッキー(KFC)やホウライシャン(Hui Lau Shan)など様々なお店が24時間営業しています。

たくさんのお店が24時間営業していることや、お店自体にもフリーwifiがある場合もあり、コンセントなども探せば見つかるので、比較的快適に過ごすことができます。

 

Sponsored Link




クアラルンプール国際空港周辺のホテル情報まとめ

クアラルンプール国際空港はアジア最大のハブ空港のため、施設がかなり充実しています。

空港付近にホテルがあるだけでなく、空港内にも宿泊できる施設がいくつかあり、予算や過ごし方など、希望に合わせて選ぶことができます。

料金で宿泊とラウンジ利用を比較すると、空港内のカプセルホテルであればRM50~、空港ラウンジはRM79 ~ということが分かりました。

このことから、仮眠を取りたいのであればカプセルホテルなどの方が価格を抑えながら、しっかりと睡眠をとることができ、高いラウンジを利用するのであればラウンジ利用付きのホテルの方がお得感が高くなることが分かり。

また、空港内の24時間営業している施設の多さや、フリーwifiがあることから、短時間であれば空港内にいるだけで十分に楽しく時間が過ごせることも分かりました。

空港での時間をより快適にするためにも、何がしたいのかを明確にし、それに沿って選択すれば、より有意義に過ごせるようになるでしょう。

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • クアラルンプール空港の免税店・手続方法とショップリスト

  • クアラルンプール空港のタクシー利用方法と注意点

  • クアラルンプール国際空港から市内へのアクセス方法

  • クアラルンプール空港での乗り継ぎ(トランジット)方法と過ごし方

関連記事

  • クアラルンプール空港での乗り継ぎ(トランジット)方法と過ごし方

  • クアラルンプール国際空港から市内へのアクセス方法

  • クアラルンプール空港の免税店・手続方法とショップリスト

  • クアラルンプール空港のタクシー利用方法と注意点

  • クアラルンプール空港のラウンジ完全ガイド!