1. TOP
  2. マレーシア 空港 
  3. クアラルンプール国際空港から市内へのアクセス方法
Sponsored Link

クアラルンプール国際空港から市内へのアクセス方法

クアラルンプール国際空港からクアラルンプールの中心街までは50㎞ほど離れており、ホテルや観光などで市内へ移動したい場合は乗り物の利用が必要になります。

この記事では各種移動手段の所要時間や料金など、パッケージツアーやホテルによる送迎が無い方、初めての移動に不安をお持ちの方に役立つ情報をまとめています。

 

Sponsored Link




Sponsored Link

クアラルンプール国際空港から市内へのアクセス方法

クアラルンプール国際空港から市内へのアクセス方法には、電車、バス、タクシーなど様々な移動手段があります。

所要時間や料金、安全・安心度や、移動の自由さなど、優先したい項目によってオススメの乗り物が異なるため、以下の情報を比較して自分に合った移動手段を選んでください。

 

クアラルンプール国際空港から電車で市内へ移動する方法(Express Rail Link・エクスプレスレールリンク)

クアラルンプール国際空港⇔クアラルンプール市内間の移動手段の中で、最も早く時間にブレがない方法は電車での移動です。

空港(KLIA駅・KLIA2駅)⇔市内(KLセントラル駅)を繋ぐ電車は、Express Rail Link(エクスプレスレールリンク)1社ですが、KLIA Ekspres(クリアエクスプレス)とKLIA Transit(クリアトランジット)の2種類の路線があります。

KLIA Ekspres(クリアエクスプレス)とKLIA Transit(クリアトランジット)は、どちらも空港⇔KLセントラル駅間を運行していますが、所要時間や途中の到着駅が異なるため、目的に合った電車を利用してください。

また、上記の2路線はクアラルンプール国際空港の2つのターミナルである、KLIAターミナルとKLIA2ターミナル間を移動する手段でもあり、市内ではなくターミナル間を移動したい場合は、逆方向に乗ったり降り忘れたりしないように注意しましょう。

 

・KLIA Ekspres(クリアエクスプレス)

KLIA Ekspres(クリアエクスプレス)は空港駅であるKLIA駅・KLIA2駅とKLセントラル駅にしか止まらない、急行便のような路線です。

 

所要時間

終点駅まで(KLIA2駅⇔KLセントラル駅間)33分

料金

片道:大人RM55・子供RM25

往復:大人RM100・子供RM45

 

電車は15~20分の間隔で運行しており、各駅の始発便・最終便は下記の時間になります。

  始発便 最終便
KLIA2 am4:55 pm0:55
KLIA am5:00 am1:00
KLセントラル am5:00 pm0:40

 

・KLIA Transit(クリアトランジット)

KLIA Transit(クリアトランジット)は、KLセントラル・空港駅の間に3つの駅に停車する「各駅便」になります。

 

所要時間

終点駅まで(KLIA2駅⇔KLセントラル駅間)39分

料金

途中駅の駅名や料金は下記のようになります。

 

大人料金

子供料金

KL Sentral Bandar Tasik Selatan Putrajaya & Cyberjaya Salak Tinggi KLIA
Bandar Tasik Selatan

RM6.5

RM2.9

       
Putrajaya & Cyberjaya

RM14.0

RM6.3

RM8.0

RM3.6

     
Salak Tingg

RM18.3

RM8.2

RM12.4

RM5.6

RM4.7

RM2.1

   
KLIA

RM55.0

RM25.0

RM38.4

RM17.3

RM9.4

RM4.2

RM4.9

RM2.2

 
KLIA2

RM55.0

RM25.0

RM38.4

RM17.3

RM9.4

RM4.2

RM4.9

RM2.2

RM2.0

RM1.0

 

終点駅までの料金はKLIA Ekspres(クリアエクスプレス)と同様で、片道:大人RM55・子供RM25、往復:大人RM100・子供RM45です。

電車は20~30分の間隔で運行しており、各駅の始発便・最終便は下記の時間になります。

 

KLセントラル発 始発便 最終便
KL Sentral am4:33 am0:03
Bandar Tasik Selatan am4:40 am0:10
Putrajaya & Cyberjaya am4:52 am0:22
Salak Tingg am5:01 am0:31
KLIA am5:08 am0:38
KLIA2 am5:12 am0:42

 

KLIA2発 始発便 最終便
KLIA2 am5:48 am0:59
KLIA am5:52 am1:03
Salak Tingg am5:59 am1:09
Putrajaya & Cyberjaya am6:08 am1:18
Bandar Tasik Selatan am6:20 am1:31
KL Sentral am6:27 am1:38

上記の料金・時刻は2017年12月現在のものになります。

最新の情報はExpress Rail Link(エクスプレスレールリンク)の詳しい情報は公式HPで確認できます。

料金→http://www.kliaekspres.com/plan-buy/fares-passes/

時刻表→http://www.kliaekspres.com/plan-buy/schedule/

 

Express Rail Link(エクスプレスレールリンク)では、3名以上のグループ購入や大人2名+子供2名のファミリーチケット、期間限定のキャンペーンチケットなど、お得なチケットも販売しています。

購入可能なチケットは上記の公式HPで確認できます。

 

クアラルンプール国際空港からバスで移動する方法(Airport Express Coach・エアポートエクスプレスコーチ )

Airport Express Coach(エアポートエクスプレスコーチ )は、KLIA⇔KLセントラル駅間を運行する空港バスです。

 

所要時間

約60分

※道路状況により時間が前後する可能性があります。

料金

片道RM10・往復RM18

 

運行時間はKLセントラル発がAM5:00~AM0:00、KLIA発がAM5:30~AM0:30で、どちらも30分間隔で運行しています。

電車・Express Rail Link(エクスプレスレールリンク)と比較すると、料金は5分の1以下のため、かなりお値打ちです。

しかし、所要時間は倍近くかかるため、時間に余裕があり予算重視の方にオススメの方法です。

 

チケットはオンラインかカウンターで購入可能で、販売カウンターは下記の2か所になります。

KLIA

地上階、ブロックC STCP KLIA(メインターミナルビルMTBの別館)

KLセントラル

レベルG(Ground Floor)空港コーチカウンターA(Aerobusカウンターと警察ブースの間)

オンラインチケット購入はこちら→https://www.airportcoach.com.my/index.php?option=com_content&view=article&id=117&Itemid=539

 

また、4日以上前の事前予約でホテルへの送迎を依頼することも可能です。

事前予約は電話またはメールでも可能で、公式HPに案内があります→http://www.airportcoach.com.my/index.php?option=com_content&view=article&id=134&Itemid=540

 

クアラルンプール国際空港からタクシーで移動する方法

タクシーには定額タクシーとメータータクシーの2種類があります。

空港⇔クアラルンプール市内の移動にかかる所要時間は約60分ですが、場所によって所要時間や料金は変わるため、あくまで目安となります。

タクシーは車サイズや時間帯によって料金が異なりますが、2人以上であれば電車よりタクシー料金の方がお値打ちな場合もあります。

事前予約の必要がなく、目的地を自由に設定できるのがタクシーのメリットで、駅から目的地までが遠い場合や待ち時間が惜しい方にオススメの移動手段です。

 

定額タクシー(前払い制)

前払いのチケット制タクシーのため、メータータクシーよりも支払いに関するトラブルの可能性が低く人気があります。

クアラルンプール市内中心部までの料金は、バジェットRM84.30・プレミアムRM118.70・ファミリーRM233.10(AM0:00~AM6:00深夜割増料金+50%)

 

・一般メータータクシー

メーターと高速代を合わせた目安料金は、バジェットRM75~100・エグゼクティブRM130~150(AM0:00~AM6:00深夜割増料金+50%)

一般タクシー利用料としてRM4が別途必要になります。

交渉次第で定額タクシーよりも安くなる可能性もありますが、逆に高くなる可能性もあります。

 

クアラルンプール国際空港から市内へ配車アプリでの移動方法

配車アプリはスマホなどにアプリをダウンロードをし、アプリを利用して配車を依頼するサービスです。

wifiなどの電波が必要になりますが、前もって料金やルートを確認した状態で依頼ができ、現金・クレジット決済から選べます。

依頼前にドライバーの評価を確認できるので、一般的なタクシーよりも支払いやその他のトラブルが少なく、マレーシアでは合法化され政府も推奨するサービスとなっています。

更にタクシーより安く、車がきれいなことが多く、徐々に人気が高まっています。

ただし、配車サービスを利用したからと言って100%安全が確保されているわけでは無いので、特に1人で利用される場合は十分に注意しましょう。

現在は配車サービスが2社あり、機能は似通っているため、利用者の好みで使い分けられています。

 

・GRAB(グラブ)

東南アジア8カ国(シンガポール・マレーシア・インドネシア・タイ・ベトナム・フィリピン・ミヤンマー・カンボジア)154都市で利用可能な配車サービスで、利用規模は拡大中です。

 

メリット

  • タイプを選べる(Grab Car個人ドライバー、Grab Taxiタクシー、Grab Bikeバイクタクシー、Grab Share相乗りタクシーなど)
  • マレーシア人が創業しシンガポールに本社があるためアジアでの人気が高い

 

デメリット

  • アプリは日本語対応していないため、英語などの案内を見ながら操作が必要
  • 目的地の詳細が設定しづらく、口頭で説明が必要な場合がある
  • キャンセル・変更が不可
  • 手数料が発生する

 

GRAB公式サイト→https://www.grab.com/sg/

 

・UBER(ウーバー)

世界82カ国・632都市で利用可能、利用規模は拡大中で、世界的に有名なサービスです。

 

メリット

  • 日本も対象国のため、アプリが日本語対応
  • 手数料が無い
  • 途中で変更や申込後キャンセルができる(キャンセル料あり)

 

デメリット

  • タクシーでなく一般の運転手のみ(車タイプは選べる)

 

UBER公式サイト→https://www.uber.com/ja-JP/fare-estimate/

 

料金は車タイプによってどちらが安いかが変わります。

会話に不安があればUBERが、一般の運転手ではなくタクシーを配車したいのであればGRABが好まれています。

 

クアラルンプール国際空港から市内へ日本語ガイド付き送迎

言葉が通じるか不安、ホテルまでたどり着けるか心配という方にオススメなのが、日本語ガイド付き送迎です。

空港からホテルまで送迎してもらえるので安心度はかなり高くなりますが、料金も高くなります。

 いろいろと話ができるので、送迎だけでなく現地の情報を聞くことができるのも、日本語ガイド付きならではのメリットになっています。

 

料金

乗り合い:RM200 ~645

チャーター:RM400~1005

※車種や深夜・早朝などの時間帯、大型荷物の有無などで、料金が異なります。

 

日本語ガイド付き送迎はいくつかの会社が行っており、下記のサイトでは料金やプラン詳細を確認できます↓

クアラルンプール 空港送迎のオプショナルツアー・現地ツアーを比較

 

クアラルンプール国際空港から市内へレンタカーで移動する方法

空港⇔ホテルだけでなく、いろいろなところに立ち寄りたいという方に人気があるのがレンタカーです。

車種により金額差がかなり大きく、乗車可能人数も4~9名と異なります。

左ハンドルで、且つ日本とは交通ルールが異なるため、運転には十分注意しましょう。

クアラルンプールは交通量が多い都市のため、レンタカーの利用はマレーシアでの車の運転に慣れている人向けです。

 

料金

1日当たりRM127~624

 

クアラルンプール市内の移動方法

クアラルンプール市内の移動方法は、空港⇔市内間の移動と同様にタクシーや配車アプリ、電車、日本語ガイド付きの車のチャーターなど、様々な方法がありますが、時間に余裕があればバスをの利用が最もお得です。

クアラルンプール市内には無料の循環バス「GO KL(ゴーケイエル)」が運航しており、運行時間が長くルートも豊富なため、現地の方だけでなく観光客の利用も多いです。

 

GO KL(ゴーケイエル)の運航時間

運行時間は曜日によって異なり、5~10分間隔で運行しています。

一般の利用も多く、通勤・通学の時間帯は混みあう時間帯に5分間隔で運行しており、それ以外の時間帯は10分間隔の運行となっています。

 

平日運行時間・6:00~23:00

土日祝運行時間・7:00~23:00

 

GO KL(ゴーケイエル)の4つの運行ルート

GO KLには4つの運行ルートがあり、ルートごとに色分けして表現されていますが、バス自体の車体はすべてパープルなので注意しましょう。

運行ルートは公式HPで確認できます→http://www.gokl.com.my/getting_around/index.html

各ラインの特徴は下記のようになります。

 

パープルライン

唯一「KLセントラル駅」に停車するライン、KLタワーや買い物で人気のブキッビンタンエリアを周遊しています。

グリーンライン・ブルーラインとはいくつかの駅を共有し乗り換えも便利な主要路線です。

 

グリーンライン

ツインタワーなどがあるKLCCを発着するため、観光客の利用も多い人気の路線です。

パープルライン・ブルーラインとはいくつかの駅を共有し乗り換えも便利な主要路線です。

 

ブルーライン

唯一他の3つのラインすべてと駅を共有し、幅広いエリアを周遊するラインです。

LRTやモノレールなどの電車の駅にもいくつか停車します。

 

レッドライン

国立モスク・マスジットネガラなど、郊外エリアを周遊するラインです。

ブルーラインとはいくつかの駅を共有し、中心部からは乗り換えが必要です。

 

Sponsored Link




スバン空港(スルタン・アブドゥル・アジズ・シャー空港)について

クアラルンプールには2つの空港があります。

クアラルンプール国際空港からクアラルンプール市内へ移動する場合は問題ありませんが、市内から空港に向かう場合は注意が必要です。

スバン空港の正式名称はスルタン・アブドゥル・アジズ・シャー空港(Sultan Abdul Aziz Shah Airport)と言います。

クアラルンプール国際空港(KLIA)はセパン地区にあり、スバン空港と発音が似ているので、タクシーなどを利用する場合はしっかりと行き先を確認しましょう。

現在のクアラルンプール国際空港ができる前はスバン空港が主要な国際空港だったため、「オールドKLエアポート」などと表現すると間違えづらいです。

 

就航路線はティオマン島、レダン島、ランカウイ島、クアラ・トレガンヌ、コタ・バル、 プカンバル、メダン、ペナン、シンガポールなど、国内線が多いですがパンコール島、一部国際線も扱っています。

クアラルンプール国際空港⇔スバン空港間はシャトルバスなどは無く、タクシーを利用して40分ほど移動が必要になります。

乗り継ぎの際には空港間の移動が必要になるので、時間に余裕を設けましょう。

 

Sponsored Link




クアラルンプール国際空港から市内へのアクセス方法のまとめ

クアラルンプール国際空港⇔クアラルンプール市内の移動は、バスや電車、タクシー、配車アプリ、送迎サービス、レンタカー等、など時間や予算に合わせて様々な方法を選ぶことができます。

クアラルンプール市内の移動も交通網が整っているので、便が良く観光も楽しめるでしょう。

2つある空港に注意し、快適にクアラルンプールの街をお楽しみください。

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

その他の記事

  • クアラルンプール空港の免税店・手続方法とショップリスト

  • クアラルンプール空港のタクシー利用方法と注意点

  • クアラルンプール国際空港から市内へのアクセス方法

  • クアラルンプール空港での乗り継ぎ(トランジット)方法と過ごし方

関連記事

  • クアラルンプール空港での乗り継ぎ(トランジット)方法と過ごし方

  • クアラルンプール空港の免税店・手続方法とショップリスト

  • クアラルンプール空港のラウンジ完全ガイド!

  • クアラルンプール空港のタクシー利用方法と注意点

  • クアラルンプール空港のホテル情報完全ガイド!