1. TOP
  2. タイ 観光
  3. バンコクの観光を夜楽しむおすすめのスポット完全ガイド!
Sponsored Link

バンコクの観光を夜楽しむおすすめのスポット完全ガイド!

タイ 観光   348 Views

日本人の海外旅行先として、常に高い人気を誇るタイの首都「バンコク」。

バンコクの観光地!定番・穴場・おすすめ・行き方・人気スポットを徹底解説!」で紹介しているように、寺院や博物館・美術館巡りなど日中に楽しめる観光地がたくさんあります。

その一方で、ルーフトップバーやナイトクルーズ、クラブ、ゴーゴーバーなど、夜に楽しめるスポットも豊富に存在します。

当ページでは、夜のバンコクを満喫できる人気・おすすめの観光地を一挙にご紹介しますので、バンコクの夜をどのように過ごそうか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

 

Sponsored Link




バンコクで夜に楽しめる主要な観光地

バンコクの主要な観光地は、「王宮周辺」「チャトチャック公園周辺」「サイアム周辺」、「スクンビット周辺」「シーロム周辺」の5か所。

この中で、特に「サイアム周辺」「スクンビット周辺」「シーロム周辺」に、夜に楽しめる観光スポットが集中しています。

サイアム周辺は、BTSサイアム駅を中心とするバンコクで最も栄えたエリアです。

シーロム周辺は、ビジネス街としての一面を持つエリアで、ビジネスマンが多いことから、商業施設や歓楽街など多種多様な娯楽スポットが点在しています。

スクンビット周辺は、バンコクの商業を担う地域であるとともに、治安が良く日本人向けのお店が多く、日本人居住者から非常に人気の高いエリアとなります。

それでは、以下にバンコクの夜の観光スポットをジャンル別に詳しくご紹介していきます。

 

Sponsored Link




バンコクの夜の観光スポット①「ルーフトップバー」

バンコクの夜の観光スポットの1つ目は、夜景を見ながらお酒・食事を楽しめる「ルーフトップバー」です。

ルーフトップバーとは、主に高層ホテルの屋上やテラスで営業しているバーのこと。

バンコクの夜景は”100万ドルの夜景”と称されるほどに美しいため、ロマンチックな気分を味わいたい方におすすめです。

 

バンコクでおすすめのルーフトップバー

バンコクには、絶好のロケーションかつ雰囲気の良いルーフトップバーが数多く存在しますが、その中でも特におすすめの場所を厳選してご紹介します。

まず、すべての方におすすめなのが、「スカイバー」「Vertigo Bar」「クラウド47」「Octave Rooftop Lounge & Bar」「Vanilla Sky」の5か所。

この5か所は、行くと必ず数組の日本人に遭遇するほど、日本人から人気を得ているルーフトップバーです。

いずれも最寄駅から徒歩圏内にありますので、気軽にルーフトップバーで楽しみたいという方におすすめです。

 

スカイバー

エリア

シーロム周辺

最寄駅

BTSスラサック駅

住所

1055 Silom Rd, Khwaeng Silom, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500

営業時間

18時00分〜1時00分(営業日:毎日)

電話番号

+66 2 624 9999

 

Vertigo Bar

エリア

シーロム周辺

最寄駅

MRTルンピニ駅

住所

21/100 Sathon Tai Rd, Khwaeng Thung Maha Mek, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon 10120

営業時間

17時00分〜1時00分(営業日:毎日)

電話番号

+66 2 679 1200

 

Red Sky Bar

エリア

サイアム周辺

最寄駅

BTSサイアム駅

住所

Centara Grand at CentralWorld 56F, Khwaeng Pathum Wan, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330

営業時間

16時00分〜1時00分(営業日:毎日)

電話番号

+66 2 100 6255

 

Octave Rooftop Lounge & Bar

エリア

スクンビット周辺

最寄駅

BTSトンロー駅

住所

57 Sukhumvit Rd, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110

営業時間

17時00分〜2時00分(営業日:毎日)

電話番号

+66 2 797 0000

 

Vanilla Sky

エリア

スクンビット周辺

最寄駅

BTSプロンポン駅

住所

1 Sukhumvit 24 Alley, Khwaeng Khlong Tan, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110

営業時間

17時00分〜2時00分(営業日:毎日)

電話番号

+66 2 011 1111

また、「Blue Sky Bar」「The Speakeasy Rooftop Bar」「Zoom」「Park Society」「Cielo」も、非常におすすめできるルーフトップバーです。

この5か所は、日本人にあまり認知されていない穴場スポットなので、日本人のいない空間で、ゆっくりと楽しみたいという方にうってつけと言えるでしょう。

 

Blue Sky Bar

エリア

チャトチャック公園周辺

最寄駅

MRTパホンヨーティン駅

住所

1695 Phahon Yothin Rd, Centara Grand at Central plaza Ladprao Khwaeng Chatuchak, Khet Chatuchak, Krung Thep Maha Nakhon 10900

営業時間

18時00分〜2時00分(営業日:毎日)

電話番号

+66 2 541 1234

 

The Speakeasy Rooftop Bar

エリア

サイアム周辺

最寄駅

BTSチットロム駅

住所

Hotel Muse Bangkok, 24th & 25th Floor 55/555 Soi Langsuan, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330

営業時間

17時30分〜0時00分(営業日:毎日)

電話番号

+66 2 630 4000

 

Zoom

エリア

シーロム周辺

最寄駅

BTSチョンノンシー駅

住所

36 Naradhiwat Rajanagarindra Rd, Khwaeng Yan Nawa, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon 10120

営業時間

17時30分〜1時00分(営業日:毎日)

電話番号

+66 2 210 9000

 

Park Society

エリア

シーロム周辺

最寄駅

BTSルンピニ駅

住所

2 North Sathorn Road Silom Bangrak Krung Thep Maha Nakhon 10500

営業時間

18時00分〜22時30分(営業日:毎日)

電話番号

+66 2 624 0000

 

Cielo

エリア

スクンビット周辺

最寄駅

BTSプラカノン駅

住所

69-69/1 Sukhumvit Road | Sky Walk Condominium 46th Floor, Bangkok 10110

営業時間

17時00分〜1時00分(営業日:毎日)

電話番号

+66 81 916 4270

 

ルーフトップバー利用時の注意点

ルーフトップバーは、大衆向けのバーと違い、少し高級なところなので、身だしなみを整えて行かないと入店を断られる場合があります。

また、多くのルーフトップバーではガラス張りの室内、屋上・テラスの2タイプがありますが、開放的な屋上・テラスは特に人気が高く、満席の状態になることが多々あります。

予約なしで行くと屋上・テラスの席を確保できない可能性がありますので、「絶対に屋上・テラスで食事がしたい!」という方は予約しておくと安心です。

加えて、屋上・テラス席の利用の可否は、天候に左右されるため、天候をしっかり確認しておくようにしましょう。

  • 可能な限り正装して行くこと(タンクトップやサンダルなどラフな服装はNG)
  • 屋上・テラス席を確実に確保したい場合は予約すること
  • 屋上・テラス席を利用するなら天候を確認すること

 

Sponsored Link




バンコクの夜の観光スポット②「ショー観覧」

バンコクの夜の観光スポットの2つ目は、熱い戦いが繰り広げられるムエタイや、美しいタイ人が歌い踊るニューハーフショーなどの「ショー観覧」です。

どちらもバンコクを代表するエンターテイメントなので、バンコクでの観光に時間がありましたら、観覧することをおすすめします。

 

バンコクでおすすめのショー

バンコクでムエタイやニューハーフショーが観られる場所は、バンコク中心部にはなく、基本的にトゥクトゥクやタクシーを利用しなければなりません。

少し移動に時間がかかってしまいますが、それでも十分に観る価値があります。

日中に観覧できるところもありますが、夕方〜夜にかけては盛り上がることが多いため、観覧するとしたら夕方〜夜の時間帯がおすすめです。

 

ムエタイ(ボクシング)

バンコクでムエタイを観戦できるのは、「ラジャダムナン・スタジアム」と「ルンピニー・スタジアム」の2か所です。

この2つの施設は、外国人御用達となっていますので、英語で予約や受付が可能です。

バンコクではムエタイ観戦の人気が非常に高く、曜日や時間帯などによっては満席となることがあります。

そのため、予定通りに観戦したいという方は、各施設の電話番号やHP上から予約をしておきましょう。

 

ラジャダムナン・スタジアム

エリア

王宮周辺

最寄駅

住所

1 Ratchadamnoen Nok Rd, Pom Prap, Khet Pom Prap Sattru Phai, Krung Thep Maha Nakhon 10200

営業時間

17時00分〜22時00分(営業日:月水木日)

電話番号

+66 2 281 4205

公式HP(予約ページ)

https://rajadamnern.com/tickets/

 

ルンピニー・スタジアム

エリア

チャトチャック公園より北

最寄駅

住所

No. 6 Ramintra Rd | Anusawaree, Bang Khen, Bangkok

営業時間

18時30分〜22時30分(営業日:火金)

16時00分〜22時30分(営業日:土)

電話番号

+66 2 251 4303

公式HP(予約ページ)

http://www.muaythailumpinee.net/en/book_calenda.php

 

ニューハーフショー

バンコクでは、さまざまな場所でニューハーフショーが行われています。

その中でも特におすすめなのが、「カリプソ・キャバレー」と「マンボー・キャバレー」の2か所です。

どちらも出演者が皆とても綺麗で、演出のクオリティーも非常に高いので、間違いなく楽しめるはずです。

なお、各施設の売り場でチケットを購入することができますが、満席になることがあります。

また、確保できたとしても席が後ろになってしまう可能性があります。

予定通りに観戦したい方、前席で臨場感を味わいたい方は、電話番号やHP上、旅行代理店などで予約しておきましょう。

 

カリプソ・キャバレー

エリア

シーロム周辺より南西

最寄駅

BTSサパーンタークシン駅(車で約10分)

住所

2194 Charoenkrung 72-76 Rd Khwaeng Wat Phraya Krai, Khet Bang Kho Laem, Krung Thep Maha Nakhon 10120

ショータイム

20時15分、21時45分(営業日:毎日)

電話番号

+66 2 688 1415

公式HP(予約ページ)

http://www.calypsocabaret.com/calypso-bangkok-online-reservation

 

マンボー・キャバレー

エリア

シーロム周辺より南

最寄駅

住所

59/28 Sathu-phararam 3 Rd., Bangpongpang, Yannawa, Bangkok 10120

ショータイム

19時15分、20時30分、22時00分(営業日:毎日)

電話番号

+66-2 294 7381 2

 

ショー観覧時の注意点

ムエタイとニューハーフショーに共通する注意点として、まず必ず観たいという場合には予約が不可欠となります。

各施設の売り場でチケットを購入することができますが、人気ゆえに、満席となることが多く、空室であっても希望の席を確保できない可能性が高いため、必ず予約しておきましょう。

また、飲食においても、周りの人や施設に対してしっかりと配慮しなければなりません。

特にニューハーフショーでは、施設内の飲食は禁止となっていますので、必ず遵守するようにしてください。

加えて、選手・演者の妨げにならないよう、観覧中の撮影を控えてください。

ムエタイなら試合後にリング裏で選手と、ニューハーフショーなら終演後に演者と記念写真をとることができます。

記念写真をとる際には、タイの文化・風習に従って、必ずチップを支払ってください。

  • 席の確保のためには予約が必要
  • 観戦中の飲食を控えること(ムエタイ)
  • 鑑賞中の飲食は厳禁(ニューハーフショー)
  • 観覧中の撮影を控えること
  • 試合後・終演後の記念撮影時にはチップを支払うこと

 

Sponsored Link




バンコクの夜の観光スポット③「ナイトクルーズ」

夜のバンコクを楽しむなら、チャオプラヤー川上でゆったりと食事ができる「ナイトクルーズ」も外せません。

バンコクの美しい夜景を気ままに見られるほか、船内で行われるショーやエンターテイメントも楽しむことができます。

また、提供される料理が非常に美味しく、誰もが優雅なひとときを過ごすことができるでしょう。

料金はそれほど高くなく、ほとんどのクルーズが1,000〜2,000Bほどと格安で利用できます。バーツ/円の最新為替レート

ホテルなどの主催者や旅行代理店で簡単に予約できますので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

 

バンコクでおすすめのナイトクルーズ

バンコクのおすすめ豪華客船は、「ホライゾン号」「マノーラ号」「グランドパール号」です。

いずれも雰囲気、料理、サービス、エンターテイメントなど、全てにおいてクオリティーが高く、それでいて低価格で利用することができます。

タイ人向けの客船も数多く運航していますが、雰囲気やサービスが悪いところもありますので、ホライゾン号、マノーラ号、グランドパール号から選びましょう。

 

ホライゾン号(シャングリラホテル)

エリア

シーロム周辺より西(リバーサイド)

最寄駅

BTSサパーンタークシン駅

住所

89 Soi Wat Suan Plu Khwaeng Bang Rak, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500

運航時間

19時30分〜21時30分

電話番号

+66 2 236 7777

 

マノーラ号(アマンタラ・バンコク・リバーサイドリゾート&スパ)

エリア

シーロム周辺より西(リバーサイド)

最寄駅

BTSクルン・トンブリー駅

住所

257/1-3 Charoennakorn Rd. | Samrae, Thonburi, Bangkok 10600

運航時間

19時30分~21時30分

電話番号

+66 2 476 0022

 

グランドパール号(株式会社グランドパール)

エリア

シーロム周辺より西(リバーサイド)

最寄駅

MRTフアランポーン駅

住所

123-125 Soi Charoennakorn 13, Klongtonsai, Klongsan, Bangkok 10600

運航時間

19時30分~21時30分

電話番号

+66 2 861 0255

 

ナイトクルーズ利用時の注意点

ナイトクルーズは日本よりも遥かに安く利用できますが、豪華客船ということもあって、ある程度のドレスコードが定められています。

ショートパンツやミニスカート、タンクトップ、サンダルといった露出の多い服装、派手でカラフルな服装を避け、身だしなみを整えた上で乗船するようにしてください。

また、人によっては乗船時に船酔いしてしまう場合がありますので、あらかじめ酔い止め薬を飲んでおくと安心です。

そのほか、所定の場所で喫煙するなど、ハメを外すことなく、他の人への配慮を忘れないようにしましょう。

  • 可能な限り正装して行くこと(タンクトップやサンダルなど露出の服装、カラフルな服装はNG)
  • 船酔いしやすい場合は事前に酔い止めを飲んでおくこと
  • 喫煙や携帯電話の使用は所定の場所ですること

 

Sponsored Link




バンコクの夜の観光スポット④「ナイトマーケット」

買い物が好きな方にとって、ナイトマーケットは最適な観光スポットになります。

バンコクに至るところでナイトマーケットが開催され、タイ人から外国人観光客まで、毎日多くの人で賑わっています。

売られている製品はどれも格安ですし、観て廻るだけでも楽しむことができるので、夜のバンコクを満喫するなら、少なくても一度はナイトマーケットに行くことをおすすめします。

 

バンコクでおすすめのナイトマーケット

バンコクのおすすめナイトマーケットは、「アジアティーク ザ リバーフロント」「ロットファイ ラチャダー」「ロットファイ シーナカリン」「JJグリーン」「サナム・ルアン」の5か所。

中でも個人的におすすめなのが、タイ人の若者で賑わうJJグリーンです。

他のナイトマーケットは外国人観光客が多いのですが、JJグリーンはタイ人客が中心のため、バンコクのローカルな雰囲気を味わうことができます。

各ナイトマーケットによって雰囲気が異なりますし、売られている製品も異なりますので、時間があれば複数のナイトマーケットに行ってみてください。

 

アジアティーク ザ リバーフロント

エリア

シーロム周辺

最寄駅

サパーンタークシン駅

住所

2194, Charoen Krung Road | Wat Phraya Krai, Bang Kho Laem, Bangkok 10120

営業時間

17時00分~00時00分(営業日:毎日)

 

ロットファイ ラチャダー

エリア

スクンビット周辺より北

最寄駅

MRTタイ文化センター駅

住所

Ratcadaphisek Road, Bangkok 10400

営業時間

17時00分~1時00分(営業日:火〜日)

 

ロットファイ シーナカリン

エリア

スクンビット周辺

最寄駅

BTSオンヌット駅(車で30分)

住所

Srinagarindra Rd – Soi Srinagarindra 51、Nong Bon, Prawet、Bangkok 10250

営業時間

17時00分~24時00分(営業日:木〜日)

 

JJグリーン

エリア

チャトチャック公園周辺

最寄駅

MRTチャトチャック公園駅

BTSモーチット駅

住所

เลขที่ 1 ถนนกำแพงเพชร 3, แขวงจตุจักร, Khwaeng Chatuchak, Khet Chatuchak, Krung Thep Maha Nakhon 10900

営業時間

18時00分〜1時30分(営業日:水〜日)

 

サナム・ルアン

エリア

王宮周辺

最寄駅

住所

Na Phra Lan Rd, Phra Nakhon, Bangkok

営業時間

18時00分〜2時00分(営業日:毎日)

 

ナイトマーケット利用時の注意点

ナイトマーケットを利用する際には、スリに十分気をつけてください。

敷地内を多くの人が行き交う状況下では、スリが多発しており、歩いている時、製品を見ている時など、どのような場面でもスリに遭う可能性があります。

リュックサックをお腹側で背負う、シークレットウエストポーチを使用するなどして、お金や携帯、パスポートといった貴重品の管理を徹底するようにしましょう。

併せて、置き引きにも細心の注意を払っておきましょう。

また、特に外国人観光客の多いナイトマーケットでは、売られている製品に値がついておらず、基本的には交渉で売買を行います。

ほとんどのケースで、提示される値段は割高になりますので、適正価格で手に入れるために、必ず値段交渉するようにしましょう。

  • スリに注意すること
  • 置き引きに注意すること
  • 購入時は必ず値段交渉すること

 

Sponsored Link




バンコクの夜の観光スポット⑤「ナイトクラブ」

夜のバンコクでワイワイ騒ぎたいという方には、「ナイトクラブ」がおすすめです。

バンコクのナイトクラブは、タイ人の若者から外国人観光客まで、多くの人が利用し、毎日活気づいています。

日本とは一味違ったバンコクならではの雰囲気を味わうことができるので、ナイトクラブが好きじゃない方も、行ってみる価値は大いにあります。

 

バンコクでおすすめのナイトクラブ

バンコクでおすすめのナイトクラブは、「KU DE TA BANGKOK」「Route66」「Levels Club & Lounge」「Insanity Nightclub」「Onyx Bangkok」の5か所です。

いずれも選曲が良く、多くの人で賑わっていますので、この5か所から選ぶと間違いはありません。

中でもKU DE TA BANGKOK、Route66、Levels Club & Loungeは、バンコクで特に人気が高く、毎日活気があふれています。

 

KU DE TA BANGKOK

エリア

シーロム周辺

最寄駅

BTSチョンノンシー駅

住所

Sathorn Square Tower 39FL 98 Sathorn Square Building, North Sathorn Road Silom, Bang Rak, Bangkok 10500

営業時間

21時00分~2時00分(営業日:水〜日)

 

Route66

エリア

スクンビット周辺

最寄駅

MRTペチャブリ駅

住所

29/33 – 48 Soi Soonvijai Rama 9 Rd. | Royal City Avenue, Bangkok

営業時間

20時00分~2時00分(営業日:毎日)

 

Levels Club & Lounge

エリア

スクンビット周辺

最寄駅

BTSトンロー駅

住所

35 Sukhumvit Soi 11 Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110

営業時間

21時00分~3時30分(営業日:毎日)

 

Insanity Nightclub

エリア

スクンビット周辺

最寄駅

BTSナナ駅

住所

32/2 Soi Sukhumvit 11, Khlong Toei Nuea, Bangkok 10110

営業時間

21時00分〜3 or 6時00分(営業日:毎日)

 

Onyx Bangkok

エリア

スクンビット周辺

最寄駅

MRTペチャブリ駅

住所

Thanon Phra Ram 9, Khwaeng Bang Kapi, Khet Huai Khwang, Krung Thep Maha Nakhon 10310

営業時間

21時00分〜2時00分(営業日:毎日)

 

ナイトクラブ利用時の注意点

ナイトクラブを利用する際、年齢などの確認が行われますので、必ずパスポートを持参するようにしてください。

また、サンダルなどのラフな服装で行くと入店を拒否される場合があります。

どのナイトクラブでもある程度のドレスコードが定められているため、入店拒否とならないよう、身だしなみを整えて行くようにしましょう。

スリや置き引きといった金銭に関わる犯罪にも細心の注意が必要です。

施設内は暗く、多くの人で混雑していることが多いことから、スリや置き引きなど金銭に関わる犯罪が多発しています。

必要な分だけのお金を財布に入れる、シークレットウエストポーチを使用するなど、貴重品の管理を徹底してください。

  • パスポートを持参すること
  • 可能な限り正装して行くこと(タンクトップやサンダルなどラフな服装はNG)
  • 貴重品の管理を徹底すること

 

Sponsored Link




バンコクの夜の観光スポット⑥「ゴーゴーバー」

夜のバンコクといえば、「ゴーゴーバー」を連想する方が多いのではないでしょうか。

主に男性が利用する夜遊びスポットではありますが、女性向けの「ゴーゴーボーイ」もいくつか存在します。

踊っている姿を見ながらお酒を飲むだけでも非常に楽しく、それでいてドリンク1杯100Bほどしかかからないので、コストパフォーマンスは抜群です。

タイという国、バンコクという都市を知るためにも、男女を問わず大人の方は皆、ぜひ一度は利用してみてください。

 

バンコクでおすすめのゴーゴーバー

バンコクには歓楽街が数多く存在しますが、特に有名なのが「ソイカウボーイ」「ナナプラザ」「パッポン通り」の3か所です。

いずれもバンコクの主要な観光地にあって、BTSやMRTを利用すれば便利かつスムーズに行くことができます。

 

ソイカウボーイ

ソイカウボーイは、BTSアソーク駅から徒歩すぐのところにある歓楽街で、一つの通りに数多くのゴーゴーバーが軒を連ねています。

ピンクネオンが輝き、特に9時頃からたくさんの人で溢れかえるので、迷うことなく辿りつけるでしょう。

エリア

スクンビット周辺

最寄駅

BTSアソーク駅

住所

Soi Cowboy, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110

営業時間

17時00分~2時00分(店舗による)

ソイカウボーイにはさまざまなゴーゴーバーがありますが、中でもおすすめなのが「Baccara」「Crazy House」「Cowboy2」「Tilac」「LIGHTHOUSE」「Rawhide」の6店です。

  • Baccara(バカラ)
  • Crazy House(クレイジーハウス)
  • Cowboy2(カウボーイ2)
  • Tilac(ティラック)
  • LIGHTHOUSE(ライトハウス)
  • Rawhide(ローハイド)

ダンサーのクオリティーが高く、雰囲気が非常に良いため、どのお店に行くか迷った際には上記6店から選んでみてはいかがでしょうか。

特に「Baccara」はソイカウボーイで最も繁盛しているお店なので、一度入店してみることをおすすめします。

 

ナナプラザ

ナナプラザは、BTSナナ駅から徒歩5分ほどのところにある歓楽街で、3階建ての大きな建物の中にゴーゴーバーなどのお店が入居しています。

デパートのような作りになっているので、他の歓楽街とはまた違った雰囲気を味わうことができます。

エリア

スクンビット周辺

最寄駅

BTSナナ駅

住所

4 Sukhumvit Rd Khlong Toei Nuea, Watthana Bangkok 10110

営業時間

17時00分~2時00分(店舗による)

ナナプラザでおすすめのゴーゴーバーは、「Rainbow」グループ、「Mandarin」、そしてレディーボーイ専門の「OBSESSION」です。

Rainbowグループには、「Rainbow1」「Rainbow2」「Rainbow3」「R&B Bar」の4店があり、いずれもダンサーのクオリティーが高く、雰囲気も最高です。

美しいレディーボーイを観たいという方は、「OBSESSION」に足を運んでみてください。

  • Rainbow1(レインボー1)
  • Rainbow2(レインボー2)
  • Rainbow3(レインボー3)
  • R&B Bar(R&Bバー)
  • Mandarin(マンダリン)
  • OBSESSION(オブセッション)※レディーボーイ

 

パッポン通り

パッポン通りは、BTSサラデーン駅から徒歩5分ほどのところにある歓楽街です。

この界隈には男性向けのゴーゴーバーだけでなく、女性向けの「ゴーゴーボーイ」もあります。

そのため、パッポン通りなら女性の方でも楽しめます。

エリア

シーロム周辺

最寄駅

BTSサラデーン駅

住所

Thanon Patpong 1, Khet Bang Rak, Krung Thep Maha Nakhon 10500

営業時間

17時00分~2時00分(店舗による)

パッポン通り界隈でおすすめなのが、「PINK PANTHER」「GlaMour」「BADA BING」「KISS」「New Screw Boy」「DREAM BOY」の5店。

前3店は男性向けのゴーゴーバー、後2店は女性向けのゴーゴーボーイとなります。

ゴーゴーボーイでは、特にクオリティーの高いDREAM BOYがおすすめなので、女性の方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

  • PINK PANTHER(ピンクパンサー)
  • GlaMour(グラマー)
  • BADA BING(バダビン)
  • KISS(キス)
  • New Screw Boy(ニュースクリューボーイ)※ボーイズ
  • DREAM BOY(ドリームボーイ)※ボーイズ

 

ゴーゴーバーの利用方法

ゴーゴーバーには独自のシステムがありますので、入店後に困らないよう、どのように遊べば良いのか、事前にしっかりと把握しておきましょう。

まず、基本的にはゴーゴーバーへの入店にお金はかかりません。

ゴーゴーバーでの費用は、主にドリンクや食事(100〜200Bが相場)で、100Bのドリンクを一杯飲んで、1時間くらい居続けることも可能です。

もちろん、ドリンクを頼まなくても良く、入店後に雰囲気が合わなかったら、早々に立ち去っても構いません。

雰囲気が良いと思ったら、スタッフにドリンクや食事を注文し、飲食しながら鑑賞し、気に入った子がいたら、隣の席についてもらうことも可能です。

席につかすのであれば、席についてもらったお礼として、必ずドリンク一杯を奢るようにしましょう。

ゴーゴーバーの利用に際する大まかな流れは以下のようになります。

  • 入店後、スタッフに席に案内してもらう
  • 席についたら自分のドリンク・食事を注文する
  • 飲食しながら鑑賞する
  • 気に入った子がいれば席についてもらう(合図を送る)
  • 席についてもらった子と談笑する(ドリンク必須)

基本的にすべてのお店でこのような順序で進んでいきますが、どうしても分からなければ、周りの人の様子をみて真似してみてください。

なお、ゴーゴーバーでは、お店側に500〜1,000Bほど支払うことで、気に入った子を外に連れ出すこともでき、その後は両者の同意のもと、何をするのかはお任せとなります。

 

ゴーゴーバー利用時の注意点

ゴーゴーバーの利用に際して、すでに何度も述べているように、スリや置き引きなど金銭に関わる犯罪に注意するよう努めてください。

店内では基本的に着席しますので被害に遭うことは少ないものの、歓楽街を歩く時には周囲に気を張りつつ、貴重品の管理を徹底しましょう。

また、ゴーゴーバーでの時間を楽しむためにも、お店のルールにはしっかりと従ってください。

気に入った子に隣の席に座ってもらう場合には、ドリンク1杯を奢るのがマナーです。

そして、タイは日本とは異なり、チップの文化がありますので、楽しめたのならチップを払うようにしましょう。

このように、犯罪に対する危機管理を徹底するとともに、ルールをしっかりと把握し遵守することで、ゴーゴーバーを最大限に楽しむことができます。

特にゴーゴーバーに初めて行かれる方は、犯罪とルールに注意しておきましょう。

  • スリに注意すること
  • 置き引きに注意すること
  • 気に入った子を席につかせるならドリンク1杯を奢ること
  • サービスに満足すればチップを支払うこと

 

Sponsored Link




バンコクの夜の観光地に関するまとめ

ルーフトップバーやショー、ナイトクルーズ、ナイトマーケット、ナイトクラブ、ゴーゴーバーなど、バンコクには夜に楽しめる観光スポットがたくさんあります。

スポットの多くがバンコクの主要な観光地である、「サイアム周辺」「スクンビット周辺」「シーロム周辺」に集まっていますので、気軽に遊ぶことができます。

基本的に、日中よりも夜の方がお金はかかってしまいますが、日中とはまた違った雰囲気で楽しめるため、当ページで紹介した情報を参考に、夜のバンコクを存分に楽しんでください。

なお、日中に観光していただきたい名所を、「バンコクの名所!定番から穴場まで絶対に訪れるべき観光地を一挙にご紹介!」にまとめていますので、併せてお読みください。

また、朝から夜までの観光プランを計画されている方は、「バンコク観光のおすすめルート!寺院や市場など効率的に廻るコース」もお読みいただき、参考にしてください。

Sponsored Link




\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

担当

その他の記事  記事一覧

  • タイのお祭り・イベント!有名・マイナーを問わず全てご紹介します!

  • タイのコムローイ祭りの日程、場所、チケット予約/値段など完全解説!

  • タイの夜!気温や治安、おすすめの観光/娯楽スポットなど詳しくご紹介!

  • タイ人女性の名前・特徴・性格・恋愛/結婚観・国際結婚など完全解説!

関連記事

  • バンコク一人旅!治安や予算、ホテル、食事スポットなど完全網羅!

  • タイひとり旅!危険性や費用・予算、男性・女性おすすめの観光地など徹底解説!

  • タイの観光名所!バンコク・チェンマイ・アユタヤなど各地の名所を完全網羅!

  • バンコクの名所!定番から穴場まで絶対に訪れるべき観光地を一挙にご紹介!

  • バンコク観光のおすすめルート!寺院や市場など効率的に廻るコース

  • タイの夜!気温や治安、おすすめの観光/娯楽スポットなど詳しくご紹介!