1. TOP
  2. オーストラリア 留学
  3. オーストラリア語学留学について徹底解説! 
Sponsored Link

オーストラリア語学留学について徹底解説! 

オーストラリアの留学の中で、最も多くの留学生を受け入れているのが語学留学です。

それは、オーストラリアの公用語が英語であるためなのですが、同時に、政府が語学学校のレベルを向上させようと努めてきたことが高く評価されていることも理由の一つになっています。

 

Contents

オーストラリアの語学学校の特徴

オーストラリアにある語学学校は大きく分けると、公立と私立の語学学校に分けられます。

公立の語学学校は、大学や職業教育専門学校(テイフ TAFE)に付属しており、主に大学に進学するための英語の勉強や大学での勉強の仕方などを学ぶためのコースが用意されています。

ただ、公立の語学学校の中には、一般英語のコースを設けて英語の上達だけを目指す人を受け入れているところもあります。

一方、私立の語学学校は、主にワーキングホリデーなどでオーストラリアに滞在中に英語の学習そのものを目的とした場合に適した学校ですが、公立の学校と同様に高等教育への進学用の英語を教えている所もあります。

このように公立と私立では目的が多少異なりますが、どちらのタイプもオーストラリア政府の登録機関であるCRICOSで認定されています。

 

オーストラリアの語学学校の認定制度

オーストラリアには学校の認定制度としてCRICOSと呼ばれる機関があります。

CRICOSは、Commonwealth Register of Institutions and Courses for Overseas Studentsの略で、直訳すると「留学生のための教育機関及びコースの連邦政府登録」になり、オーストラリアで学生ビザを必要とする学校やコースはすべてこのCRICOSに登録することになっています。

実際には、ワーキングホリデーなどを対象とした短期の語学留学では、学生ビザが必要ではないため、CRICOSによる認定は必要ないのですが、最近では、短期の英語コースを開設する語学学校でも日本人留学生が利用しているほとんどの学校がCRICOSの認定を取得するようになりました。

CRICOSのコード番号をもらうには、定められた基準に達していなければいけないわけですから、CRICOSのコード番号をもっているということは、それだけ教育の質が向上しているということになります。

学校を選ぶときは「CRICOS XXXXX」のように提示されたCRICOSコード番号を確認してください。

 

オーストラリアの公立語学学校の特徴

オーストラリア語学留学ための公立の語学学校は、主に、大学や職業教育専門学校に入学したいにもかかわらず申請する時点で十分な英語力がない場合に利用します。

そのため、試験対策や進学準備などの目的を持った英語コースが整えられています。

では実際の公立の語学学校がどのような内容を持っているのかを、いくつかある公立の語学学校の中から、ビクトリア州のモナッシュ大学の英語学校を例に取りご紹介します。

 

モナッシュ大学付属英語学校(ビクトリア州)の例

ビクトリア州にあるモナッシュ大学は総合大学ですが、ここに付属の留学生用の英語学校があります。

モナッシュ大学の語学学校には、「モナッシュ英語コース」「モナッシュ英語ブリッジコース」そして「初心者学術プログラムコース」の3つのコースがあります。

英語力(IELTSのスコア)によって生徒をどのコースに入れるか決められます。ただし英語力は、モナッシュ大学が実施する英語の試験を受けて、基準を満たしていれば、IELTSのスコアを提示する必要はありません。

このテストは「モナッシュ英語入学テスト(Monach English Placement Test = MEPT)」と呼ばれていて、モナッシュ大学が公認した留学斡旋センターで無料で受けることができます。所要時間は1時間です。

上述の3つの英語コースの詳細は以下の通りです。

 

モナッシュ英語コース

モナッシュ英語コースは高等教育の基礎教育学年、卒業証書(ディプロマ)、そしてモナッシュ大学に入学する場合の学術的な英語力を磨くためのコースです。

キャンパスはメルボルン市内にあります。このコースを受講するのにはIELTS3.5以上の英語力が必要です。

授業は週に20時間ですが、これに自習の時間が15時間加算されます。期間は10~60週間と幅があるので、各人のレベルに合ったコースの選択が可能です。

IELTS スコア    レベル

3.5               初級

4.0               準中級

4.5               中級

5.0               上位中級

5.5               準上級

6.0               上級

 

授業内容は以下の通りです。

・エッセイや論文の書き方

・参考資料の使い方

・発表の仕方

・英語によるコミュニケーション(どうすれば自信を持って話せるか)

・研究方法

・一人勉強の方法

 

このコースを無事終了した場合は、再度EILTSテストを受けなくても、モナッシュ大学の「準備学年」に入学することができます。

また、コースを無事終了すると、モナッシュ大学付属英語学校のその次のレベルの英語コースである「モナッシュ英語ブリッジコース」に入学できます。

ただし、モナッシュ大学の1学年に入学するには再度IELTSテストを受け、必要とされるスコアを獲得することが求められます。

 

モナッシュ英語ブリッジコース

モナッシュ英語ブリッジコースは、モナッシュ大学入学のための条件が認められているにもかかわらず、英語力で基準に達していない場合に適しています。

モナッシュ大学入学のための条件というのは、それまでの学校(主に高校)の成績が良いこと、そのために、希望するモナッシュ大学の学科への入学が認められていることです。

このコースはメルボルン市内のキャンパスにあり、コースの長さは10、15、20週間の3つの中から選択できます。

このコースを受講するにはIELTS 5.0以上の英語力が必要です。授業は週に20時間ですが、これに自習の時間が15時間加算されます。

 

準備学年学術プログラムコース

準備学年学術プログラムコースは、モナッシュ大学に入学が決まった人向けのコースです。

この時点ではすでにIELTSスコアも合格点に達していることが求められますが、このコースでは大学入学の準備としてさらにその英語を上達させるような授業が行われますが、それと同時に大学での勉強の仕方などのオリエンテーションをおこないます。

キャンパスはモナッシュ大学があるクレイトンになります。

期間は5週間で、授業は他のコースと同様に、週に20時間プラス15時間の自習の時間となります。

 

オーストラリアの私立語学学校の特徴

オーストラリアの私立語学学校は、公立の語学学校とは異なる特徴を持っています。特に入学する場合の規制が厳しくないため、幅広い英語能力レベルの人の入学が可能です。

 

オーストラリア私立語学学校の入学条件

オーストラリアの私立語学学校は各州の主要都市ならどこにもあります。

16歳以上または18歳以上というような年齢制限はありますが、基本的には授業料を払えばどの語学学校でも入学することができます。

ただ、たとえば親子や家族で英語を学びたいときなどには、語学学校によっては児童向けのクラスがある学校もあるので担当者に相談してみてください。

上述のようにオーストラリアの私立の英語学校では、年齢以外の制限はないのですが、入学時に英語のテストがあり、その結果によって各人の英語力に合ったクラスに分けられます。

クラスは「初心者」「初級」「中級」「上級」というように分けられますが、それぞれに「準」のつくクラスがある学校もあり、だいたい6つくらいのレベルに分かれます。

 

オーストラリアで受講できる英語のコース

私立語学学校で教えている英語のコースには大きく分けると、一般英語コース、ビジネス英語コース、IELTS試験対策/進学準備コース、英語教師向けコース、児童英語教師養成コース、英語+αコースなどがあります。

 

一般英語コース

一般英語コースは、語学の4つの柱であるライティング、リーディング、スピーキング、リスニングを中心にしたコースです。

全くの初心者の場合は英語に慣れることから始まり、レベルがあがるにつれて授業内容も複雑になっていきます。

 

ビジネス英語コース

日常的な英語からさらに一歩進んで、ビジネスに役に立つ英語を習得するコースです。

具体的には、ビジネスレターの書き方、電話の対応方法、さまざまな交渉に使う英語の学習、会議で使う英語の理解などです。

その他にも直接的な英語の学習ではないのですが、プレゼンの仕方などもカリキュラムに組み込まれています。

 

IELTS試験対策/進学準備コース

IELTS試験対策/進学準備コースは、将来専門学校や大学などへの進学を目指す場合に必要とされる高い英語能力やそのほかの入学準備に必要な内容を教えてくれるコースです。

ですから、公立の語学学校のカリキュラムに近い内容が組み込まれています。

ただし、レベル分けなどはそれぞれの語学学校により違いがありますから注意してください。

 

英語教師向けコース(TESOL)

英語教師向けコースは、成人に英語を教える英語教師の資格をとるコースです。そのため、IELTS6.0以上の高い英語力が必要とされます。

教える内容は、言語習得理論、教授方法、授業計画などですが、この資格は世界で共通の資格ですから、日本だけでなく他の外国でも英語教師として活躍することができます。

 

児童英語指導員養成コース

児童英語指導員養成コースは、小学生に英語教育を指導するための資格がとれるコースです。

これは、2020年に導入予定の日本政府による教育改革の一環として取り入れられた小学校での英語教育の方針に基づいて開設された英語指導員養成コースです。

通称J-SHINEと呼ばれています。

J-SHINEは「Japan Shogakko Instructors of English」の略で、「日本小学校英語指導員」のことを意味します。

通常英語のコースと併せてこの指導員の養成コースに出席して資格を取るパターンになっています。

コースは6週間で最初の4週間は座学を行い、残りの2週間でオーストラリアの小学校で実習を行います。

 

英語+αコース

英語+αコースには、「英語+バリスタ」や「英語+日本語教師アシスタント」のような複合コースがあります。

「英語+バリスタ」のコースでは、バリスタとしてのスキルを学びながらカフェなどで実際に使われる英語を学びます。

また「英語+日本語教師アシスタント」のコースでは一般英語を勉強した後に、オーストラリアの学校で日本語を教えている所に出向きそこで日本語教師のアシスタントをします。

 

オーストラリアの語学学校で受けられるサポート&サービス

オーストラリアの語学学校では、英語の授業やその他のコースも受講できますが、それ以外にも生活面でさまざまなサポートやサービスを受けることができます。

こうしたサポートやサービスは有料の場合と無料の場合があります。

また、日本人の留学生が多い語学学校では、日本人スタッフが必ずいますので、困ったことがあれば日本語によるサポートが可能です。

 

空港からの送迎

オーストラリアに語学留学で渡航し空港に着いた時に、前もってアレンジしておけば空港まで迎えに来てもらえます。

 

滞在先のあっせん

オーストラリアで語学留学する際には、語学学校で滞在先の斡旋をしてくれるところがあります。斡旋してくれる滞在先は、ホームステイ、学生寮、アパートなどです。

滞在先アレンジに関しては「オーストラリア留学ガイド」で詳しい内容をお伝えしています。

 

オーストラリアの語学留学  –  必要な費用

オーストラリアでは物価が高いため、留学の際の費用も少なくありません。

費用には授業料の他に学校に払う空港からの出迎え費、教材費、ホームステイ斡旋費などの諸経費と生活費が含まれます。

オーストラリアの語学留学に必要な費用に関しては「オーストラリア留学に必要な費用について」で詳しい内容をご紹介しています。

 

オーストラリアの語学留学 ‐ 学生ビザ&語学留学の手続きの流れ

オーストラリアで語学留学をしたい場合には、ビザが必要です。利用できるビザは、学生ビザ、ワーキングホリデービザ、ETASの3種類です。

この中で、3か月以内の語学留学だけを目的にしてオーストラリアに入国するのであれば、ETASが適しています。

語学留学期間が3か月以上4か月以下であればワーキングホリデービザが適しています。

そして4か月以上の語学留学の場合は、学生ビザが必要になります。

オーストラリアの語学留学のためのビザ取得の手続きに関しては「オーストラリアビザの申請・種類・料金・etas完全ガイド!」で詳しい内容をお伝えしています。

 

オーストラリアの語学留学  –  語学学校の都市別紹介

これまでもお伝えしましたように、オーストラリアには各主要都市に語学学校がたくさんあります。

ここでは、語学学校の基本情報を主要都市別に公立語学学校と私立語学学校に分けてご紹介します。

 

シドニー

公立語学学校

 

テイフ・ニューサウス・ウェールズ・シドニー・インスティチュート・イングリッシュ・ランゲージ・センター

英語名称:TAFE NSW Sydney Institute English Language Centre

住所:Level 1, Building H, Ultimo College Mary Ann Street, Ultimo NSW

公式サイト:http://sydneytafe.edu.au/international-students/english

特徴:TAFE(職業訓練校)に付属した語学学校です。特にこの職業訓練学校に入学を目指す人に適しています。

 

シドニー工科大学付属英語学校・インサーチ

英語名称:University of Technology Sydney (UTS) Insearch

住所:Ground Floor, 10 Quay Street, Haymarket NSW 

公式サイト:https://www.insearch.edu.au/

特徴:シドニー工科大学に進学するための英語のコースが用意されています。

 

オーストラリアン・カソリック大学付属英語学校シドニー

英語名称:Australian Catholic University (ACU) English School

住所:40 Edward Street North Sydney NSW

公式サイト:https://www.acu.edu.au/international/study_english

特徴:オーストラリアン・カソリック大学に入学するための英語のコースが用意されています。

 

私立語学学校

 

イーエルエス・ユニバーサル・イングリッシュ・カレッジ

英語名称:ELS Universal English College

住所:Level 1, 17 O’Connell Street, Sydney, NSW

公式サイト:https://www.els.edu/ja/Find-ELS-Language-Centers/AUS/NSW/Sydney

特徴:シドニーの市街地にあり、ショッピングや観光にも便利です。現在180か国から留学生を受け付けています。

 

アイエルエスシー・シドニー

英語名称:ILSC Sydney

住所:540 George St., Level 6 & 7, Sydney, NSW

公式サイト:http://www.ilsc-school.jp/

特徴:シドニーのビジネス街にあります。語学教育業界が選ぶ留学雑誌「Study Travel Magazine」の「スター賞」を2013年と2014年に獲得しています。

 

ナビタス・イングリッシュ・シドニー・ハイドパーク

英語名称:Navitas English Sydney Hydepark

住所:255 Elizabeth Street, Sydney, NSW,

公式サイト:http://www.navitasenglish.edu.au/schools/learn-english-in-sydney/

特徴:シドニー中心地のハイド公園の反対側に新しく作られた語学学校です。

 

カプラン・インターナショナル・イングリッシュ・シドニー校

英語名称:Kaplan International English

住所: 98 – 104 Goulburn Street, Sydney, Australia, Sydney NSW

公式サイト:https://www.kaplaninternational.com/australia/sydney/english-school-sydney

特徴:世界各地に語学学校を持つカプランのシドニー校です。

 

インターナショナルハウス・シドニー

英語名称:International House Sydney

住所:Level 1, 203 Clarence Street Sydney NSW 

公式サイト:http://ihsydney.com.au/

特徴:世界50か国以上に語学学校を持つ語学学校です。英語を上達させるコースだけでなく、英語を教えるコースも充実しています。

 

ラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ

英語名称:Langports English Language College

住所:53 Murray St, Pyrmont NSW

公式サイト:http://jp.langports.com/

特徴:学校独自のプランに基づいてレベル分けするので、各生徒は自分にぴったりのレベルで学習できます。

 

グリニッジ・イングリッシュ・カレッジ・シドニー

英語名称:Greenwich English College Sydney

住所:Level 2, 396 Pitt Street Sydney, NSW

公式サイト:https://www.greenwichcollege.edu.au/japanese-language-progress

特徴:4週間の集中発音矯正コースがあります。

 

シドニー・イングリッシュ・アカデミー

英語名称:Sydney English Academy

住所:Shop 19, Level1, 74-78 The Corso, Manly NSW

公式サイト:http://www.sea-english.com/

特徴:シドニー近郊のマンリービーチの近くにある生徒数70人の小規模な語学学校です。日本人の割合が9%と少ないので英語に集中しやすいです。

 

カプラン・インターナショナル・イングリッシュ・マンリー校

英語名称:Kaplan International English Manly

住所:30-32 South Steyne, Manly, NSW

公式サイト:https://www.kaplaninternational.com/australia/sydney/english-school-manly

特徴:シドニー近郊のマンリービーチの近くにあるカプランチェーンの語学学校です。

 

ナビタス・イングリッシュ・マンリー校

英語名称:Navitas English Manly

住所:5-7 Raglan Street, Manly NSW 

公式サイト:http://www.navitasenglish.edu.au/schools/learn-english-in-manly/

特徴:ヨーロッパからの生徒が多く、日本人生徒の割合は1割と低くなっているため、英語漬けの厳しい環境に自分を置くことができます。

 

インターナショナルハウス・ボンダイ

英語名称:International House Bondi

住所:Level 1, 237 Oxford Street, Bondi Junction, NSW

公式サイト:http://ihsydney.com.au/locations/ih-bondi/

特徴:最寄りの駅から歩いて5分という便利な所にあります。この学校では一般英語と試験対策コースがあります。

 

アクセス・ランゲージ・センター

英語名称:Access Language Centre

住所:72 Mary Street, Surry Hills, Sydney, NSW

公式サイト:https://www.access.nsw.edu.au/

特徴:シドニーの中心部にあり、職業実習もアレンジしてくれる語学学校です。

 

アビリティー・イングリッシュ・シドニー

英語名称:Ability English Sydney

住所:Level 4, 10 Quay Street, SYDNEY, NSW 

公式サイト:http://www.ability.edu.au/campus-culture/sydney-campus/

特徴:シドニーの市街地の主要道路ジョージ通りにある語学学校です。84か国から生徒を受け入れています。日本人の割合は8%です。

 

エンバシー・イングリッシュ・シドニー校

英語名称:Embassy English Sydney School

住所:Level 1 61 Oxford Street, Darlinghurst, NSW

公式サイト:https://www.embassyenglish.com/ja-jp/locations/anz/sydney

特徴:シドニーの観光スポットシドニーオペラハウスとハーバーブリッジの近くにあります。

 

シドニー・カレッジ・オブ・イングリッシュ

英語名称:Sydney College of English

住所:Level3, 579 Harris Street, Ultimo NSW

公式サイト:https://www.sce.edu.au/jp/

特徴:語学留学とスポーツ留学を合わせたコースがたくさん用意されています。

 

メルボルン

公立語学学校

 

モナッシュ大学付属英語学校

英語名称:Monash University English Study Program

住所:Monash University, Clayton, 3168, VIC

公式サイト:https://www.monash.edu/study/courses/english-language-programs?international=true

特徴:「公立語学学校」のところで詳しく説明しています。

 

ホーソン・メルボルン

英語名称:Hawthorn Melbourne

住所:442 Auburn Road, Hawthorn

公式サイト:http://www.hawthornenglish.edu.au/

特徴:メルボルン大学付属の語学学校です。試験、進学用の英語コースが充実しています。

 

ディーキン大学付属英語学校

英語名称:Deakin University English Language Institute

住所:221 Burwood Highway, Burwood, Victoria 

公式サイト:http://www.deakin.edu.au/international-students/dueli

特徴:メルボルンの東の郊外にある大学付属の語学学校で、「今年の大学大賞」を2回獲得しています。

 

メルボルンポリテックニック付属英語学校

英語名称:Melbourne Polytechnic English School

住所:77 St Georges Road, Preston VIC

公式サイト:https://www.melbournepolytechnic.edu.au/services/learn-english/

特徴:州立の職業教育専門学校(TAFE)に付属する語学学校です。

 

ビクトリア大学付属英語学校

英語名称:Victoria University English Language Institute

住所:Level 5 301 Flinders Lane, Melbourne VIC

公式サイト:https://www.vu.edu.au/vu-english/english-language-courses

特徴:ビクトリア大学は学術的な学問だけでなく職業的な科目も教えているので、将来そうした勉強をしたい留学生に適した語学学校です。

 

スインバン大学付属英語学校

英語名称:Swinburne University of Technology English Language Centre

住所:John Street, Hawthorn VIC 

公式サイト:https://www.swinburne.edu.au/study/course/English-Language-Courses-(ELICOS)-EL-ELICOS/international

特徴:1908年創設の歴史の長い大学に職業教育専門学校(TAFE)が合併され総合大学となったため、進学の選択肢も多様です。

 

ホルムズグレン・インスティテュート・オブ・TAFE付属英語学校

英語名称:Holmsglen Institute of TAFE English Centre

住所:Batesford Road, Holmesglen VIC 3148

公式サイト:http://www.holmesglen.edu.au/students/international

特徴:オーストラリアの教育機関としてISO9001の認可を初めて獲得しています。留学生が多いため、サポート体制が充実しています。

 

ボックスヒル・インスティテュート付属英語学校

英語名称:Boxhill Institute of TAFE English Centre

住所:465 Elgar Road, Box Hill VIC 3128

公式サイト:https://www.boxhill.edu.au/courses/english-language-intensive-courses-for-overseas-students-velic-i/

特徴:メルボルンの市街地から電車で25分くらい行ったところにあります。5つのキャンパスを持つ大規模な職業教育専門学校です。

 

カンガン・インスティテュート付属英語学校

英語名称:Kangan Institute

住所:Mezzanine Floor 278 Flinders Lane Melbourne 3000

公式サイト:https://www.kangan.edu.au/international-courses/english-language-9

特徴:スリンダース駅から歩いて5分のところにあります。進学を目的にした英語だけでなく英語の学習を目的とした入学も可能です。

 

ラ・トルーブ大学付属英語学校

英語名称:La Trobe University General English

住所:Kingsbury DriveBundoora, MelbourneVIC 3086

公式サイト:https://www.latrobemelbourne.edu.au/programs/general-english

特徴:キャンパスは8ありますが、英語学校があるのはそのうちの2カ所です。進学用英語のコースが中心になります。

 

RMIT大学(ロイヤルメルボルン工科大学)付属英語学校

英語名称:RMIT English Worldwide

住所:Level 6, 393 Swanston Street, Melbourne VIC 3000

公式サイト:https://rmitenglishworldwide.com/

特徴:1882年創設の歴史の長い工科大学の付属英語学校です。公立の英語学校としてはコースの数も多くカリキュラムも充実しています。

 

私立語学学校

 

インパクト・イングリッシュ・カレッジ・メルボルン校

英語名称:Impact English College Melbourne

住所:Level5, 620 Bourke Street, Melbourne VIC 

公式サイト:https://www.impactenglish.com.au/

特徴:ビクトリア州の国際教育賞を何回か獲得した語学学校です。

 

ディスカバー・イングリッシュ

英語名称:Discover English

住所:247 Collins Street Melbourne, VIC

公式サイト:http://www.discoverenglish.com.au/

特徴:2010年開設の語学学校です。メルボルンのフリンダース通り駅から歩いて5分の所にあります。

 

カプラン・インターナショナル・イングリッシュ・メルボルン校

英語名称:Kaplan International English Melbourne

住所:Level5, 370 Docklands Dr, Melbourne VIC 

公式サイト:https://www.kaplaninternational.com/jp/australia/melbourne/english-school-melbourne

特徴:メルボルン市街地のすぐ南側にある埠頭地区にあります。

 

ユーロセンターズ・メルボルン校

英語名称:Eurocentres Melbourne

住所:Level 2, 277 Flinders Lane,Melbourne, VIC

公式サイト:https://www.lonsdaleinstitute.edu.au/melbourne-campus/

特徴:オンライン学習が可能で、2週間に一度教師との面談があります。

 

グリニッジ・イングリッシュ・カレッジ

英語名称:Greenwich English College

住所:120 Spencer St, Melbourne VIC

公式サイト:https://www.greenwichcollege.edu.au/japanese-language-progress

特徴:サザンクロス駅から歩いて1分の所にあり、夜間のコースもある語学学校です。

 

アイエルエスシー・オーストラリア・メルボルン

英語名称:ILSC Australia Melbourne

住所:Level7, 120 Spencer St., Melbourne, VIC

公式サイト:http://www.ilsc-school.jp/melbourne

特徴:タイムテーブルがインテンシブ、午前、午後、夜間と4つのタイプに分かれているので自分のスケジュールの調整がしやすいです。

 

アビリティー・イングリッシュ・メルボルン校

英語名称:Ability English Melbourne

住所:Level3, 55 Swanston Street, Melbourne VIC

公式サイト:http://www.ability.edu.au/campus-culture/melbourne-campus/

特徴:レベルや目的に合わせて細かく分かれたコースがあります。

 

ベイサイド・インターナショナル・イングリッシュ・カレッジ

英語名称:Bayside International English College

住所:55 Acland St,St kilda,Melbourne, VIC

公式サイト:https://www.baysidecollege.com.au/

特徴:メルボルンの市街地から8kmほど離れた静かな住宅地の中にあります。学校の建物は1軒の家を改造したユニークなものです。

 

エスエイシーイー・メルボルン・カレッジ・オブ・イングリッシュ

英語名称:SACE Melbourne College of English

住所:Tower 4, Level 5, World Trade Centre, 18-35 Siddeley Street Melbourne, VIC

公式サイト:http://sacemelbourne.edu.au/

特徴:小数精鋭で生徒の出身国も偏らないようバランスを取っています。

 

メルボルン・ランゲージ・センター

英語名称:Melbourne Language Centre

住所:Level6, 152 Elizabeth Street, Melbourne VIC 3000

公式サイト:http://www.melblang.com.au/

特徴:「医療専門英語試験(OET)コース」があることで知られています。

 

ブリスベン

公立語学学校

 

テイフ・クィーンズランド・ブリスベン・付属英語学校 -サウスバンク・キャンパス

英語名称:TAFE Queensland Brisbane English Language Studies – Southbank Campus

住所:Level 2, A Block, 14 Glenelg Street, South Brisbane QLD 4101

公式サイト:http://tafebrisbane.edu.au/study-with-us/study-areas/english-language-studies/

特徴:ブリスベン川の南側に位置する公立の職業教育専門学校付属の英語学校で、職業教育専門学校への進学を目指すのに適しています。

 

クィーンズランド大学付属英語学校

英語名称:University of Queensland English Studies

住所:The University of Queensland, Brisbane QLD 4072

公式サイト:https://icte.uq.edu.au/study/english-courses

特徴:オーストラリアの8大学の一つに数えられるクィーンズランド大学の付属学校です。この大学に進学するための英語の学習に適しています。

 

クィーンズランド工科大学付属英語学校

英語名称:Queensland University of Technology English Studies

住所:Kelvin Grove Campus, Brisbane QLD 4059

公式サイト:https://www.qut.edu.au/international/qutic/courses-and-study-at-qutic/english-language-programs

特徴:ブリスベンの中心街から西に2km程行ったところにあります。クィーンズランド工科大学に進学ための英語の学習に適しています。

 

グリフィス大学付属英語学校

英語名称:Griffith University English Language Institute

住所: 170 Kessels Road, Nathan QLD 4111

公式サイト:https://www2.griffith.edu.au/international/griffith-english-language-institute

特徴:高等教育機関の付属英語学校の中でも特に留学生のための英語教育に力を入れて来た学校です。これまでいくつもの賞を獲得しています。

 

私立語学学校

 

ラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ

英語名称:Langports English Language College

住所:33 Herschel Street Brisbane, QLD 4001

公式サイト:http://jp.langports.com/

特徴:2011~2015の5年間連続で「オーストラリア最優秀語学学校賞」を受賞している栄誉ある語学学校です。

 

インパクト・イングリッシュ・カレッジ・ブリスベン校

英語名称:Impact English College Brisbane

住所:Level1,110 Eagle Street, Brisbane QLD 4001

公式サイト:https://impactenglish.com.au/brisbane-campus.html

特徴:母国語が完全に禁止された授業が行われる語学学校です。また語学の他のアクティビティも豊富に用意されています。

 

ブラウンズ・イングリッシュ・ランゲージ・スクール・ブリスベン校

英語名称:Browns English Language School Brisbane

住所:Level1, 102 Adelaide St, Brisbane QLD 4000

公式サイト:https://brownsenglish.edu.au/why-us/our-campuses/brisbane

特徴:独自に開発した「アクティベート」教授法を用いた語学学校です。バリスタ留学ができるコースもあります。

 

アイエルエスシー・オーストラリア・ブリスベン校

英語名称:ILSC Australia Brisbane

住所:Level 1-2, 232 Adelaide Street, Brisbane QLD 4000

公式サイト:http://www.ilsc-school.jp/brisbane

特徴:ブリスベンの市街地にあり、地元の学生とペアを組んでカジュアルな英語を学べるアクティビティなどが用意されています。

 

レクシス・イングリッシュ・ブリスベン

英語名称:Lexis English Brisbane

住所:Level 6, 15 Adelaide Street, Brisbane QLD 4000

公式サイト:https://www.lexisenglish.com/location/brisbane/

特徴:英語を学ぶだけでなく学んだ英語が使えるようになることを目指しているので、入学の時点から手厚いサポートをしてくれるのが特徴です。

 

カプラン・インターナショナル・イングリッシュ・ブリスベン校

英語名称:Kaplan International English Brisbane

住所:Level 3 252 St Pauls Terrace, Spring Hill Brisbane 4000

公式サイト:https://www.kaplaninternational.com/jp/australia/brisbane/english-school-brisbane

特徴:カプラン・チェーンのブリスベン校です。語学学習終了後に仕事が見つけられるように「ジョブ・クラブ」があり、サポートしてくれます。

 

インターナショナル・ハウス-オーストラリアン・ランゲージ・スクール(ALS)

英語名称:International House – Australian Language School (ALS)

住所:126 Adelaide St Brisbane QLD 4000

公式サイト:http://www.ihbrisbane.com.au/ja/

特徴:日本人の割合が少ないのに、日本人のサポートスタッフがいて、サポートしてくれます。

 

エンバシー・イングリッシュ・ブリスベン校

英語名称:Embassy English Brisbane

住所:119 Charlotte Street, Brisbane QLD 4000

公式サイト:https://www.embassyenglish.com/?sc_lang=ja-jp

特徴:世界各地に分校を持つ語学学校で、高いテクノロジーを使った授業が特徴です。

 

ビバ・インターナショナル・カレッジ

英語名称:Viva International College

住所:Level 2, Queen Adelaide Building, 90-112 Queen Street Mall, Brisbane QLD, 4000

公式サイト:https://vivacollege.com/en/

特徴:ビジネスコースやツアリズムコースなど、英語以外のコースも備えた学校で、ブリスベンの市街地の中心にあり通学に便利な学校です。

 

キャリアアップ

英語名称:Career Up

住所:Suite 5B, Level 5, 243 Edward Street BRISBANE QLD 4000

公式サイト:http://www.careerup.com.au/

特徴:小学校英語指導者「J-SHINE」の専門学校として2003年にブリスベンに創設された学校です。その他に観光英語の検定コースなども備えています。

 

パース

公立語学学校

 

西オーストラリア大学付属英語学校

英語名称:University of Western Australia – Centre of English Language Teaching (CELT)

住所:Corner Princess Road and Bay Road, Claremont, Western Australia 6010

公式サイト:http://www.celt.uwa.edu.au/

特徴:西オーストラリア大学への進学のための英語クラスだけでなく、単に英語を向上させたい人も入学が可能です。

 

ノース・メトロポリタン・テイフ付属英語学校

英語名称:North Metropolitan TAFE English Languages and Foundation Studies

住所:25 Aberdeen Street, Perth WA 6000

公式サイト:http://www.northmetrotafe.wa.edu.au/courses/industries/english-languages-and-foundation-studies

特徴:職業教育専門学校への進学のための英語クラスだけでなく、単に英語を向上させたい人も入学が可能です。

 

カーティン大学付属英語学校

英語名称:Curtin University – Curtin English

住所:Kent Street, Bentley, Perth WA 6102

公式サイト:http://english.curtin.edu.au/

特徴:3つのキャンパスを持つ大学で、英語のクラスもレベルによってキャンパスが異なります。

 

私立語学学校

 

ナビタス・イングリッシュ・パース校

英語名称:Navitas English Perth

住所:211 Newcastle Street、Northbridge Perth、WA 6003 

公式サイト:http://www.navitasenglish.edu.au/schools/learn-english-in-perth/

特徴:夜間のコースやフレキシブルなコースを用意した語学学校です。

 

レクシス・イングリッシュ・パース校

英語名称:Lexis English Perth

住所:23-27 Scarborough Beach Road, Scarborough Beach WA 6019

公式サイト:https://www.lexisenglish.com/location/perth/

特徴:一般英語や試験用英語だけでなく、ビジネスや観光業などのコースもある語学学校です。

 

カプラン・インターナショナル・イングリッシュ・パース校

英語名称:Kaplan International English Perth

住所:1325 Hay st West Perth WA 6005

公式サイト:https://www.kaplaninternational.com/jp/australia/perth/english-school-perth

特徴:英語の学習だけでなく、スポーツや観光地の見学なども活発に行われ、教室を離れた所でも英語を上達させることができます。

 

ミルナー・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ

英語名称:Milner International College of English

住所:379 Hay Street, Perth WA 6000

公式サイト:https://www.milner.wa.edu.au/

特徴:パースで一番歴史の長い語学学校で、バラエティーに富んがコースが用意されています。

 

パース・インターナショナル・カレッジ・オブ・イングリッシュ

英語名称:Perth International College of English

住所:100-104 Murray St, Perth City 6000

公式サイト:http://www.pice.com.au/

特徴:パースの中心街にあり通学が便利です。大学や職業教育専門学校への進学者も多く通っています。

 

アデレード

公立語学学校

 

インテンシブ・イングリッシュ・ランゲージ・インスティテュート・シティー

英語名称:Intensive English Language Institute – City

住所:43 Angas Street, Adelaide, SA 5000

公式サイト:http://ielicity.sa.edu.au/

特徴:フリンダース大学のシティーキャンパスにある付属英語学校です。少人数の学校で少数精鋭教育を行っています。

 

インテンシブ・イングリッシュ・ランゲージ・インスティテュート・フリンダース大学内

英語名称:Intensive English Language Institute – Flinders University

住所:Flinders University,Adelaide, SA 5001

公式サイト:http://ieli.sa.edu.au/

特徴:フリンダース大学の大学内にある付属英語学校です。大学への進学英語コースの他、すでに働いている人を対象にした英語クラスもあります。

 

私立語学学校

 

サウス・オーストラリアン・カレッジ・オブ・イングリッシュ

英語名称:South Australian College of English

住所:Level 1, 47 Waymouth St Adelaide SA 5000

公式サイト:http://saceadelaide.edu.au/

特徴:一般英語の他、英語教師コースなど多くのコースが用意されています。

 

カプラン・インターナショナル・イングリッシュ・アデレード校

英語名称:Kaplan International English Adelaide

住所:Level1 22 Peel Street Adelaide SA 5000

公式サイト:https://www.kaplaninternational.com/jp/australia/adelaide/english-school-adelaide

特徴:カプランチェーンの中でも2015年に開校した新しい語学学校です。フレンドリーな雰囲気が人気です。

 

イングリッシュ・カレッジ・オブ・アデレード

英語名称:English College of Adelaide

住所:Level 5, 118 King William StreetAdelaide S.A 5000

公式サイト:http://www.eca-jca.edu.au/

特徴:最初は日本語を教える語学学校として開設されたのですが、後に英語のコースも持つようになったユニークな学校です。

 

ゴールドコースト

公立語学学校

 

グリフィス大学付属英語学校 -ゴールドコースト

英語名称:Griffith University English School Gold Coast

住所:Room 4.38, International Building (G52),Griffith University, Gold Coast campus Parklands Drive Southport 4222

公式サイト:https://www2.griffith.edu.au/international/griffith-english-language-institute

特徴:ゴールドコーストの中心にある語学学校で、主に進学を目指す人に適しています。

 

私立語学学校

 

ボンド大学付属英語学校

英語名称:Bond University English Language Program

住所:Bond University, Gold Coast QLD 4229

公式サイト:https://bond.edu.au/future-students/study-bond/english-language-programs

特徴:オーストラリアに2つしかない私立の大学の1つに付属する英語学校です。

 

インフォーラム・エデュケーション・オーストラリア

英語名称:Inforum Education Australia

住所:13-15 Short Street, Southport, QLD 4215

公式サイト:https://inforum.com.au/jp/

特徴:午後のクラスで日本語による英語学習の復習をしたり、ゲストスピーカーによる英語の授業など趣向を凝らした授業内容が魅力です。

 

ラングポーツ・イングリッシュ・ランゲージ・カレッジ・ゴールドコースト

英語名称:Langports English Language College Gold Coast

住所:62 Appel Street. Surfers Paradise QLD 4217

公式サイト:http://www.langports.com/locations/gold-coast/

特徴:サーファーズパラダイスにある日本人に人気のある語学学校です。

 

ケアンズ

私立語学学校

 

ケアンズ・カレッジ・オブ・イングリッシュ

英語名称:Cairns College of English

住所:67 Lake Street, Cairns QLD 4870

公式サイト:http://cce.qld.edu.au/

特徴:ケアンズの中心街にある唯一の語学学校です。一般英語だけでなく、観光都市ケアンズならでわのダイビングや観光と組み合わせたコースが用意されています。

 

サン・パシフィック・カレッジ

英語名称:Sun Pacific College

住所:Lot2 Poolwood Road Kewarra Beach QLD 4879

公式サイト:https://www.spcgroup.me/

特徴:ケアンズの町からバスで50分ほど行った所にある語学学校です。豊かな自然のなかでのんびりとした雰囲気の中で英語を学習することができます。

 

オーストラリア語学留学 ‐ まとめ

オーストラリアには、主要都市ならどこにも語学学校があります。

ここで紹介した語学学校は政府から認定を受けた語学学校です。

その中で、公立語学学校は、主に大学や職業教育専門学校へ進学するためのもので、入学のために必要な英語のレベルに達することを目指して授業が進められます。

一方私立語学学校は、主に英語そのものの上達を目的としている人向けで、中にはバリスタやスポーツなど他のアクティビティーと合わせたコースを用意したところもあります。

もちろん公立語学学校でも一般英語を教えている所もあれば、私立語学学校で進学用の英語を教えている所もあります。

このように、選択肢の多いのがオーストラリアの語学学校の特徴です。

また、日本人生徒が多いところには日本人スタッフも配置していますし、その他留学や生活に必要なサポートも充実しています。

 

なお、オーストラリアの留学に関する全般的な情報は「オーストラリア留学完全ガイド」で詳しい内容をお伝えしています。

ぜひ、ご参考ください。

\ SNSでシェアしよう! /

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シンガポール移住生活&観光&ビジネス singainfo.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

シンガポール

その他の記事  記事一覧

  • オーストラリアの服装、都市・季節別の特徴や状況別のマナーなど解説

  • オーストラリアの治安は悪い?良い?都市別ランキングや観光・留学時の注意点など徹底解説!

  • オーストラリアの食事について。マナーやおすすめ、値段なども徹底解説!

  • オーストラリアの料理の美味しさや特徴、おすすめ最新情報をお伝えします!

関連記事

  • オーストラリア留学の費用を完全解説します!

  • オーストラリアの大学ランキング完全解説します!

  • オーストラリア留学の大学及び職業教育専門学校について

  • オーストラリア留学に関する情報をすべてお伝えします!

  • オーストラリア留学の持ち物リストを徹底解説!

  • オーストラリアの大学を完全解説!学費・費用・ランキングなどすべてお伝えします!